お客さんが負担に思うものをサービスと言い張らないでほしいという意見に同意する

公開日: : 生活

【キーワード】面倒に感じる

エントリタイトル秀逸ですね!
これは、多くの人が感じていることではないかと思います。
少なくともワタクシは大いに共感してしまいました(笑)

お得が面倒に感じる時。 - こつこつ暮らす

お得が面倒に感じる時。 – こつこつ暮らす

ポイントカードとか、メール会員登録とか、アプリでお得とか、たくさんありすぎて振り回されますよね。
正直、余計なお世話……orz
お得なことを面倒だと感じさせている時点で、店側はお客さんに負担をかけていると気づいてほしいなぁ。
ワタクシ、あんまりひどいと、その店には二度と行かない、と誓うほどです。

時間は有限で、多くのポイントカードや登録したメール、アプリのチェックに時間を割くのって、他人の時間を奪っているに等しいんですよね……Time is moneyなんて言葉もあるくらいで、時間のほうが貴重なんですよ、ええ。
ま、店側は、時間を奪ってでも自店舗の印象を強く残して、ことあるごとに思い出してもらいたいんでしょうけど。
同じ強い印象を残すなら、良いサービス提供のほうがありがたいと、一消費者としては思うのでした。
……その良いサービスの定義があいまいだから、各店舗迷走してるんでしょうけどね……( = =) トオイメ

関連記事

20140902

包丁の研ぎ方指南だけででここまでの分量のサイトが作れるのか

【キーワード】そこだけは おおー、こういう、ものすごくニッチな分野に特化したサイト、大好物です

記事を読む

20131205

プリンに醤油をかけて食べるとウニの味がする、とか、予想外な組み合わせが意外とイケたりするんですね。

【キーワード】見間違いかと オロナミンセーキのことなら何となく頭の片隅に残っているけれど、その

記事を読む

20160601

憧れのインテリアや収納の記事は見ているぶんにはとても楽しい。

【キーワード】憧れる 素敵なインテリアとか、収納方法とか、見かけると気になるから目を通すんです

記事を読む

20151208

すべての人間にとって学生時代がバラ色なわけじゃないぞ

【キーワード】思い出す ワタクシの学生時代にも、こういうワケのわからない校則がありました。

記事を読む

20150723

古新聞紙の万能感には圧倒される。

【キーワード】ちょっとした工夫 ちょっと覗いておこうか、くらいの気持ちで読んでみたのですが。

記事を読む

20140301

結局、情報をシャットアウトすることでしか人は理性を保てない、という結論に達するしかない

【キーワード】釣られやすい 理性ではわかってるんだけど>< これを実践できる人がどれくらいい

記事を読む

20150413

料理好きの楽しみはこの「一工夫」が功を奏したときの嬉しさにあるのかも。

【キーワード】プラスアルファの まさに、料理の楽しみは、ここに語られているような事柄にあると感

記事を読む

20141117

人生をやり直したいという気持ちの中には、思い出フィルターの補正も入っていると思う

【キーワード】やり直したい 学生時代とか、就職先とか、やり直したいと思っている人がこんなにいる

記事を読む

20160811

Q&Aサイトも運営元ごとに多様な特色があるようだ

【キーワード】我が道を行く Q&Aサイトもたくさんありますが、運営元ごとにそれぞれ特色があるよ

記事を読む

20160126

札幌の純喫茶メニュー紹介という名のレベル高き飯テロ記事に屈する

【キーワード】思いがけない これは見事な飯テロ記事だ! さっきご飯食べたばっかりなのに、この

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑