女性側の事情に踏み込んだ男性には分かりにくい知識習得体験の話

公開日: : 最終更新日:2016/07/01 ネタ・雑学

【キーワード】きっかけ

女性に夢を見ている男性諸氏の幻想を粉々に打ち砕く(笑)貴重なエントリです。

女性がエロ知識を習得するきっかけは何なのか考えてみた - まじまじぱーてぃー

女性がエロ知識を習得するきっかけは何なのか考えてみた – まじまじぱーてぃー

女性なのに慎みがないと噛みついてくる時代錯誤な男性も中にはいますから、女性諸氏はこういうことをなかなか語りたがらないものです。女性同士なら既に分かっていることですから、あえて外に向けて語ることで男性諸氏のヘイトを集める必要もあるまいという保身も働きますしね。

女子高出身者が当時を振り返って語る話のなかでも、休み時間に級友が大声でえげつない下ネタの話をしてた、なんて体験を聞かされます。
なので、この記事の4.女子会以下のくだりには大きく頷くよりありませんでした(笑)
これが実体なんだなぁ……うん(^^;

表に出して男性の耳に入るとそれだけで叩かれる率が高い分、こういう方面の話に関しては女性はどうしても慎重にならざるをえない中、男性諸氏にも伝わりやすい形でこういう話に触れてくれたのは、やはり英断だと思われます。

この記事に寄せられたはてなブックマークの各コメントにも、自らの体験談について語っているものがいくつかあり、それぞれ大変興味深いものとなっております。お時間ある方はこちらもぜひ。

関連記事

20141108

やはり「おかん」な人たちが群を抜いておもしろい

【キーワード】斜め上の発想 どれもこれも面白いんだけど。 やはり「おかん」な立場の人たちの書

記事を読む

20150518

その場をうまく切り抜けた父の真実を知った娘の反応やいかに……

【キーワード】物は言いよう えらく懐かしい記事を拾い出してしまいましたー(笑) だってこれ、

記事を読む

20160531

ないものねだりするのはどこの国の人も同じようですね(笑)

【キーワード】憧れる たまに、同じものごとを海外の人がどう見ているかという反応を紹介している記

記事を読む

20140626

地方には地方にしかない面白ネタがたくさんww

【キーワード】~だからこそ こういう地方ネタ、大好物ですwwwww 【島根県あるある

記事を読む

20140610

歴史に名を残す人の何が我々の心を刺激するのだろう

【キーワード】刺激された 天才となんとかは紙一重、って言いますよねぇ。 厨二心を刺激

記事を読む

20150514

頭の体操4連発!あなたは罠にはまらずに回答にたどり着けるか?!

【キーワード】先入観 本日は先入観を試す質問系のエントリを、いくつかまとめてご紹介します☆

記事を読む

20160215

空想世界のキャラクターたちに生活感があったなら

【キーワード】~ではないか 空想科学読本の、ネタを真面目に研究するというネタ(メタ風味)、大好

記事を読む

20160808

人生の波に乗れない理由が判明か?!

【キーワード】我が道を行く 診断系のネタを見かけると、とりあえず玉砕(ぇ)してみないときがすま

記事を読む

20140825

幸せな恋話より悲恋もののほうが印象が強いのはなぜだろう。

【キーワード】永遠に語り継がれる 恋愛模様が歴史を動かしている事例が多々ある、というのがよく分

記事を読む

20150105

どうしたらこんな間違いができるのかと盛大にツッコミを入れたくなる画像の数々。

【キーワード】なんでやねん 新年早々NAVERまとめを取り上げる羽目になるとは屈辱的……(ぇ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑