女性側の事情に踏み込んだ男性には分かりにくい知識習得体験の話

公開日: : 最終更新日:2016/07/01 ネタ・雑学

【キーワード】きっかけ

女性に夢を見ている男性諸氏の幻想を粉々に打ち砕く(笑)貴重なエントリです。

女性がエロ知識を習得するきっかけは何なのか考えてみた - まじまじぱーてぃー

女性がエロ知識を習得するきっかけは何なのか考えてみた – まじまじぱーてぃー

女性なのに慎みがないと噛みついてくる時代錯誤な男性も中にはいますから、女性諸氏はこういうことをなかなか語りたがらないものです。女性同士なら既に分かっていることですから、あえて外に向けて語ることで男性諸氏のヘイトを集める必要もあるまいという保身も働きますしね。

女子高出身者が当時を振り返って語る話のなかでも、休み時間に級友が大声でえげつない下ネタの話をしてた、なんて体験を聞かされます。
なので、この記事の4.女子会以下のくだりには大きく頷くよりありませんでした(笑)
これが実体なんだなぁ……うん(^^;

表に出して男性の耳に入るとそれだけで叩かれる率が高い分、こういう方面の話に関しては女性はどうしても慎重にならざるをえない中、男性諸氏にも伝わりやすい形でこういう話に触れてくれたのは、やはり英断だと思われます。

この記事に寄せられたはてなブックマークの各コメントにも、自らの体験談について語っているものがいくつかあり、それぞれ大変興味深いものとなっております。お時間ある方はこちらもぜひ。

関連記事

20141121

自分の今までの人生を受け入れている人たちの潔さって、かっこいい。

【キーワード】やり直したい ちょっと意外な結果になってる……! コトノハ - 泣きた

記事を読む

20141009

コネタ満載で羨ましい親子関係てんこ盛りww

【キーワード】衝撃的な ブログタイトル、好きだなー「鶏肉を取りに行く」って(笑) こういう小

記事を読む

20160603

地域にはそれぞれ特色があるが、東京はより強調されやすいのかもしれない

【キーワード】憧れる 田舎には田舎の、都会には都会の苦労があるということですね。 とはいえ、

記事を読む

20150203

たこ焼き屋の看板のたこのイラストって、共食いの象徴だったのか……!

【キーワード】むしろ安心 デイリーポータル Z:@niftyは記事が多すぎて全部を追っかけては

記事を読む

20141212

人間、一つや二つは、どうしても許せない物事が存在するものさ……

【キーワード】大間違い あと一つは「ふいんき(実際はふんいき:雰囲気)」で決まりじゃないか?

記事を読む

20140722

風刺はシンプルイズベストで。

【キーワード】効果覿面 風刺はこういうシンプルなのがいいですねww 効果覿面: 名コ

記事を読む

20140212

どうして彼の人の名前がないのかと小一時間(ry

【キーワード】ピタリとはまる あるはずの名前がなくて、回答欄を何度も探してしまいました……(

記事を読む

20150410

自然の造形美の美しさには、どんな人工物もかなわない

【キーワード】稀な 雪の結晶を持ち出すまでもなく、自然の造形美は美しいものですが。 これはま

記事を読む

20160203

素で変な声が出るほど驚かされた衝撃のチャレンジ

【キーワード】思い込み え、え、え、えええええ?! 種明かしの文を読んだときに、素で変な声が

記事を読む

20141115

人の体験談を読むと自分の知らなった世界を垣間見てびっくりすることがある

【キーワード】びっくりした けっこうみんなすごい体験してるんだな……! びっくりした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑