女性側の事情に踏み込んだ男性には分かりにくい知識習得体験の話

公開日: : 最終更新日:2016/07/01 ネタ・雑学

【キーワード】きっかけ

女性に夢を見ている男性諸氏の幻想を粉々に打ち砕く(笑)貴重なエントリです。

女性がエロ知識を習得するきっかけは何なのか考えてみた - まじまじぱーてぃー

女性がエロ知識を習得するきっかけは何なのか考えてみた – まじまじぱーてぃー

女性なのに慎みがないと噛みついてくる時代錯誤な男性も中にはいますから、女性諸氏はこういうことをなかなか語りたがらないものです。女性同士なら既に分かっていることですから、あえて外に向けて語ることで男性諸氏のヘイトを集める必要もあるまいという保身も働きますしね。

女子高出身者が当時を振り返って語る話のなかでも、休み時間に級友が大声でえげつない下ネタの話をしてた、なんて体験を聞かされます。
なので、この記事の4.女子会以下のくだりには大きく頷くよりありませんでした(笑)
これが実体なんだなぁ……うん(^^;

表に出して男性の耳に入るとそれだけで叩かれる率が高い分、こういう方面の話に関しては女性はどうしても慎重にならざるをえない中、男性諸氏にも伝わりやすい形でこういう話に触れてくれたのは、やはり英断だと思われます。

この記事に寄せられたはてなブックマークの各コメントにも、自らの体験談について語っているものがいくつかあり、それぞれ大変興味深いものとなっております。お時間ある方はこちらもぜひ。

関連記事

20141114

読むとちょっとだけ賢く(なったような気に)なれる歴史的な雑学

【キーワード】びっくりした この中では、モーツァルトの妻の写真が実在する、ということに、いちば

記事を読む

20140915

リツイート18,719件、お気に入り7,739人も納得の渾身のネタ

【キーワード】的確すぎて こちらのハッピーエブリデイ!さん、いろんなところから面白ネタを拾って

記事を読む

20150701

一口に冷奴と言ってもいろいろあってかなり奥深い世界なのだな。

【キーワード】どこにでも なんですか、この飯テロ記事は……無性に冷奴が食べたくなってしまいまし

記事を読む

20140503

なくて七癖・自然に性格が現れるものらしい。

【キーワード】ムキになって ……へぇへぇへぇ(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

記事を読む

20150817

小学生のころ、クラスにこんな奴一人くらい必ずいたわぁ

【キーワード】無茶をする だ・め・だwwwww こんなん、笑わずにいられますかwwwww

記事を読む

20140523

身近な動物たちの生態、意外に知らないものが……

【キーワード】奥が深い 動物園などで目にする身近な動物たち。 でも、けっこう知らないことが多

記事を読む

20140908

千里の道も一歩より。

【キーワード】~の利点 ボードゲーム全般、けっこう好きなんですが、とんでもなく弱いワタクシです

記事を読む

20140930

生きていくうえで必要のない、どうでもいいお題ほど、真剣に考えてしまう……それが人間というものかも

【キーワード】続けていれば こういう、実生活には何の役にも立たないであろう議論を、延々と繰り広

記事を読む

20151022

ところ変われば言葉変わる

【キーワード】伝わる 方言好きのワタクシが、こんな面白いネタをスルーできるはずがありませんでし

記事を読む

20150109

奥が深い方言の味わいに驚く

【キーワード】なんでやねん けっこう意外な結果で「へぇ……」と妙に感心してしまいました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑