四季折々の姿を見せる神秘的な「濃溝の滝」の写真かずかず

公開日: : 最終更新日:2016/06/28 写真・動画

【キーワード】きっかけ

汚れきった心を持つワタクシ(ぇ)、一見して「写真マジックじゃないの?」とツッコミを入れてしまったのですが、記事を見る限り、写真より実際のほうがもっとすごいみたいですね……これは行ってみたい……!!

話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境「濃溝の滝」が神秘的なまでに美しい - Find Travel

話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境「濃溝の滝」が神秘的なまでに美しい – Find Travel

instagramで話題になった素晴しく美しい写真の場所を紹介する記事でした。
記事に書かれた「実際のほうがすごい」という記述を信じる気になったは、話題になった写真が朝方の物だったのに対し、夕方の様子を収めた写真も同時に掲載されていたから。こちらはいたって普通の様子なんですよ。普通と言っても十分に美しい滝なのですが。

その後、季節や時間を変えてたくさんの人に撮られた同じ場所の写真が続々とinstagramにアップされているようで、どれもこれも同じ場所とは思えないほど、別の顔を見せてくれます。
関西圏在住のワタクシとしては、千葉はちょっと遠いと感じてしまうのですが><
いつか訪れたい場所のリストアップには加えることにしました(笑)

それにしても滝はいいですね。水は存在するだけで人を癒す力を持つようだという直近のエントリにも書いたように、ワタクシ、滝が大好きなのです。存在自体に癒されます(^^)

関連記事

20150311

年を重ねる様子をこんな風に見事に表現する方法があったなんて

【キーワード】感慨深い これはすごい企画ですね……! 実行しちゃうところまたすごいですよ。

記事を読む

20140125

何を仕込んでいるのかが肝心

【キーワード】予想外だった 仕込みが過ぎるというのは始まって5秒でわかるんですが(笑) 何を

記事を読む

20140606

おバカなことにほど真剣にチャレンジ☆

【キーワード】裏を返せば 最後の撮影風景の写真がすべてを台無しにしていますよwwwww

記事を読む

20131121

世の中には知らない生物がまだまだ生息しているようだ……

【キーワード】想像以上の ぎゃああああ>< 本当に想像以上だった……((((;゚Д゚))))

記事を読む

20140510

タイミングがばっちりかみ合った決定的瞬間をとらえた写真たち

【キーワード】ツボにハマる 合成も含まれてるんじゃないかと疑いたくなるレベルなんですが><

記事を読む

20141125

懐きすぎて離れようとしないフクロウがかわいい

【キーワード】乗っかって どうしてこの状態ですらすらペンタブ動かせてるの>< 手の上

記事を読む

20140416

場所によってこんなに雰囲気が変わるものなんですね。

【キーワード】何故か これはまたリアルに物悲しい…… 世界のゴーストタウン特集!!何

記事を読む

20131119

写真からでも十二分に伝わってくる大迫力のアート作品

【キーワード】想像以上の ワンスクロール下がると同時に現れたゴリラのアート作品に、思わず「おお

記事を読む

20151211

ノスタルジーをかきたてる廃校舎の写真たち

【キーワード】思い出す これは素晴らしいですねぇ……(´▽`*)ウットリ 写真のモチーフが素

記事を読む

20150223

いくらすごくても現場には居合せたくない凄腕ドライビングテクニック

【キーワード】結果的に たった10秒の動画にこれほど度肝を抜かれる羽目になるとは……Σ( ̄ロ ̄

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑