怒りのコントロールに役立つ実践的な方法いろいろ

公開日: : ライフハック

【キーワード】やりすごす

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会……怒りをコントロールする方法を提唱する協会……こんな社団法人があること、寡聞にして知りませんでした。
世間は本当に広いな……。

「怒り」を上手にコントロールしてモチベーションUP! 「アンガーマネジメント」のすすめ | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

「怒り」を上手にコントロールしてモチベーションUP! 「アンガーマネジメント」のすすめ | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

こちら、思いのほか良い記事でした。最初は流し読みしていましたが、途中から割と真剣に食いついて読んでしまうほどに。
自身を振り返ってみると、「頻度が多い」タイプのような気がします。しょっちゅう、小さなことで怒りを感じているような……。そして、「小さな怒り」を感じているときはたいてい、「べき」「ねばならない」という固定観念に囚われているようにも思います。ここに書かれているとおりですね。
「べき」「ねばならない」は個人の価値観の中で生じるものであって、ところ変われば「べき」「ねばならない」も変わるのですから、そういうものにあまり振り回されないようにすべきなのですが、長年培われてきたものはなかなか、簡単には抜け落ちてくれません(苦笑)

ワタクシが特にハッとさせられたのは、3ページ目に紹介されていた怒りを表現するボキャブラリィを増やすという方法。これはとても理に適っていると思います。
簡単な言葉って、便利だから、つい多用しちゃいますね。例えば、このページでも紹介されている「キレる」とか。しかし、ただの怒りを「キレる」と言い換えた瞬間に、その怒りの中に含まれている他の要素やニュアンスがすべて削ぎ落とされ簡略化されてしまい、本来の怒りの情動が何一つ伝わらなくなってしまうんですよね。

ほかに提唱されていた方法も、それぞれ怒りのコントロールに役立つものばかりで、すでに何度も読み返してしまいました(笑)
怒りに振り回されている人にとっては、今日からでも役に立つ記事だと思います。ぜひ、ご一読を。

関連記事

20160803

心づかいの積み重ねを、どのように受け取るか

【キーワード】強い印象 え、別に卑劣でもなんでもない、当たり前の心遣いばかりじゃ……と読み終え

記事を読む

20150725

人間の複雑だけど単純な部分を用いた、ちょっとした改善策

【キーワード】ちょっとした工夫 ちょ、どこのワタクシの話だ>< 特に、朝の時間帯は、寝起きで

記事を読む

20140801

ライフハックは究極の「思い込みの力を利用する」方法なのかもしれない

【キーワード】印象的だった 心理学は特にオカルト的なことと紙一重な部分があるんじゃないでしょう

記事を読む

20150126

電子レンジで植木鉢の土を殺菌?!でも温度表示には気を付けて><

【キーワード】その発想はなかった ライフハッカー[日本版]は超有名ブログですし、既にこの記事を

記事を読む

20160909

とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが集約されてますね。 落書きで

記事を読む

20141119

人生相談は自分のなかで定義づけができたときに終わっているものなのかもしれない

【キーワード】やり直したい 「やり直したい事柄」について尋ねている人は多かったけれど、「やり直

記事を読む

20160702

胸を張って落ち込める人はいない。姿勢が精神に及ぼす作用は偉大だ。

【キーワード】きっかけ 最初に目にしたとき、エントリタイトルがちょっと大げさかなーと思わないこ

記事を読む

20160430

身体にアプローチすることで落ち着きを取り戻し余裕を持つ

【キーワード】余裕を持って 「余裕を持つ」と考えたときに、真っ先に浮かぶのは心や気持ちを落ち着

記事を読む

20140913

最初は面倒に感じても、やっているうちにどんどん楽しくなってくる、それ自体が日記の利点かも。

【キーワード】~の利点 最近NAVERまとめをよく取り上げているので、今回はスルーしようかと思

記事を読む

20150720

既製品にちょっとした改良を加えることで、使い勝手が断然よくなる

【キーワード】ちょっとした工夫 IDEA*IDEAはRSS購読しているブログなので、当時読んで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑