テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 ビジネス・教養

【キーワード】気が多い

織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソードも数多くありますね。

信長が『気が多い秀吉に悩むの秀吉の正室ねね』に送った手紙。そこには優しい気遣いがあった! | MemCode

信長が『気が多い秀吉に悩むの秀吉の正室ねね』に送った手紙。そこには優しい気遣いがあった! | MemCode

こちらの記事に紹介されている信長からねねへの文も、気遣いというか、天性の人たらし人心掌握術が発揮された、まるでビジネス対応の見本のように感じられるのは、ワタクシがいろいろなことに毒されているからでしょうか(^^;

しかし、いくらテクニックに長けていても、それだけでは相手の心をうまくつかむことはできませんから、これで相手を心酔させてしまう信長のカリスマ性はやはり卓越していたのでしょうね。
いくら自分がこんなテクニックを身に着けて使用したとしても、それで人心が掌握できる気がしませんしww

この記事以外も、こちら、こういうちょっとしたエピソードをいろんなところから集めて紹介しているブログで、
わりと懐かしいネタも紹介されていて、【年代テスト】カセットテープとボールペンの関係、わかりますか? | MemCodeとか、楽しく読ませていただきました。
ちょっとした余興の雑学ネタを仕入れるのに重宝しそうですよ。

関連記事

20150429

正直に理由を申告するのは是か非か

【キーワード】ぶっ飛んだ 休日に相応しい話題……ですかね(^^; 明日、休み明けに出勤する人

記事を読む

20141213

自分にかけるべき言葉と、他人にかけるべき言葉を、きちんと使い分ける

【キーワード】大間違い そうそう、失敗は成功の母ってよく言われますけどね、「ただし……」っての

記事を読む

20160115

自然な文章に誘導され、はからずしも自分自身と向き合うことになった。

【キーワード】情けない 今週は「情けない」をキーワードに検索していろいろな記事を紹介しているわ

記事を読む

20160711

意外な場所が意外な選出を受けていてびっくり

【キーワード】貴重な そんなわけで、昨日も書いた通り、1000エントリ目です(喜) 少し

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20150814

いつの間にか浸透して当たり前のように使っていた言葉

【キーワード】立ち位置 ああ、そうか、2007年当時はまだあまり浸透していなかったのだな、この

記事を読む

20151212

技術の進歩に対してヒトが順応するまでの時間

【キーワード】思い出す なんかねー、新しい技術が出てきて、人々の生活が様変わりするような事例が

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20140605

訳したとたんに本来の意味が失われることがある。

【キーワード】裏を返せば とても共感できる考え方に出会いました。 こういうの読むと、自分の考

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑