テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 ビジネス・教養

【キーワード】気が多い

織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソードも数多くありますね。

信長が『気が多い秀吉に悩むの秀吉の正室ねね』に送った手紙。そこには優しい気遣いがあった! | MemCode

信長が『気が多い秀吉に悩むの秀吉の正室ねね』に送った手紙。そこには優しい気遣いがあった! | MemCode

こちらの記事に紹介されている信長からねねへの文も、気遣いというか、天性の人たらし人心掌握術が発揮された、まるでビジネス対応の見本のように感じられるのは、ワタクシがいろいろなことに毒されているからでしょうか(^^;

しかし、いくらテクニックに長けていても、それだけでは相手の心をうまくつかむことはできませんから、これで相手を心酔させてしまう信長のカリスマ性はやはり卓越していたのでしょうね。
いくら自分がこんなテクニックを身に着けて使用したとしても、それで人心が掌握できる気がしませんしww

この記事以外も、こちら、こういうちょっとしたエピソードをいろんなところから集めて紹介しているブログで、
わりと懐かしいネタも紹介されていて、【年代テスト】カセットテープとボールペンの関係、わかりますか? | MemCodeとか、楽しく読ませていただきました。
ちょっとした余興の雑学ネタを仕入れるのに重宝しそうですよ。

関連記事

20150910

大人だって可愛いものに囲まれていたいのです☆

【キーワード】集中できる なんですか、この、ワタクシを擁護するためだけに存在するような研究結果

記事を読む

20160311

ちょっとしたきっかけから深く調べるのが好奇心の始まり

【キーワード】影響されやすい 身長に遺伝が関係するのは小耳に挟んだことがありますが、80%とい

記事を読む

20151021

伝えるためにいちばん大事なのは、伝えようとする気持ちじゃないのかな。

【キーワード】伝わる 伝わるポイントを紹介するというのなら、これくらい、絞り込んできてほしいも

記事を読む

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

20140411

きっかけ作りは自分でできる

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことば

記事を読む

20160315

基本に忠実に一つひとつこなしていくことが大事なのだな。

【キーワード】習慣の問題 ワタクシが英文を苦手な原因が、なんとなくわかったような気がします……

記事を読む

20150710

大人にとっても勇気づけられる、高校生に向けた講演の言葉。

【キーワード】やってみれば 高校生を対象とした講演の内容が綴られているのですが、これ、大人が読

記事を読む

20140515

未知の分野だからムリ!決めつける前に。

【キーワード】敢えて どこのワタクシの話かと思っちゃいましたww 敢えてやってみる

記事を読む

20141030

広く浅くならインターネット、狭く深くなら……?

【キーワード】最適な レファレンス協同データベース、こんな司書さん御用達なサイトがあったんです

記事を読む

20140516

指導することのむずかしさ

【キーワード】敢えて 本来はこうあるべきなんだけど。頭じゃわかってるんだけど(^^; それが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑