たとえ突出していなくても、できることをできる範囲でこつこつと

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】憧れる

本日紹介するエントリを微笑ましい気持ちで読んだのは、サイドバーの学生ブロガーなる文字を目に止めたからでした。ああ、若いって、いいなぁ……( = =) トオイメ
自分も若い頃にいろんなことにぶつかったのを思い出しながら読ませていただきました。

別に凡人でもよくない?天才に憧れる前に凡人であることを極めると決めた - いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

別に凡人でもよくない?天才に憧れる前に凡人であることを極めると決めた – いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

若い頃はとくに、秀でた自分であることを望み、その他大勢から抜け出すためにいろんな努力をします。その努力はとても尊いものですが、それだけに、特別にはなれない自分に気づいたときの虚脱感や挫折感は比例して大きくなるものです。

だからこそ、凡人であることを極めると決めることには、とても勇気が必要なのではないかな。
自分自身を振り返ってみれば、自分が凡人でしかないということを受け入れるとき、大変な葛藤があったものです。
でも、凡人=何もできない人、ではありませんね。そこにあるのは突出しているかしていないかというだけの差異だけ、凡人にだって自分の能力の範囲でできることはたくさんあります。そういう一つひとつを大事に、老いも若きも前に進んでいけたらいいな、という元気をもらいました(^^)

関連記事

20160528

不便と便利という組み合わせではなく、面倒か楽しいかという組み合わせで考えてみると……

【キーワード】不便になった より快適に、より便利にと、無駄や面倒を省く方向で進化してきたはずな

記事を読む

20150831

漢字の成り立ちには由来がある。

【キーワード】見方が変わる なぜ「桜」という漢字には「女」という文字が含まれているのか。 ワ

記事を読む

20150815

目の前のことをコツコツとこなしていれば、自分のスタンスはおのずから見出されるもの

【キーワード】立ち位置 なんという正論でしょう。 むしろ、「立ち位置」そのものについて考えて

記事を読む

20160422

情報遮断をしていても、本当に必要なものなら自然と入ってくるものだ。

【キーワード】自分から 本日紹介するエントリを読みながら、自分もこのような境地を経て、SNSと

記事を読む

20140326

許されるデッドラインの見極めは本当に大事だ

【キーワード】試してみた ……これあかんヤツや……!>< 結婚を考えてた恋人に仕事ク

記事を読む

20131004

まるで少女マンガのような

【キーワード】人生で初めて ……どこの少女マンガだぁぁぁぁぁぁ(叫) 現実にこんなことがある

記事を読む

20140423

Disりながらツンデレな形で愛を語るSF読み

【キーワード】わざわざ 正直、SFのほうはあんまりわからない>< お前らわざわざ無

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20160128

良い師に巡り合えた人は、自身が伝える時にも良い師となり得るのかもしれない

【キーワード】思いがけない 人に教えるのが苦手なワタクシには、とても耳に痛い話でした……orz

記事を読む

20160730

自分自身との約束を守れた時に得られるものの大きさ

【キーワード】制約が多い 繰り返し登場する「ゆるまない」という言葉が、とても印象的な文章です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑