リアル書店はないとないで本当に困るんだけど……><

公開日: : 最終更新日:2016/05/26 趣味・実用

【キーワード】不便になった

最近このブログで隙を見ては「電子書籍さいこー」と叫んでいる(ぇ)ワタクシ。
もしかしたらリアル書店反対派かと思われているかもしれませんが、とんでもない話です。
本との出会いを演出してもらえる場所として、リアル書店にまさる場所はありませんからね。

自宅最寄りの書店が無くなって恐ろしく不便になった - 日々のこと

自宅最寄りの書店が無くなって恐ろしく不便になった – 日々のこと

ワタクシは一年ほど前にこの人と同じような体験をしました。
近所と言うほどではありませんが、一番近くの大型書店が閉店した折、思いがけず不便をこうむったのでした。
それはこの人が二番目に挙げている理由、自分の興味を広げるという部分での不便でした。

読みたいという欲求だけならAmazonで充分に満たせます。しかし、リアル書店にはふだん読まないような本を手に取るきっかけがあります。それは書店員さんのPOPかもしれないし、平積みされたおすすめ本の表紙かもしれないし、棚差しされた本の秀逸なタイトルかもしれません。このような体験は、均一的に本の情報が並べられているAmazonではなかなか得ることのできないものだと思うのです。

そんなわけで、リアル書店には今後とも頑張ってほしい、と切に願う次第です。
……願うだけじゃなく購入しろ? その通りですねー、本好きとしては、本はたくさん読みたいですねー、読みたい本にお金を払うことは吝かではありませんしー。
でもクッソせまい自宅の更に限られた本棚スペースにおける本の数は有限なのです……うう、自分が豪邸に住んでいたのなら、あるいはせめて書斎でも持てる身分だったのなら、電子書籍にここまでの利便性を感じることもなかっただろうに……クッ><

そんなわけで、ワタクシの希望は、リアル書店で新たな本と出会い、それを購入したいと思ったときに、リアル書店で電子書籍がその場で購入できるような仕組みが出来上がることなのです。該当本を持ってレジに並んだとき、電子書籍のほうを購入したい旨申請すると、その場で電子書籍のダウンロードができるような。あるいはダウンロードコードを発行してくれるような。それだったらリアル書店にもちゃんと還元できるのになぁ。
かように、本との出会いの場を提供してくれているリアル書店さんに還元したい気持ちは持ってはいるのです。

最近書籍を購入すると電子書籍版をダウンロードできるようにしている本もありますが、それだと結局いちど自宅に本が増えるわけじゃありませんか。スペース占有を少しでも減らしたくて電子書籍に移行している自分としては、少しの間でも占有されるのは本末転倒な気がしてしまいます。

……いつだって消費者は自分勝手なものなので、消費者として思いついたことを適当に書き連ねてみましたが、こういう悩みは本好きに特有のもので、世の中の大多数の人間は本を読まないという事実にも気づいてしまっているので、いずれにせよ狭い世界であーだこーだ言ってるだけなんだなーと、悲しい気持ちになるのも否めないのでした。

本を読む人口を増やすことをまず考えるべきなんでしょうが、これだけ娯楽が浸透しているこのご時世、本好きは結局のところ、減っていく一方なのだろうな…………( = =) トオイメ
ほんとさー、みんなさー、本を読もうよ……まずはそこから始めようよ。

関連記事

20160516

映画のタイトルとキャッチコピーが並んだ10年前の記事を感慨深く眺める

【キーワード】知恵を絞る 本日紹介するエントリ、主題は別の場所にあるのですが、羅列されたそれぞ

記事を読む

20150624

ドラえもんというコンテンツの偉大さをかみしめる

【キーワード】分けて考えれば 改めて、ドラえもんというのは偉大なコンテンツなのだなーということ

記事を読む

20150929

サイト開設16年目の昔懐かしいつくりをした個人ホームページを見つけて歓喜する

【キーワード】はじまり こういう、昔懐かしい感じのいわゆる「ホームページ」なサイトを見つけると

記事を読む

20160505

平成年表を振り返って、あなたはいくつ覚えてますか?

【キーワード】ノスタルジー 年表形式で出来事を羅列しているだけのページ。 それなのに開いただ

記事を読む

201510287

趣味の世界における男女の垣根はどんどん取り払われてきているようだ。

【キーワード】ハマりやすい タイトルから違うものを思い描きながら該当ページを開いたところ。

記事を読む

20160602

読書習慣のない人に最初に勧めるなら、実際のところどういう本がいいのだろう?

【キーワード】憧れる ブックオフオンラインって、ブログやってたんですね。 読書女子に憧れ

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

20151123

興味深い石鹸の発見の経緯

【キーワード】意外なところから この記事を読んで、手作り石鹸作りにハマっている知人のことを思い

記事を読む

20150702

コンセプトを決めた旅行記は読んでいる方にも楽しさが伝わりやすいようだ

【キーワード】どこにでも なんか、モノクロトーンのお洒落なページが登場しました…… -

記事を読む

20151014

図画工作の楽しさを思い出させてくれる作り方紹介の記事

【キーワード】過程が楽しい 子どものころからこういうのに慣れ親しむのはいいですね(^^) 小

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑