日常生活で感じる不便さはあえて演出されているモノの一つかもしれない

公開日: : クリエイティブ

【キーワード】不便になった

昨日、都会の迷路めいた駅の配置に困らされたことが何度もあるというエントリで、都心の駅にまつわる話を紹介しましたが、もう一歩踏み込んだ形で渋谷駅について言及している記事がありましたので、本日はこちらをご紹介させていただきます。

なぜ渋谷駅が使いづらくなったのか、深く考えてみた。 | hirakuogura.com

なぜ渋谷駅が使いづらくなったのか、深く考えてみた。 | hirakuogura.com

あえて不便な方向に導くため、というのは、考えてなかったなぁ。盲点でしたね。
もちろん、「自分はこう思う」という観点から自分の考えを披露されているわけですが、これはちょっと興味深い視点ですね。
この方のプロフィールページを拝見しましたところ、アートディレクターだそうな。なるほど、それでこの視点が導き出されたのですね。

当人たちに気づかれぬよう、うまく行動を導き出す、操作する、誘導する、というのは、何も駅の利用者数緩和のためだけではなく、あらゆる場所で行われていることでしょうから、そういった意味からも、一歩引いた視点から書かれたこの内容はとても興味深く感じられました。

してみれば、大阪梅田地下ダンジョンの目的ももしやここに……?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

関連記事

20160202

GIMP使いの人に使い勝手の良いチュートリアルサイト

【キーワード】思い込み GIMPといえばフリーでPhotoshop並みの高機能を備えた画像処理

記事を読む

20140328

なんでも鵜呑みにせず自分でチャレンジしてみないとね

【キーワード】試してみた ついこの間、一般人もLINEのスタンプを作って販売できるようになると

記事を読む

20151012

ハンドメイド作品は作ると誰かに見せたくなるもの

【キーワード】過程が楽しい これは確かに見ているだけで楽しい! でも実際に作っている人たちは

記事を読む

20150128

違う視点から見える世界をブレなく写し撮る写真家のスゴ技

【キーワード】その発想はなかった 見ていると圧倒されます……。 【その発想はなかったわ】

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20140807

飛躍した発想と見えて、確固とした推論を一瞬で組み立てているだけ。

【キーワード】反射的に 「数学は友だち♪」レベルになるには、これに対して反射的に解答を導き出せ

記事を読む

20150601

壊れたハードをこのような方法で自作修理してしまう猛者がいたとは

【キーワード】妙なこだわり 気に入った製品は製造中止後にもなんとか使い続けたい……その気持ちは

記事を読む

20150925

敷居が高いと思われがちな世界も、バックボーンに思いを馳せれば楽しくなる。

【キーワード】冷静でいられない 冒頭の文章のかっこよさにやられました。 というか、この気持ち

記事を読む

20140201

型を生かして型を超える、その美しく奥深い世界。

【キーワード】決まりきった 書道という響きはとても日本的なものだと感じてしまうのですが。 書

記事を読む

20150309

世の中にある面白いものを見逃さないためにもっと鋭い感性が欲しい

【キーワード】感慨深い キャッチコピーネタに弱いです……好きなんでしょうね、短い言葉の中にギュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑