都会の迷路めいた駅の配置に困らされたことが何度もある

公開日: : 生活

【キーワード】不便になった

本日紹介する記事、東京という首都圏の話題ですが、大阪に置き換えても似たような不便さを甘受するしかない駅がたくさんあり、読みながら思わず遠くを見つめるどんよりした目になってしまいました……( = =) トオイメ

同じ駅名でも遠い!乗り換えが大変な駅10選 初めての駅では要注意「都会のトラップ」(東洋経済オンライン) - goo ニュース

同じ駅名でも遠い!乗り換えが大変な駅10選 初めての駅では要注意「都会のトラップ」(東洋経済オンライン) – goo ニュース

あれ、何なんですかね、同じ駅名なのに、えらく離れた場所にある駅。
かと思うと、駅名が違うのに、割と近いところにある駅とか。
路線の関係だというのは理屈では理解できますが、おのぼりさんにとっては混乱のもとですよね><

かくいうワタクシも関西の片隅、というか西の果てに生息しておりますので、大阪に出れば立派なおのぼりさん。未だに大阪駅近辺では迷うことが多々あります(自爆)
……てゆーか梅田地下ダンジョンこそがすべての元凶……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

若かりし頃、この魔境・大阪(ぇ)で一人暮らしをしていたこともあり、当時はスマホなしでもどうにかこうにか、このような無茶ぶりの路線を軽やかに乗りこなしていた記憶がありますが、今やれと言われたらちょっと怪しい感じになりそうです><
田舎者が都会に出るには、それ相応の覚悟が必要ということで……(^^;

関連記事

20150427

手の込んだお茶漬けに恐れをなさないでね

【キーワード】ぶっ飛んだ ちょ、こんな手の込んだお茶漬け、ワタクシだって食べたことないよ!

記事を読む

20151006

忘れ物には気を付けましょう

【キーワード】驚愕した これ、ふつうの人ならやはり、これだけ大きなサイズのものを忘れていたこと

記事を読む

20131202

とても現代のこととは思えない壮絶な体験談から焙り出されるもの

【キーワード】見間違いかと あんまり壮絶だったんで、本当に現代社会の話かと疑ってしまいましたよ

記事を読む

20131218

田舎暮らしに憧れている人にこそ読んでほしい現実の田舎暮らし

【キーワード】それぞれの流儀 自分の体験談が書かれているのかと、一読、固まってしまいましたよ…

記事を読む

20160205

誰にでも覚えのあるものから、ちょっと突拍子もないものまで、幼少時の思い込みいろいろ

【キーワード】思い込み どれもこれも「あるある」すぎてツライ>< 思い当たることが多すぎまし

記事を読む

20150423

ちょっと幸せな話を読むと、こっちも幸せな気分になれますね♪

【キーワード】嬉しい誤算 共通しているのはホッとした感じですかねー(´▽`*) 嬉しい誤

記事を読む

20160404

なかなかここまではできないと思う、とあるコメダ珈琲の神対応

【キーワード】よくあること ソーシャル時代の宣伝術を熟知した店長さんではありませんか。

記事を読む

20131031

「忍び寄る魔の手」は、他人ごとではないのかもしれない。

【キーワード】いつの間にか 些細な行き違い、勘違い、悪意、あるいは個人的な感情のもつれで、人と

記事を読む

20150425

真摯な活動は内外に好印象を与える

【キーワード】嬉しい誤算 こういうこともあるんですねー。 実名でブログをやっているからこそ、

記事を読む

20131011

みんな一度はやったことあるはず><

【キーワード】~しちゃった どれもこれもあるあるネタばっかり>< 身に覚えがありすぎて辛いわ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑