自分に適したアイデア出しの方法をふだんから培っておくということ

公開日: : 最終更新日:2016/05/20 クリエイティブ

【キーワード】知恵を絞る

アイデア出しについて書かれた記事を見かけると、八割の確率でジェームス W.ヤングのアイデアのつくり方が引き合いに出されていますね(笑)
それだけ、アイデアを出すということに関しては、他の追随を許さない名著だということでしょう。

効率的なアイデアの出し方──エンジニアのための企画書講座vol.2|CodeIQ MAGAZINE

効率的なアイデアの出し方──エンジニアのための企画書講座vol.2|CodeIQ MAGAZINE

記事本文は割とよくあるアイデア出しの説明になっていたのですが、ワタクシが気に入ったのは記事の下部にこぼれ話として披露されているものでした。
みな自分なりのアイデアの出し方を持っていて、それを活用しているのだなーと思ったのですね。

キーワードリストはワタクシも作っていますww
アイデア出しのためというよりも、このブログのネタにするつもりで(ぇ
それらのリストに書きとめられた単語たちは、「いつか使おう」と思われつつ、日常生活の中で思いついたキーワードが先に使われていくので、結局使われずにそのままリストの中に埋もれているのですが(ぉぃ
た、タイミングが大事ってことですね><

ジェームス W.ヤング CCCメディアハウス 1988-04-08
売り上げランキング : 519
by ヨメレバ

関連記事

20140731

NHKの子供向け番組にはたまにとんでもなく面白いものがあるので侮れない。

【キーワード】印象的だった NHKにはたまにこういう深い番組があるから油断がなりませんね!

記事を読む

20151127

よその分野に目を向ければ、固定観念を突破できるかもしれない

【キーワード】意外なところから 自分自身を着飾る、という意味でのファッションネタはワタクシの苦

記事を読む

20160323

一目でわかるこの10年間のアニメ作画技術の向上具合

【キーワード】理解するために まさかここまで作画に差が出ているとはww 作画をよく理解す

記事を読む

20150603

小さなミニチュア作品に込められた職人のこだわり

【キーワード】妙なこだわり この手のものは、一度手を出すと際限なく集めずにはいられなくものなの

記事を読む

20160802

一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

【キーワード】強い印象 ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありま

記事を読む

20131221

電子書籍もいいけれど、やはり美しい装丁の書籍という形も残ってほしい

【キーワード】それぞれの流儀 地方に住んでいて悔しい思いをするのは、こういうイベントが開催され

記事を読む

20150925

敷居が高いと思われがちな世界も、バックボーンに思いを馳せれば楽しくなる。

【キーワード】冷静でいられない 冒頭の文章のかっこよさにやられました。 というか、この気持ち

記事を読む

20140609

解釈の仕方でこんなにも変わる

【キーワード】刺激された うわぁ、こりゃあ確かに狂気ですわ(^^; 【圧巻】日本建築

記事を読む

20150324

分かりにくいようでしっかりと伝わる、そんな、本質に迫るデザイン。

【キーワード】もやもやする ある展覧会の紹介ページで、その展覧会そのものはすでに終了しているの

記事を読む

20150310

繊細で美しい切り絵アート作品に思わずため息が漏れる

【キーワード】感慨深い 自作の切り絵アートを紹介されているエントリだったのですが。 表示され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑