自分に適したアイデア出しの方法をふだんから培っておくということ

公開日: : 最終更新日:2016/05/20 クリエイティブ

【キーワード】知恵を絞る

アイデア出しについて書かれた記事を見かけると、八割の確率でジェームス W.ヤングのアイデアのつくり方が引き合いに出されていますね(笑)
それだけ、アイデアを出すということに関しては、他の追随を許さない名著だということでしょう。

効率的なアイデアの出し方──エンジニアのための企画書講座vol.2|CodeIQ MAGAZINE

効率的なアイデアの出し方──エンジニアのための企画書講座vol.2|CodeIQ MAGAZINE

記事本文は割とよくあるアイデア出しの説明になっていたのですが、ワタクシが気に入ったのは記事の下部にこぼれ話として披露されているものでした。
みな自分なりのアイデアの出し方を持っていて、それを活用しているのだなーと思ったのですね。

キーワードリストはワタクシも作っていますww
アイデア出しのためというよりも、このブログのネタにするつもりで(ぇ
それらのリストに書きとめられた単語たちは、「いつか使おう」と思われつつ、日常生活の中で思いついたキーワードが先に使われていくので、結局使われずにそのままリストの中に埋もれているのですが(ぉぃ
た、タイミングが大事ってことですね><

ジェームス W.ヤング CCCメディアハウス 1988-04-08
売り上げランキング : 519
by ヨメレバ

関連記事

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20140531

些細なきっかけで出会った人との御縁とふれあい

【キーワード】急展開 サイドバーに置かれていたプロフィールの短い一文に圧倒されてしまいました。

記事を読む

20150709

ザ!鉄腕!DASH!!プロデューサーが語る、番組を通して伝えたいことがステキだった

【キーワード】やってみれば 制作者と視聴者の架け橋テレビコ……番組を作っている裏方さんたちをク

記事を読む

20130928

どんな人にも届くように

【キーワード】感覚だけで ぎっしり詰まった長い文章だけど。 勢いで読まされてしまいましたよ。

記事を読む

20160416

虚構世界を構築するためにこそ、現実について考えることは大切なのだ。

【キーワード】言えないこと 創作者は、現実と向き合うからこそ、虚構を積み上げることができるのだ

記事を読む

20151012

ハンドメイド作品は作ると誰かに見せたくなるもの

【キーワード】過程が楽しい これは確かに見ているだけで楽しい! でも実際に作っている人たちは

記事を読む

20150828

ミニチュア切り絵「キリグラフ」の奥深い世界

【キーワード】幸運にも こういう形のアート作品というのもあるんですねぇ。 オトブリッジ

記事を読む

20160802

一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

【キーワード】強い印象 ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありま

記事を読む

20140201

型を生かして型を超える、その美しく奥深い世界。

【キーワード】決まりきった 書道という響きはとても日本的なものだと感じてしまうのですが。 書

記事を読む

20151024

盲点は意外なところに潜んでいる

【キーワード】伝わる 自身の盲点となっている部分を突かれてハッとさせられた経験、ありませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑