「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 コラム・エッセイ

【キーワード】抵抗感がある

平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会がありません。
考える必要がないからです。
平和なこの国に住む我々は、いろんなものに守られているがゆえに、今のところ「銃を持つ」ことを考える必要がありません。
そんな、ふだん考える必要のない「銃を持つ」ということを、このエントリをきっかけに少しばかり考えてしまいました。

猟師への好奇心と『銃を持つこと』への抵抗感 - きょーちか

猟師への好奇心と『銃を持つこと』への抵抗感 – きょーちか

この平和な国にあっても、銃を持つ資格を得ることは比較的簡単であること、簡単であるがゆえに、これまでの常識にとらわれてしまい、抵抗感を覚える旨が書かれています。

読みながら、自分自身、「銃を持つ」という言葉そのものに、すでに抵抗感を覚えていることに気づきました。
さらに考えを推し進め、それは「変化への恐れ」ではないかと思い当った次第です。
武器を手にする権利を得るということは、より強く自分を律する必要が生じます。それがどんな用途であれ。
武器そのものに善悪はありませんが、それを使う人間には善悪に対する責任が生じます。それは、あまりにも大きな権利と責任のセットのように思えるのです。その大きさに対しての変化の恐れ、というのが、自分の心理説明としては妥当かと感じました。
誰でも大きな責任の前には恐れを感じるものです。ましてやその責任が、命のやりとりに直結するとあっては。

銃を持つことを生業にしている人が、それを持っていることに対して抵抗感を覚えるわけではありません。
ただ自分がそれを持つことに対して抵抗感があるだけなのです。
そういったことも、このようなエントリを目にし、考える機会を得られたからこそ思い当たった心理でした。
たまにはこうして自分の知らない世界、ふだん縁のない事柄だと思っていることに対して思索を巡らせ、より深く自分の考えと向き合うというのは、やはり必要なことですね。

これはあくまでもこのエントリを読んでワタクシが感じたことです。
人それぞれ、「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じるものがあるでしょう。その、自分の感覚をそれぞれ探ってほしいし、自身の感じた感覚を大切にして欲しい、と、そんなことを思ったのでした。

関連記事

20131220

偏らず、公平に客観的に、しかし読み手に染み入るかのような人柄の文章

【キーワード】それぞれの流儀 ほぼ日刊イトイ新聞は、コンテンツが膨大過ぎて、とてもすべて読み切

記事を読む

20141223

コミュニケーションはいつから押し付けるものになったのだろうか。

【キーワード】スルーできない いくら技術が進歩して新しいものが出てきたところで、人間の基本的な

記事を読む

20150715

他人の顔色を伺う前にやるべきこととは

【キーワード】無駄なこと あ、この記事2013年4月のものですね。 ベストセラーとなった嫌わ

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20141010

誤解は些細なことから生じるが、自分の非をちゃんと認められるかどうかが大事ではないか

【キーワード】衝撃的な 別に女性に限らないでしょうが。 思い込み激しくて曲解する人って、確か

記事を読む

20150328

まとわりつく柵からは逃れられないが、それでも極力身軽でいたい。

【キーワード】もやもやする ああ、ワタクシのめざす境地です、これ。 目指してはいるけど、なか

記事を読む

20141003

モチベーションの保ち方は人それぞれ。宣言もその一つになると思う。

【キーワード】続けていれば こういうふうに「自分がブログを続けている理由」を宣言するのは、モチ

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

20160119

他人の思い込みに振り回されるべからず

【キーワード】身近な謎 以下に紹介する記事、ちょっとびっくりして、慌てて真相を検索してしまいま

記事を読む

20160727

真の自由は制限のある中で得られる発想の飛躍によってもたらされるのかもしれない

【キーワード】制約が多い 三谷幸喜さんのこの言葉、いろんなところで引用されているのを見かけます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑