今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

公開日: : ビジネス・教養

【キーワード】ノスタルジー

「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬にもなる、ということですかね……。
気持ちを向けるのはいいけれど、そこに囚われてしまったり、あるいはこだわり過ぎてしまうと弊害になるというのは、どんな事柄にも当てはまることですし。

「懐かしい気持ち」がもたらす、意外なメリット | ライフハッカー[日本版]

「懐かしい気持ち」がもたらす、意外なメリット | ライフハッカー[日本版]

個人的には、この記事を読んで真っ先に頭をよぎったのが、森博嗣のすべてがFになるの中に登場する、犀川創平と西之園萌絵との印象的な一連のやり取りでした。

「思い出と記憶って、どこが違うか知っている?」
「思い出は良いことばかり、記憶は嫌なことばかりだわ」
「そんなことはないよ。嫌な思い出も、楽しい記憶もある」
「じゃあ、何です?」
「思い出は全部記憶しているけどね、記憶は全部は思い出せないんだ」

森 博嗣 講談社 1998-12-11
売り上げランキング : 4884
by ヨメレバ

ノスタルジーのある側面に焦点を当てるなら、記憶を全部思い出せないのは、自分のキャパシティを飽和させないための脳の処置のような気もしますね。それだけに、例えば懐かしい歌を聞いて、完全に忘れていた記憶が突然フラッシュバックして来たりすると、思い出としてしょっちゅう「記憶の倉庫」から取り出していなかった分、何で忘れていたんだろうとパニックに陥ったりもするものです(^^;<経験談

ノスタルジーに浸っているときに想起する思い出って割と限られているような気がします。どうしても同じような思い出ばかり反芻して、反芻するたびにその想いでの定着率が強化されていくので、反芻されなかった記憶はどんどん倉庫の片隅に追いやられていくような。

どうせ反芻して強化される思い出なら、この記事にも書かれているようなノスタルジーの正しい使い方は「過去と現在を結びつけること」という形で利用したいものです。
さらに未来から見て振り返ったときに強化したくなるような思い出を現在に積み重ねていくことができたら、人はとても幸せに生きていけるような、そんな気がします(^^)

関連記事

20150331

新しい職業は確かにどんどん現れるが、既存の職業を蔑ろにする理由にはならない。

【キーワード】思いもしなかった いま世の中を動かしている仕事のほとんどが、10年前、20年前に

記事を読む

20131217

いろんな形の読書方法があるけれど、基本的に読書は楽しいものだと思う。

【キーワード】それぞれの流儀 会社概要を見ると、セミナー事業を展開している会社のサイトなんです

記事を読む

20150623

同じものを見たり聞いたりしても受け取り方は千差万別

【キーワード】分けて考えれば ……とても読みにくいページですorz しかし、とても興味深い問

記事を読む

20151021

伝えるためにいちばん大事なのは、伝えようとする気持ちじゃないのかな。

【キーワード】伝わる 伝わるポイントを紹介するというのなら、これくらい、絞り込んできてほしいも

記事を読む

20160331

Wikipediaのおまかせ表示で遊んでいる人は意外と多いようだ

【キーワード】知らないこと やっぱりこれで遊んでる人多いんだなー(喜) Wikipediaに

記事を読む

20130924_01

方向音痴が克服できるかも?

【キーワード】感覚だけで この紹介先、連載記事になっているので、CHAPTER 1のほうから読

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20160708

カウンセリング系のブログは自分と波長が合うかどうかが一番大事ではないだろうか。

【キーワード】面倒に感じる このブログを通じてたくさんのさまざまな記事を紹介させていただいてい

記事を読む

20160625

「運が良い」「たまたま」と口にする成功者ほど、実は万全な布石を敷いているもの

【キーワード】たまたま 成功者の口からよく聞く「運がよかった」という言葉。 その「運」はたい

記事を読む

20151023

単純なものほどインパクトが大きい

【キーワード】伝わる 短いタイトルの吸引力にハッとしました。 顔文字より伝わる「印」とは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑