今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

公開日: : ビジネス・教養

【キーワード】ノスタルジー

「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬にもなる、ということですかね……。
気持ちを向けるのはいいけれど、そこに囚われてしまったり、あるいはこだわり過ぎてしまうと弊害になるというのは、どんな事柄にも当てはまることですし。

「懐かしい気持ち」がもたらす、意外なメリット | ライフハッカー[日本版]

「懐かしい気持ち」がもたらす、意外なメリット | ライフハッカー[日本版]

個人的には、この記事を読んで真っ先に頭をよぎったのが、森博嗣のすべてがFになるの中に登場する、犀川創平と西之園萌絵との印象的な一連のやり取りでした。

「思い出と記憶って、どこが違うか知っている?」
「思い出は良いことばかり、記憶は嫌なことばかりだわ」
「そんなことはないよ。嫌な思い出も、楽しい記憶もある」
「じゃあ、何です?」
「思い出は全部記憶しているけどね、記憶は全部は思い出せないんだ」

森 博嗣 講談社 1998-12-11
売り上げランキング : 4884
by ヨメレバ

ノスタルジーのある側面に焦点を当てるなら、記憶を全部思い出せないのは、自分のキャパシティを飽和させないための脳の処置のような気もしますね。それだけに、例えば懐かしい歌を聞いて、完全に忘れていた記憶が突然フラッシュバックして来たりすると、思い出としてしょっちゅう「記憶の倉庫」から取り出していなかった分、何で忘れていたんだろうとパニックに陥ったりもするものです(^^;<経験談

ノスタルジーに浸っているときに想起する思い出って割と限られているような気がします。どうしても同じような思い出ばかり反芻して、反芻するたびにその想いでの定着率が強化されていくので、反芻されなかった記憶はどんどん倉庫の片隅に追いやられていくような。

どうせ反芻して強化される思い出なら、この記事にも書かれているようなノスタルジーの正しい使い方は「過去と現在を結びつけること」という形で利用したいものです。
さらに未来から見て振り返ったときに強化したくなるような思い出を現在に積み重ねていくことができたら、人はとても幸せに生きていけるような、そんな気がします(^^)

関連記事

20150717

RPGになぞらえて人生をとらえてみると……

【キーワード】無駄なこと 親御さんなら一度ならず問われたことがあるであろう「勉強はなぜ必要なの

記事を読む

20150805

タイピングか手書きかというのは定期的に出る話題

【キーワード】~より~のほうが 手書きのほうがスピードが落ちる、というのも一つ理由のような気が

記事を読む

20130924_01

方向音痴が克服できるかも?

【キーワード】感覚だけで この紹介先、連載記事になっているので、CHAPTER 1のほうから読

記事を読む

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

20160311

ちょっとしたきっかけから深く調べるのが好奇心の始まり

【キーワード】影響されやすい 身長に遺伝が関係するのは小耳に挟んだことがありますが、80%とい

記事を読む

20160711

意外な場所が意外な選出を受けていてびっくり

【キーワード】貴重な そんなわけで、昨日も書いた通り、1000エントリ目です(喜) 少し

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

20150922

焦っても仕方がないと分かっていても焦ってしまうならば……

【キーワード】冷静でいられない 焦っているときはまず深呼吸ですよ。 焦って冷静でいられな

記事を読む

20160624

キワドイ話だからこそ、本質を突くことができるのかもしれない

【キーワード】たまたま しょっぱなから割とキワドイ話をしているので、これをどう紹介したものかた

記事を読む

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑