一つのアイテムに込められた、文化的伝統を大切にする姿

公開日: : アイテム・グッズ

【キーワード】ノスタルジー

知らなかった異文化の流れがいかにして文化的に定着したのかを知るのは、とても興味深いです。
どの民族にも文化的な側面で長らく大事にしたきた伝統があるかと思いますが、ロシアの場合はコップホルダーがそれにあたるんですね。

ロシア人はなぜコップホルダーにノスタルジーを抱くのか? - Ecomロシア語ネット

ロシア人はなぜコップホルダーにノスタルジーを抱くのか? – Ecomロシア語ネット

この記事だけでもわかりやすく書かれていますが、この記事が書かれるに至った背景が書かれている一つ前の記事、ロシア・ペルミの穴場観光スポット!ユニークな博物館たち – Ecomロシア語ネットから読んだ方が、より深く伝わってくるかと思われます。
ロシア革命前の白軍側が秘密に利用していた印刷所のくだりに目を輝かせてしまった少女マンガ脳のワタクシ。脳裏を駆け巡ったのは池田理代子御大のオルフェウスの窓でございました(笑)
……とはいえ、このマンガにロシア革命が登場するのは第二部以降なんですけどね(^^;

話が逸れました。
本日紹介記事の冒頭に電車と簡単に言いますが、世界で一番大きい国ロシアでの旅は半端じゃありません。1週間かけて旅をするなんてザラですからね!と書かれていたのが気になり、長距離列車 – Wikipediaを参照してみたところ、所要時間が178時間(8泊9日)と書かれていたことに思わず白目をむいてしまったワタクシです (゚▽゚;)アヒャア

一つの国を端から端まで電車で行くのに8泊9日……やはりスケールが違いますね。
しかもロシアは寒い国。列車の中で温かい飲み物を安定させた状態で飲むためのアイテムが、文化的定着を見るのも当然のことだったのだと感じさせられます。
してみれば、ロシアの人たちにとっては、コップホルダーってすでにアイデンティティに深く絡みついてるんですね。

それにしてもどれもこれも重厚で威厳のあるデザイン……。
我が家にもひとつ欲しくなるようなアイテムです!(´▽`*)

関連記事

20160714

蜘蛛の糸を繊維として工業ラインに乗せるって、いつの間にか実用化されていたんですね。

【キーワード】貴重な 蜘蛛の糸が繊維としてうまく実用化されれば強度的にはすごいことになる、とい

記事を読む

20141106

世の中には変な商品がたくさん出回っているんですね><

【キーワード】斜め上の発想 一枚目の写真のインパクトにすべて持っていかれました><

記事を読む

20150306

自在に変化する未来形の椅子を紹介した記事

【キーワード】変化する なんだこのカッコいい未来形のデザインチェア……!! その名前は「

記事を読む

20131019

特殊なものほど心惹かれますね

【キーワード】気軽に 完全な専門分野のための装備はさすがにちょっと引いちゃいますが(^^; 普段

記事を読む

20141209

海外のスマホカバーは日本とは別の意味でイッちゃっていた(^^;

【キーワード】大間違い 記事そのものよりも、文末に紹介されていたブツに激しく反応してしまいまし

記事を読む

20150330

単純な発想や工夫であれ、それを最初に思いついて実行したことには意義がある

【キーワード】思いもしなかった おおー、これはまた、どれもステキなものばかりですね! それに

記事を読む

20140217

限られた用途にしか利用できない、職人技が垣間見える特殊な道具に心奪われる

【キーワード】心が躍る 限られた用途に使うだけの特殊な道具というのは、見ているだけでなぜか心躍

記事を読む

20140522

文房具好きにはゆずれない戦いがある

【キーワード】奥が深い 2009年と少し古いスレだったので取り上げるかどうしようかちょっと迷っ

記事を読む

20160906

フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて作ろうとは思わない、そんなネタ

記事を読む

20131120

ヒーロー大好き人間の心をくすぐりつつも、なんとなく微妙な気分にさせられるグッズ

【キーワード】想像以上の ちょ、なんぞこれwwwww 日清食品の回し者レッテルを貼られている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑