身体にアプローチすることで落ち着きを取り戻し余裕を持つ

公開日: : 最終更新日:2016/04/30 ライフハック

【キーワード】余裕を持って

「余裕を持つ」と考えたときに、真っ先に浮かぶのは心や気持ちを落ち着ける、ということですが、実はそれだけでは不十分なんですね。思わずはっとさせられました。

余裕を持つための具体的な方法2選。 | カウンセラー辻のBlog

余裕を持つための具体的な方法2選。 | カウンセラー辻のBlog

心だけに意識を向けて心を落ち着けるのは実は不可能なんですね。いくら気持ちを落ち着けよう、と考えても、心拍数が早くて呼吸も早い状態では、とても落ち着くどころではありません。
「余裕を持とう」と頭で考えるよりも、深呼吸して、五感を研ぎ澄ませた方が、よほど落ち着きを取り戻して余裕が出てくるというものです。

そういった意味で、書かれた手順そのものも有用でしたが、流れるように詩的に書かれた文章そのものが、気持ちを落ち着けてくれる効果がありました。カウンセラー辻本さんは良い意味で文章をもうまく使いこなして読み手を心地よい状態に誘導しているようです。

五感を研ぎ澄ませ、香りをかぎ、音を聞き、モノをじっくり見ると、不思議とそれだけで気持ちが落ち着いて余裕が出てきました。
良いものを読ませていただきました。

関連記事

20141119

人生相談は自分のなかで定義づけができたときに終わっているものなのかもしれない

【キーワード】やり直したい 「やり直したい事柄」について尋ねている人は多かったけれど、「やり直

記事を読む

20140913

最初は面倒に感じても、やっているうちにどんどん楽しくなってくる、それ自体が日記の利点かも。

【キーワード】~の利点 最近NAVERまとめをよく取り上げているので、今回はスルーしようかと思

記事を読む

20150914

欠点を自覚するからこそ、それを長所に変えることができる

【キーワード】見返してみると ワタクシも気が散りやすいタイプです。 こちらの方と同じ、授業中

記事を読む

20140607

問題は自分の側にではなく相手の側にある。

【キーワード】裏を返せば あ、営業の仕事をするようになってから、自分が取り入れた考えと一致しま

記事を読む

20160909

とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが集約されてますね。 落書きで

記事を読む

20160225

笑顔が必要なときほど笑顔が作りにくいのなら……

【キーワード】こんな時こそ これは自己啓発などでもよく言われることですね。 心理学的にも効果

記事を読む

20160318

デスクトップをいつもすっきりさせることが、作業効率を上げることになる

【キーワード】習慣の問題 デスクトップフォルダは非表示派のワタクシ、見た目はいつもすっきりして

記事を読む

20160702

胸を張って落ち込める人はいない。姿勢が精神に及ぼす作用は偉大だ。

【キーワード】きっかけ 最初に目にしたとき、エントリタイトルがちょっと大げさかなーと思わないこ

記事を読む

20150711

いつもの作業に一つだけプラスアルファすることを繰り返していると……

【キーワード】やってみれば これはいい提言ですね! こういう視点から見れば、今この瞬間から始

記事を読む

20160220

幸せを感じるきっかけは、意外と身近なところにある

【キーワード】~ではないか この考え方、好きだなー。 そう思うと同時に、自分にも、自覚のない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑