自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】余裕を持って

エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉に釣られました。
ワタクシもFateシリーズが大好きなので(笑)

心に渋滞が起きないよう、常に余裕を持って優雅たれ | Rebirthink Official Site

心に渋滞が起きないよう、常に余裕を持って優雅たれ | Rebirthink Official Site

とはいえ、内容は至極まっとうで役に立つお話でしたよ。
冒頭の「そのあとにくる感情の話」など、自身の経験を振り返っても納得させられましたし。

同じものやことを見聞きしても、余裕があるときとない時で受け止め方がまったく変わってしまった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。
けれど、そのことに対してなぜなのかを突き詰めて考えるとなると、とたんに少なくなる気がします。

反射的に湧き上がってきた感情に対して、あれ、今こういうふうに感じたけれど、その根底にあるものは何だろう?と突き詰めて考えられるのは、反射的に湧き上がってきた気持ちを分析できる余裕が自分にある証拠。

外側のものごとや出来事を分析するのもいいですが、たまには自分の考え方や反応のパターンと向き合って、自分自身を分析してみると、思いのほか客観的になれて、心に余裕も生まれてきますよ。

関連記事

20160413

贋作にもいろいろな種類がある

【キーワード】言えないこと 10年前の記事です。検索しててこういう古い記事を発掘した時は、なん

記事を読む

20150207

紙の本はいずれ、レコードのようにマニア向けの贅沢品になっていくのではないだろうか。

【キーワード】むしろ安心 本との出会いは人との出会い、ってわたしが知らないスゴ本は、きっとあな

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

20141024

寡聞にして、「離婚式」なるものがあることを、今日まで知りませんでした……

【キーワード】勇気ある決断 離婚式……初めて聞いたよ……こんな言葉あったんだ……( = =)

記事を読む

20140920

大きな買い物にはいろいろな人間ドラマがつきもの

【キーワード】的確すぎて 不動産仲介をしているTHR住宅流通グループというサイト内の、「家」を

記事を読む

20140404

浮気チェックって、こんなにたくさん気にしなくちゃいけないの?!

【キーワード】当てはまっている びっくりするくらい項目が細かいww 当てはまったら浮

記事を読む

20151026

単純な内容のものにほど、中毒性があるように思う。

【キーワード】ハマりやすい WindowsPCを持っている人なら一度は通る道ではないでしょうか

記事を読む

20160423

がんばりすぎる人へ。素直に現状を吐露していいのだと背中を押してもらえます。

【キーワード】自分から 疲れたときは素直に疲れたと口にした方がいいけれど、疲れたと言うことで周

記事を読む

20150714

自分の愚痴に相手も賛同してくれると思いこんで、他人を巻き込もうとすることの愚かさときたら

【キーワード】無駄なこと こういう、世の中をちょっと斜めに見たような視点から書かれた文章に弱い

記事を読む

20140115

身体的なものより精神的なもののほうが堪えるのかも

【キーワード】自覚した うわぁぁぁあああああ(叫) 自分のこと書かれているのかと思っちゃった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑