自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】余裕を持って

エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉に釣られました。
ワタクシもFateシリーズが大好きなので(笑)

心に渋滞が起きないよう、常に余裕を持って優雅たれ | Rebirthink Official Site

心に渋滞が起きないよう、常に余裕を持って優雅たれ | Rebirthink Official Site

とはいえ、内容は至極まっとうで役に立つお話でしたよ。
冒頭の「そのあとにくる感情の話」など、自身の経験を振り返っても納得させられましたし。

同じものやことを見聞きしても、余裕があるときとない時で受け止め方がまったく変わってしまった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。
けれど、そのことに対してなぜなのかを突き詰めて考えるとなると、とたんに少なくなる気がします。

反射的に湧き上がってきた感情に対して、あれ、今こういうふうに感じたけれど、その根底にあるものは何だろう?と突き詰めて考えられるのは、反射的に湧き上がってきた気持ちを分析できる余裕が自分にある証拠。

外側のものごとや出来事を分析するのもいいですが、たまには自分の考え方や反応のパターンと向き合って、自分自身を分析してみると、思いのほか客観的になれて、心に余裕も生まれてきますよ。

関連記事

20160728

課せられたハンデをただのハンデで終わらせず活かすための考え方

【キーワード】制約が多い 相手の立場に立ってものを考えることが大事、というのはよく言われること

記事を読む

20140211

誰が言ったかが大事? それとも、語られている内容のほうが大事?

【キーワード】ピタリとはまる 最近こうしたtwitterを利用したまとめ系のサイト、増えました

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

20160122

気になった事柄を調べるために関連情報をたどるのが楽しい。

【キーワード】身近な謎 昔懐かし「トリビアの泉」だったら、へぇボタンを連打したくなるような話で

記事を読む

20151203

時間の価値を考える、ということは、自分が何を大事にしているかを明確にすることに等しい。

【キーワード】時間泥棒 ああ、ここ数日、時間を無駄に消費するようなサイトばかり紹介してきている

記事を読む

20140501

コミュニケーションの極意は会話にあらず

【キーワード】ムキになって 「喋る機関銃」の異名を持つワタクシにとっては耳に痛い言葉ですね><

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20150716

それが「自分」にとってどういう意味を持っているのか、それが大事

【キーワード】無駄なこと 名言を紹介しているサイトはたくさんありますが、その名言が「自分にとっ

記事を読む

20150214

人生を変えるほど大きな影響を与えてくれた人との再会は、二重の意味で恐いもの

【キーワード】ホッとした ああ、自分にもこういう存在、いるなぁ……。 ちょっと懐かしい記憶を

記事を読む

20141018

使い捨て紙おむつ発祥の由来に面白いエピソードが隠されていた。

【キーワード】試しつつ 今ではすっかり定着した使い捨て紙おむつ。 祖父が孫のために開発したも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑