情報遮断をしていても、本当に必要なものなら自然と入ってくるものだ。

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 コラム・エッセイ

【キーワード】自分から

本日紹介するエントリを読みながら、自分もこのような境地を経て、SNSと少し距離をとるようになったことを思い出しました。

【#シンプルライフ】ノイズは自分から取りに行かない。 - 風街BREEZE

【#シンプルライフ】ノイズは自分から取りに行かない。 – 風街BREEZE

目指した方向と、徐々にその方向への手ごたえを感じている旨が書かれています。

現代社会に生きていると、情報を遮断することには勇気が必要です。
共通する話題を持たないと、それだけで世間に取り残されたような気にさせられます。
それはあくまでも錯覚でしかないのですが、みんなが知っていることを自分だけが知らない、という不安は、空気を読み合う社会生活のなかではなかなかぬぐい去ることが困難です。

ですがそこで立ち止まって、それは本当に自分が知るべき事柄なのか、と考えれば、どう考えても自分の人生に不必要な事柄なんですよ、それ(笑)
もちろん、すべての情報が不必要だとは言いません。
でも、芸能情報だったり、他愛のないニュースだったり、そういうものは、どう考えても不必要ですよね。
そして、本当に必要な情報は、ある程度情報を遮断していても、ちゃんと入ってくるものです。

収受選択をするうえで、「本当に自分が必要とするものだけを見る」と決断することにはそれなりに勇気が必要ですが、その勇気を振り絞るだけの価値があるとワタクシもそう思います。
氾濫する情報に振り回されないこと、それが一番大事ですね。

関連記事

20150716

それが「自分」にとってどういう意味を持っているのか、それが大事

【キーワード】無駄なこと 名言を紹介しているサイトはたくさんありますが、その名言が「自分にとっ

記事を読む

20141003

モチベーションの保ち方は人それぞれ。宣言もその一つになると思う。

【キーワード】続けていれば こういうふうに「自分がブログを続けている理由」を宣言するのは、モチ

記事を読む

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

20160314

切り替えの早いフットワークの軽さが肝なのかもしれない

【キーワード】習慣の問題 努力の方向を見極める、というのは本当に大切なことですね。 それに気

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20140826

人間にミスはつきもの。どう挽回するかが大事。

【キーワード】永遠に語り継がれる まさか生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社

記事を読む

20141218

世代間に断絶があるとしても、変わらない本質的なものもあるはずだ

【キーワード】想像力が及ばない 世代間の断絶という話は、ここに書かれている通り、太古の昔からル

記事を読む

20160411

怖いの方向が斜め上の、本当にあった怖い話。

【キーワード】言えないこと エントリタイトルから、夏に流行る怪談系の話かと思いながら読み進めた

記事を読む

20131109

ネタに走るのは関西人の特権なのだろうか

【キーワード】インパクトが強い ああ、書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです

記事を読む

20131004

まるで少女マンガのような

【キーワード】人生で初めて ……どこの少女マンガだぁぁぁぁぁぁ(叫) 現実にこんなことがある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑