公募小説の大賞作品紹介にかこつけて、自分の好きな小説のタイプを語る

公開日: : クリエイティブ

【キーワード】自分から

昨夜紹介したのは、現実に、過去の自分から未来の自分に向かって届けられた手紙でした。
本日紹介させていただくのは、未来の自分から今の自分に向かって手紙が届いたら……という設定の創作作品です。

もし、未来の自分からメールが届いたら…あなたはどうしますか?【妄想小説大賞】 - まぐまぐニュース!

もし、未来の自分からメールが届いたら…あなたはどうしますか?【妄想小説大賞】 – まぐまぐニュース!

スマホ出版社エブリスタとメルマガスタンドまぐまぐ!のコラボ企画三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第12回 withまぐまぐ! 「○年後の私からメールが届いた」の大賞作品を紹介する記事でした。

この紹介文に惹かれて、受賞作を読んでみました。
ショートショートなのでさっくり読めます。
「嘘」を効果的に利用した佳作で、先が気になってグイグイ引きこまれ、一気に読み終えました。

小説に何を求めるかって人によって違うと思うんですが、ワタクシはいわゆる「設定厨」というやつです(笑)
文章が少々拙くても、設定が良いなと思えば、喜んで飛びつくタイプです。あとは伏線がしっかり回収されて着地点がしっかりしていれば、少々難があっても受け入れられます。
文章の旨さとか下手さとかを云々する人もいますが、そんなもの、書き続けていれば徐々にうまくなっていくものです。ですが、奇抜な設定、突飛な設定、そういったものは、想像力を駆使した発想の飛躍のできる人にしか提供できないものだと思うんです。
そういう、凡人が思いつかないことを提供してくれる人の作品を、多く読みたいと思うのでした。

この「嘘」という作品、そんなワタクシにはピッタリのショートショートで、程よく未来の生活を想像して書かれているところに妙なリアリティがありました。今の生活からそんなにかけ離れていない、でも医療だけが高度に進歩した世界って、なんか本当にありそうな気がするじゃありませんか。
でも、本当にこんな「寿命がわかる世界」が来たら嫌だなぁと思いましたけどねww

関連記事

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20160520

自分に適したアイデア出しの方法をふだんから培っておくということ

【キーワード】知恵を絞る アイデア出しについて書かれた記事を見かけると、八割の確率でジェームス

記事を読む

20140603

ネタも面白けどペンネームも面白いww

【キーワード】裏を返せば サラリーマン川柳、面白いですよねー(^^) 毎年けっこう楽しみにし

記事を読む

20150704

移動式住宅で折々の景色を楽しみながら生活するという贅沢

【キーワード】どこにでも ひとり移動式住居でいろんな景色を楽しみながら暮らす…… そんな贅沢

記事を読む

20150603

小さなミニチュア作品に込められた職人のこだわり

【キーワード】妙なこだわり この手のものは、一度手を出すと際限なく集めずにはいられなくものなの

記事を読む

20131108

想像力×表現力=無限大の可能性

【キーワード】インパクトが強い こういうのを見ると、人間の想像力や表現力というものは本当に無限

記事を読む

20150908

没入し、集中できる対象の正体

【キーワード】集中できる 理由も何も書かれていない。 ただ、行為の種類が羅列されているだけ。

記事を読む

20140203

意外なモノから奏でられる、美しい音楽にココロ洗われる

【キーワード】身近なものから ドラム缶を加工して打楽器にしてしまったことから登場したスティール

記事を読む

20150324

分かりにくいようでしっかりと伝わる、そんな、本質に迫るデザイン。

【キーワード】もやもやする ある展覧会の紹介ページで、その展覧会そのものはすでに終了しているの

記事を読む

20150919

遠回りなようで一番の近道になるワンクッション。

【キーワード】見返してみると ワタクシには写真を撮る趣味はありません。 それなのに、読みなが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑