風刺ネタでは安定のアンサイクロペディアを堪能する

公開日: : 最終更新日:2016/04/08 ネタ・雑学

【キーワード】よくあること

アンサイクロペディアにはこんな項目もあったんですねぇ。
ライバルWikipediaには流石にこの項目はありませんでした(笑)

よくあること - アンサイクロペディア

よくあること – アンサイクロペディア

それにしてもアンサイクロペディアの腹黒ネタ(ぇww)は流石に安定しています。
冒頭からしてニヤニヤしながら読み進めてしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ

風刺がきいていて含蓄深いのはやはり現代における「よくあること」の項目ですかね。特に大河ドラマや時代劇に対する言及は、ネタがネタになってないのでは……!と激しくツッコミを入れたくなりました(^^;

関連記事

20150817

小学生のころ、クラスにこんな奴一人くらい必ずいたわぁ

【キーワード】無茶をする だ・め・だwwwww こんなん、笑わずにいられますかwwwww

記事を読む

20151022

ところ変われば言葉変わる

【キーワード】伝わる 方言好きのワタクシが、こんな面白いネタをスルーできるはずがありませんでし

記事を読む

20140306

言葉の定義を厳密にしようとすると回り道を強いられるのだから、実例を示せるのがいちばんかもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら 人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもら

記事を読む

20140324

無駄なことにどれだけ全力を注げるかが、ウケるかウケないかの境界線

【キーワード】試してみた この記事の意義はあくまで撮影テクニックの一種だから! 「カップラー

記事を読む

20141212

人間、一つや二つは、どうしても許せない物事が存在するものさ……

【キーワード】大間違い あと一つは「ふいんき(実際はふんいき:雰囲気)」で決まりじゃないか?

記事を読む

20160120

原理の解明されていない事象はまだまだたくさんあるようだ

【キーワード】身近な謎 未だ納得のゆく説明が見つからない事象、まだまだたくさんあるんでしょうね

記事を読む

20131107

書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです。

【キーワード】インパクトが強い 1999年のコラムを拾い出してしまったのですが。 つい最近に

記事を読む

20160326

少女マンガを曲解した理解からは程遠い笑止千万な勘違い記事を鼻で笑う

【キーワード】理解するために 一読、鼻で笑ってしまった程度には、筋金入りの少女マンガ好きなワタ

記事を読む

20160401

忘れ去られることなく長く愛され続ける、それだけでも価値あること

【キーワード】知らないこと エイプリルフールですね。 凝ったことにチャレンジしているサイトも

記事を読む

20160301

こんな誤変換LINE受け取ったら確実に肝が冷える

【キーワード】誤変換 これはww やっていい誤変換とダメな誤変換があるとしたら、間違いなくダ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑