某記事に言及するだけでなく、自分なりのコツも書いているとても親切な人

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 趣味・実用

【キーワード】よくあること

インスパイアされたという元記事へのリンクも欲しかったなぁと思いつつ。
それがなくてもお釣りが来るくらい、とても役に立つ記事でした。嬉しい誤算です(^^)

車の駐車切り返しは何度まで許せる?: まんぼうの巣穴

車の駐車切り返しは何度まで許せる?: まんぼうの巣穴

インスパイア元はおそらく駐車の切り返し、何回まで許せる? – ウォッチ | 教えて!gooこの辺りかな?
そんなの場所や状況による、という当たり前の結論に達しているのですが。
都会と田舎じゃ駐車場事情って本当にまったく違うし、十把一絡げに語ることはできない、その辺りの論調に読みながら激しく同意する自分がいました(笑)

それだけにとどまらず、ご自身の経験から、どうすれば上手にバックすることができるのかを論理的に書かれているんですね。
これが素晴らしかった!

ワタクシ自身はバックはそんなに下手ではありませんが(笑)、自分ができるからといって、人に上手にコツを説明することはできません。感覚的な物言いになってしまうので、このように論理的にわかりやすくきちんと説明できる人はすごいな、と感じました。
ほんとうに親切な人というのは、こういう人のことを言うのだろうな。

関連記事

20160806

あなたの人称はどの人称?

【キーワード】強い印象 面白い考察です。 斜めな感じで読み始めたのに(ぇ)途中からたいそう引

記事を読む

20160516

映画のタイトルとキャッチコピーが並んだ10年前の記事を感慨深く眺める

【キーワード】知恵を絞る 本日紹介するエントリ、主題は別の場所にあるのですが、羅列されたそれぞ

記事を読む

20150827

肉眼でオーロラを見た人の体験談は現地での体感に満ちていた

【キーワード】幸運にも これは羨ましい!!! 北欧・北極圏オ-ロラの旅 オーロラは

記事を読む

20140507

自転車で風を切る気持ちよさを思い出させてもらいました。

_【キーワード】ツボにハマる 趣味のロードバイクでいろんな場所を走っている人のブログでした。

記事を読む

20160903

国内に居ながらにしてモンゴルの遊牧民気分を味わえる観光スポット

【キーワード】~なのに~ え、県内にこんなテーマパーク(?)があるなんて、今まで全然気づきませ

記事を読む

20160212

昔よく通ったサイトに思いがけず出会い懐かしい気分になる

【キーワード】巡り巡って あ、EPSILON ★ DELTA内のページだ。 昔、パズル目当て

記事を読む

20151103

都会の片隅で楽しむバードウォッチング

【キーワード】ついでに こういうサイトを見つけると、なんだか嬉しくなってしまうワタクシ。 い

記事を読む

20151210

懐かしいモノには懐かしい思い出が一緒に詰まっている

【キーワード】思い出す スーパーファミコンとか、確かに懐かしいなぁ……と思いながら、一ページ目

記事を読む

20140205

童心に返る?!大人になるとできなくなることを、今あえてやってみる意義

【キーワード】身近なものから 机に縛り付けられる授業は楽しくなかったけど、理科の実験とか調理実

記事を読む

20160709

宇宙空間における女性の面倒な問題をどのように回避しているかを知ることができる貴重なコラム

【キーワード】面倒に感じる 「面倒に感じる」というキーワードで検索していて、まさか、このような

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑