好奇心を満たすことそれ自体が自分自身への報酬となり得る

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】知らないこと

こういう禅問答とか哲学的な問いを見かけると、問答無用で食いついてしまうワタクシです……(^^;

たまむすひ:自分の知らないことを知ることができるか?

たまむすひ:自分の知らないことを知ることができるか?

生きているうちにすべてを知ることはできないし、それができると思うのは傲慢以外の何ものでもありませんが。
自分が円の中にいるとして、知っている事柄によってその半径が定まっていると仮定するなら、せめて、その半径を少しずつでも広げていきたい、その程度の欲は持っております。

知らなかったことを知ったからと言って何か益があるというわけではありませんが。
強いて言うなら、知ることによって得られる楽しさ、知識欲が満たされる感じ、それ自体が自分への報酬になっている、と言えるかもしれません。

思えばこのブログの更新作業は、こういった事柄を考えるための自分自身に対する口実の一つになっている気がします。
あえて抽象的な検索ワードを用いることで拾い出される広範な話題のなかには、自分の知らない事柄が含まれている場合が多いのです。この、知らない事柄との出会いの楽しみゆえに、今日もまた黙々と読み手がいるんだかいないんだか判然としないブログを淡々と更新し続けるのでした(笑)

関連記事

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

20141107

妹を励ました兄もまさかこんな顛末を迎えるとは思っていなかったであろう。

【キーワード】斜め上の発想 これはお兄ちゃんGJと言わざるを得ないでしょう。 ……いや、やは

記事を読む

20131005

体罰と、そうでないものを分ける境界線

【キーワード】人生で初めて ……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 紹介記事のタイトル

記事を読む

20141025

免許証にしがみついている年配者は「自分だけは大丈夫」病にかかっている

【キーワード】勇気ある決断 この勇気は多くの人に持ってほしいけど、ほんとみんな、しがみつくよね

記事を読む

20160413

贋作にもいろいろな種類がある

【キーワード】言えないこと 10年前の記事です。検索しててこういう古い記事を発掘した時は、なん

記事を読む

20160128

良い師に巡り合えた人は、自身が伝える時にも良い師となり得るのかもしれない

【キーワード】思いがけない 人に教えるのが苦手なワタクシには、とても耳に痛い話でした……orz

記事を読む

20141024

寡聞にして、「離婚式」なるものがあることを、今日まで知りませんでした……

【キーワード】勇気ある決断 離婚式……初めて聞いたよ……こんな言葉あったんだ……( = =)

記事を読む

20141111

きっとおじいさんは本当の願いをかなえてから旅立ちたかったんだね。

【キーワード】びっくりした これは誰が体験しても絶対に驚くわ!!!!!( ゚Д゚)えええぇぇぇ

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20140115

身体的なものより精神的なもののほうが堪えるのかも

【キーワード】自覚した うわぁぁぁあああああ(叫) 自分のこと書かれているのかと思っちゃった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑