本質をとらえる生き方で能動的に生きる

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 ビジネス・教養

【キーワード】理解するために

同じ事柄に取り組んでいても、「やりたいorやるべきことである」という自覚を持ってやるのと、「やらされているから」仕方なくやるのとでは、結果に雲泥の差が出ますね。
なんにせよ、結局マインドの問題に行き着くという。

「本質を理解する」事の理解:齋藤耕平の「思考変革論」:オルタナティブ・ブログ

「本質を理解する」事の理解:齋藤耕平の「思考変革論」:オルタナティブ・ブログ

理由もわからず受動的に、ただ機械的にやらされる事柄ほど、楽しくないことはありませんね。
まったく同じことをやっていても、やらされていると思えば不満が募り、やりたいことをやっていると思えば、楽しみを見いだすこともできるし。

とはいえ、これをすべてにおいて適用しようとすると、肉体的にではなく精神的に、ものすごく疲れるとは思いますが。
それまで使ってなかった脳の回路をフル稼働しなくてはならなくなるでしょうから(笑)

【本質を理解出来る様になるには、まずは本質の捉え方を「体験」しなければならない】の項目に書かれた徹底的に考えるくだりは、ちょうどヴィパッサナー瞑想についての本を読んでいるところだったせいもあり、まるで瞑想の修行のように思えました。ええ、お察しの通り、ワタクシがいま読んでいるのはkindleでセールやってたから勢いで買った自分を変える気づきの瞑想法【第3版】: ブッダが教える実践ヴィパッサナー瞑想ですww

アルボムッレ・スマナサーラ サンガ 2015-07-09
売り上げランキング : 65
by ヨメレバ

一つひとつの動作について自覚的であることを訓練することで、脳内の妄想を取り払い、無明を取り除こうとするヴィパッサナー瞑想は、すべての事柄を明らかにし、明確に自覚的に取り組もうとする「本質を捉える」あり方に通じるものがあるのでしょう。
してみれば、人生では、すべての局面が修行なのかもしれないなぁと、そんなことを考えたのでした。

関連記事

20150331

新しい職業は確かにどんどん現れるが、既存の職業を蔑ろにする理由にはならない。

【キーワード】思いもしなかった いま世の中を動かしている仕事のほとんどが、10年前、20年前に

記事を読む

20160426

余裕を持つことと、相手の優位に立ちたいと思うことは、まったく違うことだ

【キーワード】余裕を持って 紹介を旨とする当ブログでは、基本的に筆者の気に入ったものを紹介する

記事を読む

20160713

大きな波に乗るために、無駄に運気を使い果たさないよう留意しようという提言

【キーワード】貴重な 本日の紹介記事、記事タイトルに個人的な違和感を覚えつつも、記事内容には賛

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20160804

第一印象にこだわるのも良いが、作りすぎると後あと面倒なことになる

【キーワード】強い印象 これは、もっと多くの場所で言及されてしかるべきことかと思いますが、実際

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20150506

教義に従うことよりも、本質を日常生活に取り入れることにこそ、宗教の本質があるのではないか

【キーワード】要約すれば なんてスッキリ分かりやすく書かれているんでしょう! §1.釈迦

記事を読む

20140106

慣れ親しむことの重要性

【キーワード】響きに惹かれて 中央FMのコンテンツにMy Eyes Tokyoというの番組があ

記事を読む

20141213

自分にかけるべき言葉と、他人にかけるべき言葉を、きちんと使い分ける

【キーワード】大間違い そうそう、失敗は成功の母ってよく言われますけどね、「ただし……」っての

記事を読む

20160317

日常生活から習得したい言語以外のものを排除するという潔さ

【キーワード】習慣の問題 一昨日英文読解についてのネタを取り上げたばかりなので、ネタ被りになる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑