読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 ビジネス・教養

【キーワード】理解するために

ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。
別に、読書嫌いの人を読書家にする必要はないのではないかとも思っております。文科省の提供している世界の読書人口統計データをつぶさに観察してみたというつい先日のエントリにも書いた通り、元々、読まない人はまったく読まない分かっておりましたので。身近な狭い範囲を見渡しても、八割方の人がまったく本を読見ませんしね。

たった10秒でできるカンタン読書術!初めて読む本の理解度が2倍になるおすすめ読書テクニック | JIBURi.com

たった10秒でできるカンタン読書術!初めて読む本の理解度が2倍になるおすすめ読書テクニック | JIBURi.com

サイト主はある日、屈辱的な出来事(別エントリに詳細あり)をきっかけに、読書に目覚めたそうです。
息をするように幼いころから本を読んできた自分としては、読書嫌いがどのようにそれを克服したのかを読むのは、大変興味深いことでした。自分では絶対に追体験できないことですからねぇ……。

そんなサイト主が、いろんな読書方法を模索したのちにたどり着いた、理解を深めるための方法が書かれていました。
この方法自体は、読書家なら(意識的か無意識的かはともかく)誰でもやっていることだとは思うのですが……この話にたどり着くまでが長いwwwww ここはちょっとツッコませてほしい(笑)
「著者略歴を読む」のひと言で済むところを、ここまで引っ張れるのはある意味スゴイですけどね。

小説なんかだと作者の情報を入れない方が物語世界に没頭できるかと思いますが、実用書などでは著者略歴に目を通し、その後目次に目を通せば、ざっくりとした概要は掴むことができます。
確かに読書慣れしていない人には特に有効かもしれませんね。
こういうちょっとしたことがきっかけで自分から進んで読書するようになれば、きっと世界が広がって楽しいと思います(^^)

関連記事

20131114

久利生公平を選ぶか古美門研介を選ぶか(違

【キーワード】独特な言い回し 面白い、などと言ってしまっては語弊がありますが。 でもすごく面

記事を読む

20140605

訳したとたんに本来の意味が失われることがある。

【キーワード】裏を返せば とても共感できる考え方に出会いました。 こういうの読むと、自分の考

記事を読む

20140429

まだまだ世の中捨てたもんじゃないよ

【キーワード】ムキになって 正直、正論ばかりが並んで安心してしまいました(^^; ア

記事を読む

20160608

テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

【キーワード】気が多い 織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソ

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20140208

イラストや絵文字の需要が日々、増えているからこそ

【キーワード】身近なものから 絵を描くのが苦手、という人には、ぜひ参考にしてほしい記事ですね(

記事を読む

20160901

いろんなものを受け入れて混合されてきたがゆえに、今の供養の形がある

【キーワード】~なのに~ 昨日のエントリ知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチ

記事を読む

20160325

さまざまな方法で自分自身をいろんな角度から見つめるためのいくつかの方法

【キーワード】理解するために 記事のタイトルが「6つのこと」なのに、実際には12項目もあったん

記事を読む

20140515

未知の分野だからムリ!決めつける前に。

【キーワード】敢えて どこのワタクシの話かと思っちゃいましたww 敢えてやってみる

記事を読む

20150509

『資本論』という自分にとってのトラウマ案件にもう一度チャレンジしようかと思わせられた

【キーワード】要約すれば 資本論。 チャレンジして挫折した、若かりし頃の苦い思い出がよみがえ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑