ちょっとしたきっかけから深く調べるのが好奇心の始まり

公開日: : 最終更新日:2016/03/11 ビジネス・教養

【キーワード】影響されやすい

身長に遺伝が関係するのは小耳に挟んだことがありますが、80%という高い確率だとは思いませんでした。

身長の遺伝は父親か?母親か?影響されやすいのはどっち!? | インフォトライブ

身長の遺伝は父親か?母親か?影響されやすいのはどっち!? | インフォトライブ

エントリの本題部分も感心しながら読んだのですが。
実は、このエントリを取り上げようと思ったのは、冒頭の体験談の話が面白かったからです。
面白いというか、あるある!と共感してしまったというか(笑)

ワタクシも同じような経験をしたことがあります。
しかも自分の場合、もともとの身内……(^^;
ン十年も会ってなかった東北在住のイトコと葬儀の折に顔を合わせたのです。
彼は別人かというくらい身長が伸び、顔かたちもかなり変わっていて、あれには本当にびっくりしました。
本当に同じ血筋か?!と内心慌てたほどです(笑)

しかし、このエントリを読んで少し合点がいきました。
母方の影響だったのかもしれません。
彼の母親はそんなに高身長ではありませんでしたが、隔世遺伝などもありますし、母方の祖父なり祖母なりが高身長だった可能性がありますね。
一体どんな生活をして親族一同の中で一人だけとびぬけるような慎重になったのかと訝しんでいたのですが、一つ謎が解けた気分です。
すっきりしました(笑)

関連記事

20160315

基本に忠実に一つひとつこなしていくことが大事なのだな。

【キーワード】習慣の問題 ワタクシが英文を苦手な原因が、なんとなくわかったような気がします……

記事を読む

20160426

余裕を持つことと、相手の優位に立ちたいと思うことは、まったく違うことだ

【キーワード】余裕を持って 紹介を旨とする当ブログでは、基本的に筆者の気に入ったものを紹介する

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20150331

新しい職業は確かにどんどん現れるが、既存の職業を蔑ろにする理由にはならない。

【キーワード】思いもしなかった いま世の中を動かしている仕事のほとんどが、10年前、20年前に

記事を読む

20160613

職場での下世話な下ネタ世間話に巻き込まれそうになったなら……

【キーワード】やりすごす 男性が多い職場の時には、確かにこういうの、ありましたね……。 言い

記事を読む

20160329

固定観念は意外なところに潜んでいた

【キーワード】知らないこと これは、ワタクシも耳に痛い話です>< まさに、ここに書かれている

記事を読む

20150616

覚えることではなく、使いこなすことに意義がある

【キーワード】特殊な用途 こういうきっかけでもなければ、自分から探してまで見ることのなかったサ

記事を読む

20150718

相手が求めているものをくみ取る力はとても大事。

【キーワード】無駄なこと 今回紹介するエントリは、営業職の自分には肌感覚でとても納得できる話で

記事を読む

20160317

日常生活から習得したい言語以外のものを排除するという潔さ

【キーワード】習慣の問題 一昨日英文読解についてのネタを取り上げたばかりなので、ネタ被りになる

記事を読む

20151023

単純なものほどインパクトが大きい

【キーワード】伝わる 短いタイトルの吸引力にハッとしました。 顔文字より伝わる「印」とは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑