コミュニケーションにおける距離の垣根が取り払われて、言葉も混じり合いつつあるのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 コラム・エッセイ

【キーワード】影響されやすい

純粋な方言は年配の方たちのなかにしか残っていないのではないか、と漠然と思ってました。
どうやらそう感じていたのはワタクシだけではないようです。

関西弁ってひとことでいうけれど。 - もにょもふの1日1電卓

関西弁ってひとことでいうけれど。 – もにょもふの1日1電卓

先日、関西ローカル番組をチラ見していた折。
二十歳以下の関西在住者たちが、関西弁独特の表現を理解できない様子を検証していました。
それを見ながら、語尾やニュアンスは残っているものの、純粋な方言はもう廃れている、と考えるほうがいいのかもしれないと感じたものです。

情報化社会が発展し、県外どころか海外の人とだってお互い家で話すことができます。

つまるところ、これかと。
SF世界の出来事だと思われていたテレビ電話も、いつのまにか身近なモノになっていました。
コミュニケーションにおける距離の垣根がどんどん取り払われている以上、言葉もまた混じり合って当然なのかもしれませんね。

関連記事

20140111

詩集の楽しみ方いろいろ

【キーワード】響きに惹かれて 詩集は何度も手に触れて少し角が擦れたくらいのほうが好ましい、とい

記事を読む

20160604

たとえ突出していなくても、できることをできる範囲でこつこつと

【キーワード】憧れる 本日紹介するエントリを微笑ましい気持ちで読んだのは、サイドバーの学生ブロ

記事を読む

20131102

今は廃れた機能もその頃は必然だと思えたものなんです……( = =) トオイメ

【キーワード】いつの間にか なんというオールドカー世代のおっさんホイホイ…… 車に関する様々

記事を読む

20160211

想像力を刺激され興味を掻き立てられる自然な文章

【キーワード】巡り巡って 想像力を刺激されるとても素敵な文章でした(〃∇〃) 地球をつな

記事を読む

20150605

予定調和ゆえに出会いがあった、という新鮮な展開を読んだ。

【キーワード】妙なこだわり へぇ、日刊スポーツ内にこんなコンテンツがあったんですね。 気にな

記事を読む

20160423

がんばりすぎる人へ。素直に現状を吐露していいのだと背中を押してもらえます。

【キーワード】自分から 疲れたときは素直に疲れたと口にした方がいいけれど、疲れたと言うことで周

記事を読む

20140612

手の届く範囲の憧れがどんどん消えていく

【キーワード】刺激された 昔から憧れつつ、結局一度も乗らずじまいだったなぁ……( = =) ト

記事を読む

20140802

1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

【キーワード】印象的だった こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的

記事を読む

20160908

考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、読みながら思わず「うん、うん」

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑