コミュニケーションにおける距離の垣根が取り払われて、言葉も混じり合いつつあるのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 コラム・エッセイ

【キーワード】影響されやすい

純粋な方言は年配の方たちのなかにしか残っていないのではないか、と漠然と思ってました。
どうやらそう感じていたのはワタクシだけではないようです。

関西弁ってひとことでいうけれど。 - もにょもふの1日1電卓

関西弁ってひとことでいうけれど。 – もにょもふの1日1電卓

先日、関西ローカル番組をチラ見していた折。
二十歳以下の関西在住者たちが、関西弁独特の表現を理解できない様子を検証していました。
それを見ながら、語尾やニュアンスは残っているものの、純粋な方言はもう廃れている、と考えるほうがいいのかもしれないと感じたものです。

情報化社会が発展し、県外どころか海外の人とだってお互い家で話すことができます。

つまるところ、これかと。
SF世界の出来事だと思われていたテレビ電話も、いつのまにか身近なモノになっていました。
コミュニケーションにおける距離の垣根がどんどん取り払われている以上、言葉もまた混じり合って当然なのかもしれませんね。

関連記事

20150207

紙の本はいずれ、レコードのようにマニア向けの贅沢品になっていくのではないだろうか。

【キーワード】むしろ安心 本との出会いは人との出会い、ってわたしが知らないスゴ本は、きっとあな

記事を読む

20150502

かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

【キーワード】ぶっ飛んだ 「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているよ

記事を読む

20160618

人間には自身の抱えているものを笑いに変える自由がある

【キーワード】やりすごす あまりにも深い、真摯な記事だったので、どう紹介したらいいのか迷います

記事を読む

20141127

個人ブログは楽しければそれでいいじゃない。

【キーワード】乗っかって ブログをやっている人間というのは、宣言という自己主張が大好きなんです

記事を読む

20141010

誤解は些細なことから生じるが、自分の非をちゃんと認められるかどうかが大事ではないか

【キーワード】衝撃的な 別に女性に限らないでしょうが。 思い込み激しくて曲解する人って、確か

記事を読む

20151107

意味を求めているうちは意味は見つからない。

【キーワード】ついでに ブログタイトルのインパクトに、しばし唖然としてしまいました。 「遺言

記事を読む

20160128

良い師に巡り合えた人は、自身が伝える時にも良い師となり得るのかもしれない

【キーワード】思いがけない 人に教えるのが苦手なワタクシには、とても耳に痛い話でした……orz

記事を読む

20160910

高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたことがなかったのですが、言われてみ

記事を読む

20151017

終わらない夢を見ていたいのは、いつかは終わってしまうという事実を受け入れているからではないだろうか

【キーワード】過程が楽しい この議題を「過程よりも結果を大事にする日本人」という論調に落とし込

記事を読む

20160617

水は存在するだけで人を癒す力を持つようだ

【キーワード】やりすごす 大手企業が文化事業を充実させるためにさまざまな企画や施設運営などして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑