コミュニケーションにおける距離の垣根が取り払われて、言葉も混じり合いつつあるのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 コラム・エッセイ

【キーワード】影響されやすい

純粋な方言は年配の方たちのなかにしか残っていないのではないか、と漠然と思ってました。
どうやらそう感じていたのはワタクシだけではないようです。

関西弁ってひとことでいうけれど。 - もにょもふの1日1電卓

関西弁ってひとことでいうけれど。 – もにょもふの1日1電卓

先日、関西ローカル番組をチラ見していた折。
二十歳以下の関西在住者たちが、関西弁独特の表現を理解できない様子を検証していました。
それを見ながら、語尾やニュアンスは残っているものの、純粋な方言はもう廃れている、と考えるほうがいいのかもしれないと感じたものです。

情報化社会が発展し、県外どころか海外の人とだってお互い家で話すことができます。

つまるところ、これかと。
SF世界の出来事だと思われていたテレビ電話も、いつのまにか身近なモノになっていました。
コミュニケーションにおける距離の垣根がどんどん取り払われている以上、言葉もまた混じり合って当然なのかもしれませんね。

関連記事

20150527

子供が成長過程で自分が成長しているかどうかなど考えないのと同じ話かもしれない。

【キーワード】圧倒的 エントリタイトルが秀逸ですね。 体験の実感が溢れています。 圧倒

記事を読む

20150207

紙の本はいずれ、レコードのようにマニア向けの贅沢品になっていくのではないだろうか。

【キーワード】むしろ安心 本との出会いは人との出会い、ってわたしが知らないスゴ本は、きっとあな

記事を読む

20140906

大人数で前後不覚に陥る場の仕切りもない飲み会はいったい誰のためのものなのか

【キーワード】そこだけは 一読、「おまえは俺か!」という常套句が口をついて出たですよ……(^^

記事を読む

20150815

目の前のことをコツコツとこなしていれば、自分のスタンスはおのずから見出されるもの

【キーワード】立ち位置 なんという正論でしょう。 むしろ、「立ち位置」そのものについて考えて

記事を読む

20160211

想像力を刺激され興味を掻き立てられる自然な文章

【キーワード】巡り巡って 想像力を刺激されるとても素敵な文章でした(〃∇〃) 地球をつな

記事を読む

20140319

猫が隠れる理由を知っていれば、予想外の場所に隠れていても驚かなくなるかも。

【キーワード】理由について 何のページかと思いきや、ペットフード販売会社のコラムでしたか。

記事を読む

20130925_01

伝えることのむずかしさ

【キーワード】感覚だけで タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました

記事を読む

20160423

がんばりすぎる人へ。素直に現状を吐露していいのだと背中を押してもらえます。

【キーワード】自分から 疲れたときは素直に疲れたと口にした方がいいけれど、疲れたと言うことで周

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20160122

気になった事柄を調べるために関連情報をたどるのが楽しい。

【キーワード】身近な謎 昔懐かし「トリビアの泉」だったら、へぇボタンを連打したくなるような話で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑