自分があこがれるような文章の書き手に出会える幸運

公開日: : 最終更新日:2016/03/07 クリエイティブ

【キーワード】影響されやすい

あー、この気持ち、すごく分かるなー。
自分もやる気出るのは、いい影響ですよね(^^)

今さらブログ。「影響されやすいって」 - 高下駄  Kagami Yukoのブログ

今さらブログ。「影響されやすいって」 – 高下駄  Kagami Yukoのブログ

正直、Howtoとかtips、ライフハック系、いわゆる役に立つ系のブログ記事って、有用だと思うからブックマークして残したりするんですが、残すだけになっちゃうんですよね……。
結局読み返さないというか……

だってねー、毎日毎日、たくさんのブログ記事が書かれていて、有用な記事は毎日のように誰かに投下されているわけですよ。RSSで自分から取り込む情報もありますが、こちらの方も書かれているとおり、Facebookやらtwitterやらでも、誰かがこれはと思った放流した記事がどんどん流れ込んでくるわけですよ。
お腹いっぱい、ってなっちゃいますよね。

それだけに、「文章が印象的な記事」に出会うと、強く心に刻まれるんですよね。
そういう人にあこがれる気持ちはワタクシのなかにもあります。
そんなあこがれを体現している、宝物のような文章を探して、今日もブログ更新ネタを探す旅に出るワタクシなのでした。

関連記事

20160421

世界一周の旅を終えた方のたどり着いた境地の、圧倒的な説得力

【キーワード】自分から かなりの分量のテキストですが、引きこまれてあっという間に読み終えてしま

記事を読む

20151127

よその分野に目を向ければ、固定観念を突破できるかもしれない

【キーワード】意外なところから 自分自身を着飾る、という意味でのファッションネタはワタクシの苦

記事を読む

20150603

小さなミニチュア作品に込められた職人のこだわり

【キーワード】妙なこだわり この手のものは、一度手を出すと際限なく集めずにはいられなくものなの

記事を読む

20160507

一枚一枚の画像に何を感じるかを丹念に追い求め自身を探る人。

【キーワード】ノスタルジー 今回、「ノスタルジー」というキーワードで検索した際、画像紹介系のま

記事を読む

20160520

自分に適したアイデア出しの方法をふだんから培っておくということ

【キーワード】知恵を絞る アイデア出しについて書かれた記事を見かけると、八割の確率でジェームス

記事を読む

20150327

言いっぱなしにしない、自分にできる提案をする、代替案を用意する、そんな姿勢を持つ人が好きだ。

【キーワード】もやもやする 誰でも一度や二度は間違えたことがあるんじゃないかな、これ! 良い

記事を読む

20140731

NHKの子供向け番組にはたまにとんでもなく面白いものがあるので侮れない。

【キーワード】印象的だった NHKにはたまにこういう深い番組があるから油断がなりませんね!

記事を読む

20150309

世の中にある面白いものを見逃さないためにもっと鋭い感性が欲しい

【キーワード】感慨深い キャッチコピーネタに弱いです……好きなんでしょうね、短い言葉の中にギュ

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20140517

twitterとブログの良い部分をそれぞれに引き出す形

【キーワード】敢えて こういう過去ログの使い方もあったのか!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑