簡単になぞかけをひねり出すための魔法の方程式

公開日: : ビジネス・教養

【キーワード】誤変換

最初に提示された方程式の図が秀逸です。
これ、発想力やアイディア力を鍛えるにも役に立つという、一石二鳥どころか、一石三鳥くらい効果があるではありませんか。

この4ステップさえ知っていれば、謎かけなんて簡単だよ - ラーメンとアイコン

この4ステップさえ知っていれば、謎かけなんて簡単だよ – ラーメンとアイコン

このエントリ自体秀逸ですが、せっかくなので、冒頭に紹介されている、この記事を書くきっかけになったという「なぞかけで内定もらった話」の前・後編を合わせて読まれることをおすすめします。
特に後編の流れに笑いましたww
……うん、でも、なぞかけだけで内定もらったワケじゃなさそうだから、エントリタイトルちょっと盛り過ぎかなーとは思いますけど(^^;

新しいアイディアって、既存のものに加えたり、省いたり、変化させたりすることで生まれるもの。
組み合わせの妙が新しい発想を生み出す素地になるのですから、ふだんからこういった形で組み合わせる方法を身に着けていれば、アイディア出しも捗りそうですね(^^)

せっかくなのでワタクシも一つ、こちらの練習問題として出題されている「オリンピック」でチャレンジしてみました。

「オリンピック」とかけまして「国会」と解く。
その心は、どちらも「きょうぎ」(競技・協議)がたくさんあります。
いやー、どっちも結果にみんなが一喜一憂すしますしねぇ~

……おそまつさまでございます><

関連記事

20160317

日常生活から習得したい言語以外のものを排除するという潔さ

【キーワード】習慣の問題 一昨日英文読解についてのネタを取り上げたばかりなので、ネタ被りになる

記事を読む

20140429

まだまだ世の中捨てたもんじゃないよ

【キーワード】ムキになって 正直、正論ばかりが並んで安心してしまいました(^^; ア

記事を読む

20140723

漢字の書き順もこれなら一目瞭然。

【キーワード】効果覿面 漢字の書き順指南!こんなサイトもあったんですね!! いんたーねっつの

記事を読む

20160504

今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

【キーワード】ノスタルジー 「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬

記事を読む

20151023

単純なものほどインパクトが大きい

【キーワード】伝わる 短いタイトルの吸引力にハッとしました。 顔文字より伝わる「印」とは

記事を読む

20150623

同じものを見たり聞いたりしても受け取り方は千差万別

【キーワード】分けて考えれば ……とても読みにくいページですorz しかし、とても興味深い問

記事を読む

20160322

本質をとらえる生き方で能動的に生きる

【キーワード】理解するために 同じ事柄に取り組んでいても、「やりたいorやるべきことである」と

記事を読む

20150521

少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

【キーワード】物は言いよう これは面白い着眼点の記事ですね。 物は言いよう - 働く母の

記事を読む

20160907

言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しかもかなり前に! そう思い、も

記事を読む

20151114

長いスパンで考えれば、すべては収まるべきところに収まる

【キーワード】ひらめき この筆者が、大学院生の頃に恩師に言われたという一言、「一つの説を立てた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑