小さな親切大きなお世話を地で行くsiriの小ボケ

公開日: : ウェブ・IT関連

【キーワード】誤変換

Siriのボケツッコミは、日々進化しているようだという過去エントリにて、iPhoneの音声操作機能siriにツッコミを入れている記事を紹介させていただいた折、Siriさんはいまではもっと賢くなっているはずですwwというフォロー文を入れたワタクシでしたが。
……昨年の時点で、まだまだ小ボケをかましてくれていたようですねww

誤変換に誤読のダブルパンチ! Siriちゃんが、私の名前を正しく呼んでくれない《加山恵美「イマドキのネットコミュニケーション」》

誤変換に誤読のダブルパンチ! Siriちゃんが、私の名前を正しく呼んでくれない《加山恵美「イマドキのネットコミュニケーション」》

記事タイトルが的確すぎる、ということが、記事を読むとよくわかりますww
これがPC Onlineの記事ではなく、個人ブログとかだったら、このタイトルに涙目の顔文字でも付け加えたいところではありませんか(笑)

読み進めると最終的にはちゃんと認識してくれたようで、読んでいるこちらも胸をなでおろしましたよ。
しかし、こんなに手間がかかるなら、やっぱりsiriを使うのはやめよう……と思ってしまったワタクシなのでした(ぉぃ ι )

あ、本日の紹介記事含め、PC Onlineの過去記事は会員登録しないと読めないのですが、無料ですし、記事内容が気になる方はこの機会に登録されておかれても良いかと思います(^^)

関連記事

20150728

場の雰囲気に影響される事例は存在するようだ

【キーワード】似たような 作り手の思想がアプリを使う人にも影響する、という感じでしょうか。

記事を読む

20140823

キャズムを超えるときに失われるもの

【キーワード】話題になる この、ちょっとばかり過激なネタを、「一理あるな……」と感じてしまった

記事を読む

20150713

発想の飛躍は役に立たないところから生まれるのかもしれない

【キーワード】無駄なこと 役に立たないサイトと言いますが。 そういう意味では役に立つサイトの

記事を読む

20150615

見えない部分へのこだわりが、全体の調和を生み出す。

【キーワード】特殊な用途 ああ、これはたしかにかなり特殊な用途にしか使えないものですねww

記事を読む

20140715

懐かしい知恵を大事にしようと思ったのは、自分だけではないようだ。

【キーワード】懐かしい知恵 懐かしい知恵を探そうという発想、思いっきり先を越されてましたww

記事を読む

20150216

音声検索が広く浸透するにはまだまだ時間がかかるらしい

【キーワード】意外にも この記事を読んで初めて意識したんですが。 ワタクシ、何年もiPhon

記事を読む

20141126

いちばん最初に入れたiPhoneアプリをたどって、予想外の記憶が掘り起こされた。

【キーワード】乗っかって ワタクシが最初のにインストールしたiPhoneアプリは……あれ、なん

記事を読む

20141101

環境音系のネットラジオやiPhoneアプリは超便利!

【キーワード】最適な ネットラジオ、便利ですね! 作業用BGMに最適なネットラジオ・

記事を読む

20151130

いちばん怖いゲームアプリはやっぱり育成系かな……

【キーワード】時間泥棒 うん、このキーワードを選定した時点で、アプリ紹介の記事は一つ二つ引っか

記事を読む

20140712

思わぬきっかけでコンピューターの歴史をたどる

【キーワード】隔世の感 タイトルがすべてって感じです! 屋内外・野外のWeb利用の無

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑