肯定でもなく否定でもなく、ただ淡々と客観的に考察するということ

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 ビジネス・教養

【キーワード】こんな時こそ

読み応えのある、素晴らしい考察でした。
こちらのエントリによって、ワタクシ自身かねがね不思議に思っていたことに対する、一つの答えを得たように思います。

現代日本人の宗教心について/スピリチュアリズムの台頭 - 風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る

現代日本人の宗教心について/スピリチュアリズムの台頭 – 風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る

そこそこ長いエントリですので、アクセスされる方はじっくり読み込むつもりでクリックしていただければ。
しかし、それに見合うだけのものを得られるかと思います。
淡々と抑えた筆致の中にも、これらの現象を客観的に捉えられている、鋭い眼差しを感じます。

「宗教」「スピリチュアル」
こういった単語が登場しただけで、何故か胡散臭く感じてしまう向きもあるかと思われます。
実際、こういった方面の文章に関しては、盲目的にとまでは行かないまでも信じている人のものか、頭ごなしとまでは行かないまでも否定する人のものか、いずれかに該当する場合が多いものです。
正直、こちらの文章も、タイトルからそういった系統のものかと思いながら開いたのですが、嬉しい誤算となりました。

信じるでもなく、否定するでもなく、淡々と客観的な事実を積み上げて、現在の傾向を推し量る―――
固定されたイメージが付いてしまった言葉を、より慎重に扱いながらもその真実に迫ろうとする―――
自分の中に根付いた思い込みや固定観念などもあり、なかなか、このような姿勢を維持するのは難しいものですが、一つの物事と相対するにあたっては、このような姿勢で向き合いたいものです。
内容じたい興味深く、示唆に富んだものでしたが、何よりもその取り扱い方にこそ、大いに感じ入りました。

このブログを通じて検索遊びをしていて本当に良かったと思うのはこういう瞬間です。
本当に良いものを読ませていただきました。ありがとうございます。

関連記事

20151021

伝えるためにいちばん大事なのは、伝えようとする気持ちじゃないのかな。

【キーワード】伝わる 伝わるポイントを紹介するというのなら、これくらい、絞り込んできてほしいも

記事を読む

20160321

読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

【キーワード】理解するために ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。 別に、読書嫌いの人

記事を読む

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

20150805

タイピングか手書きかというのは定期的に出る話題

【キーワード】~より~のほうが 手書きのほうがスピードが落ちる、というのも一つ理由のような気が

記事を読む

20150922

焦っても仕方がないと分かっていても焦ってしまうならば……

【キーワード】冷静でいられない 焦っているときはまず深呼吸ですよ。 焦って冷静でいられな

記事を読む

20150506

教義に従うことよりも、本質を日常生活に取り入れることにこそ、宗教の本質があるのではないか

【キーワード】要約すれば なんてスッキリ分かりやすく書かれているんでしょう! §1.釈迦

記事を読む

20160115

自然な文章に誘導され、はからずしも自分自身と向き合うことになった。

【キーワード】情けない 今週は「情けない」をキーワードに検索していろいろな記事を紹介しているわ

記事を読む

20140621

本筋から外れた受け取り方をするのも読み手の自由ってもんです。

【キーワード】吟味した上で これ、文章指南としてではなく、別の意味で読み取って、役に立つ話だ!

記事を読む

20150521

少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

【キーワード】物は言いよう これは面白い着眼点の記事ですね。 物は言いよう - 働く母の

記事を読む

20160504

今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

【キーワード】ノスタルジー 「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑