肯定でもなく否定でもなく、ただ淡々と客観的に考察するということ

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 ビジネス・教養

【キーワード】こんな時こそ

読み応えのある、素晴らしい考察でした。
こちらのエントリによって、ワタクシ自身かねがね不思議に思っていたことに対する、一つの答えを得たように思います。

現代日本人の宗教心について/スピリチュアリズムの台頭 - 風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る

現代日本人の宗教心について/スピリチュアリズムの台頭 – 風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る

そこそこ長いエントリですので、アクセスされる方はじっくり読み込むつもりでクリックしていただければ。
しかし、それに見合うだけのものを得られるかと思います。
淡々と抑えた筆致の中にも、これらの現象を客観的に捉えられている、鋭い眼差しを感じます。

「宗教」「スピリチュアル」
こういった単語が登場しただけで、何故か胡散臭く感じてしまう向きもあるかと思われます。
実際、こういった方面の文章に関しては、盲目的にとまでは行かないまでも信じている人のものか、頭ごなしとまでは行かないまでも否定する人のものか、いずれかに該当する場合が多いものです。
正直、こちらの文章も、タイトルからそういった系統のものかと思いながら開いたのですが、嬉しい誤算となりました。

信じるでもなく、否定するでもなく、淡々と客観的な事実を積み上げて、現在の傾向を推し量る―――
固定されたイメージが付いてしまった言葉を、より慎重に扱いながらもその真実に迫ろうとする―――
自分の中に根付いた思い込みや固定観念などもあり、なかなか、このような姿勢を維持するのは難しいものですが、一つの物事と相対するにあたっては、このような姿勢で向き合いたいものです。
内容じたい興味深く、示唆に富んだものでしたが、何よりもその取り扱い方にこそ、大いに感じ入りました。

このブログを通じて検索遊びをしていて本当に良かったと思うのはこういう瞬間です。
本当に良いものを読ませていただきました。ありがとうございます。

関連記事

20151109

IQ診断をあてずっぽうで乗り切ってみたところ……

【キーワード】ひらめき この手の診断系コンテンツを目にすると、素通りできないワタクシが通ります

記事を読む

20160722

身近な場所に隠れた名所が存在しているかもしれない

【キーワード】迂闊にも 実は史実上とても重要な場所だったのに、意外にもそれを知らないまま長らく

記事を読む

20150520

褒め言葉のバリエーションは知っておいて損はないはず。

【キーワード】物は言いよう やば……ここに書かれている言葉、すでに無意識レベルで使ってるわ……

記事を読む

20160521

専門知識を得るのが簡単なこの時代におけるプロや専門家の役割とは

【キーワード】知恵を絞る インターネットの普及によって、「知る」だけならばハードルの下がったこ

記事を読む

20160123

十四年前に仮説として唱えられた説が、現状はどうなっているのか知りたい。

【キーワード】身近な謎 記事タイトルのかっこよさにやられましたww 「生命の左利きの謎」……

記事を読む

20160321

読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

【キーワード】理解するために ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。 別に、読書嫌いの人

記事を読む

20160329

固定観念は意外なところに潜んでいた

【キーワード】知らないこと これは、ワタクシも耳に痛い話です>< まさに、ここに書かれている

記事を読む

20151212

技術の進歩に対してヒトが順応するまでの時間

【キーワード】思い出す なんかねー、新しい技術が出てきて、人々の生活が様変わりするような事例が

記事を読む

20150506

教義に従うことよりも、本質を日常生活に取り入れることにこそ、宗教の本質があるのではないか

【キーワード】要約すれば なんてスッキリ分かりやすく書かれているんでしょう! §1.釈迦

記事を読む

20150616

覚えることではなく、使いこなすことに意義がある

【キーワード】特殊な用途 こういうきっかけでもなければ、自分から探してまで見ることのなかったサ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑