笑顔が必要なときほど笑顔が作りにくいのなら……

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 ライフハック

【キーワード】こんな時こそ

これは自己啓発などでもよく言われることですね。
心理学的にも効果があると聞いています。

不安な時、行き詰まった時…「笑顔」はこんな時にまで効果がある!:女子力アップcafe Googirl:女子力アップcafe Googirl(Googirl) - ニコニコチャンネル:生活

不安な時、行き詰まった時…「笑顔」はこんな時にまで効果がある!:女子力アップcafe Googirl:女子力アップcafe Googirl(Googirl) – ニコニコチャンネル:生活

とはいえ、一口に笑顔と言ってもいろいろあって。
本当に落ち込んだ時には全開で笑うとか無理ですからねぇ(^^;
この記事にも書かれている通り、口角を上げるだけでも効果的ですが、必要な局面ほど思い出せないものなんですよね><

なので、落ち込んだときに笑顔、と思うのではなく、ふだんから習慣にしておくほうが吉かと。
あるいは何か、自分にとってのアンカー、トリガーを作っておくとか。簡単な動作と結びつけて、その動作とともに口角を上げる癖をつけておくと、本当に落ち込んだ時にも動作がトリガーになって思い出せたりしますからね。

人間は単純なもんで、動作に感情がついてくるんですよね。
それをうまく活かして、気持ちの方も浮上するきっかけを作りたいものですね。

関連記事

20150622

効率的に物事を勧めたいなら自分自身へのご褒美は必須かも。

【キーワード】分けて考えれば いちばん最初に提示されている楽しみを作っておく方法は、ガチですね

記事を読む

20160430

身体にアプローチすることで落ち着きを取り戻し余裕を持つ

【キーワード】余裕を持って 「余裕を持つ」と考えたときに、真っ先に浮かぶのは心や気持ちを落ち着

記事を読む

20160427

時間に余裕を持って行動するためには目的から逆算するのが良い

【キーワード】余裕を持って 質問サイトにこういった相談が寄せられているのを見ると、似たような悩

記事を読む

20160111

最後にモノを言うのはコミュニケーション能力か。

【キーワード】情けない 結局これなんだよなぁ…………(苦笑) 美男美女がモテるのなんて初対面

記事を読む

20150724

習慣力をつけるために必要なこと

【キーワード】ちょっとした工夫 飽き性のワタクシなど、思い当たることが多すぎて、あいたたたたた

記事を読む

20141020

本当の決断は、決断していると見せかけたそのずっと前に行われている

【キーワード】勇気ある決断 意思決定の際に必要な三つのチェックポイントについて書かれた記事です

記事を読む

20150206

面倒なことは好きなことと結びつけてやることで習慣化させやすい

【キーワード】むしろ安心 サイドバーのプロフィールを読んで、記事の内容が頭に入ってきました(笑

記事を読む

20160702

胸を張って落ち込める人はいない。姿勢が精神に及ぼす作用は偉大だ。

【キーワード】きっかけ 最初に目にしたとき、エントリタイトルがちょっと大げさかなーと思わないこ

記事を読む

20140219

単純なことほど大きな効果をもたらすのは、無理なく続けられるから……継続の力が一番大きい。

【キーワード】心が躍る ざっくり読むとただのポジティブシンキングっぽい。 ……んだけど。

記事を読む

20151113

何でも試してみることがひらめきにつながるのかも。

【キーワード】ひらめき 面白いコンセプトのブログですね。 面白いというか、直近のエントリタイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑