文章からにじみ出る人柄に惹きつけられる旅行記を読む

公開日: : 最終更新日:2016/02/09 コラム・エッセイ

【キーワード】巡り巡って

変な名称のついた場所って、たくさんあるんですね……

巡り巡って

巡り巡って

旅行記のインデックスのようなページでした。
その旅行先の見出しを見ていると、たびたび変な名称が眼に入るのですよ……(^^;
ためしに、気になったページを開いてみました。

淡々と書かれているのに、妙にユーモアにあふれた文章。
それは、この人の人柄のなせる技か、あるいは本当に現地の風情がおかしなものなのか(笑)
不思議なテイストで、ちょっと癖になる感じの文章を書かれています。

正直に言います、まだ全部は読んでません(汗)
194箇所の旅行記は思った以上に膨大な数><
ですが最初のほう、ルーブル彫刻美術館とか延命山大秘殿とか神秘珍々ニコニコ園などを読んだだけでも、ものすごくチープなB級スポットにばかりお出かけになられているようなのはどうしてwwwwwとツッコまずにいられませんでした(笑)

それにしても、昔懐かしのテキストサイトを髣髴とさせる作りに、こうして大事に昔からのサイトをそのままの形で更新し続けている人がいるのだな、と妙に嬉しくなってしまいました。
他のテキストも気になったので、時間を作っていろいろ読んでみたいな~と思わせられました。こういうサイトが根強いファンを抱えていたりするんだろうな。
文章からは如実に人柄がにじみ出るものですね。

関連記事

20150822

物事には必ず表裏があるのだから、どうせなら裏を見るより表を見たいものだ。

【キーワード】無茶をする こういうものの考え方、好きなんです。 結局のところ、ある人の持つ強

記事を読む

20150610

パスポートの中身にまつわる振り返りアレコレ

【キーワード】振り返って これはイランだけの話なのでしょうか。 それとも中東全般の縛りなんで

記事を読む

20131018

いつもカメラを持ち歩いているようなもの

【キーワード】気軽に これだけ高機能なカメラを内蔵したスマホを持ち歩いているのだから、確かに毎日カ

記事を読む

20160330

好奇心を満たすことそれ自体が自分自身への報酬となり得る

【キーワード】知らないこと こういう禅問答とか哲学的な問いを見かけると、問答無用で食いついてし

記事を読む

20150715

他人の顔色を伺う前にやるべきこととは

【キーワード】無駄なこと あ、この記事2013年4月のものですね。 ベストセラーとなった嫌わ

記事を読む

20160128

良い師に巡り合えた人は、自身が伝える時にも良い師となり得るのかもしれない

【キーワード】思いがけない 人に教えるのが苦手なワタクシには、とても耳に痛い話でした……orz

記事を読む

20150815

目の前のことをコツコツとこなしていれば、自分のスタンスはおのずから見出されるもの

【キーワード】立ち位置 なんという正論でしょう。 むしろ、「立ち位置」そのものについて考えて

記事を読む

20131005

体罰と、そうでないものを分ける境界線

【キーワード】人生で初めて ……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 紹介記事のタイトル

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20141004

運命だと悲観するか、偶然だと楽しむか。

【キーワード】続けていれば 一読、なんてかっこいい考え方なんだ!とワクワクしてしまいました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑