リアル書店にはひらめきがあふれている

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 コラム・エッセイ

【キーワード】思いがけない

電子書籍の普及には賛成だし、ネット書店はとても便利。とはいえ、リアル書店には他に果たせない役割がある。
ワタクシが常日頃から思っていることが、ストレートに書かれた記事でした。

思いがけないことを発見するチャンスは“書店”にあり|IKITOKI

思いがけないことを発見するチャンスは“書店”にあり|IKITOKI

まさに。エントリタイトルにすべてが集約されています。
人間の見ている世界など狭いものです。だから、何かを選ぶ際にも、自分の知っている世界のモノばかり選んでしまう。自分の嗜好傾向が決まってくると、そこから外れるものは盲点になってしまうんですよね。

書店という空間は、そういう自分の盲点を外してくれる場所。
さまざまなジャンルが存在することを知るだけでも、足を運ぶ価値があります。
図書館もそうですね。端から端まで丹念に見て回ると、本当にいろんな発見があります。あの空間を端から端まで歩きながらタイトルを眺めるだけでも、いろんなことがひらめくものです。

最低でも週一で図書館なりリアル書店なり本に囲まれた場所に行かないと禁断症状の出るワタクシとしては、思わず拍手喝采したくなるようなエントリでした(゚∇^d) グッ!!

関連記事

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20141018

使い捨て紙おむつ発祥の由来に面白いエピソードが隠されていた。

【キーワード】試しつつ 今ではすっかり定着した使い捨て紙おむつ。 祖父が孫のために開発したも

記事を読む

20140620

外れに当たることもあるからこそ、あたりを見つけたときの嬉しさが倍増する。

【キーワード】吟味した上で 一読、どこの私かと思っちゃいましたよww 冒頭の文章に殆どに大き

記事を読む

20140814

恥ずかしさというむずがゆさを説明するのに用いた例題が的確すぎてフイたww

【キーワード】けっこうたくさん たまに、誰がどんなセンスでつけたんだ!と叫びだしたくなるような

記事を読む

20131219

ことわざの説明もやりようによってはこんなに面白くなる

【キーワード】それぞれの流儀 一読、ほくそえんでしまいました。 こういう人、好きだwwwww

記事を読む

20140614

占いというものの本質はどこにあるのか。

【キーワード】刺激された ああ、すごく共感できるなぁ。 大運の話 - 普通すぎる占い

記事を読む

20141003

モチベーションの保ち方は人それぞれ。宣言もその一つになると思う。

【キーワード】続けていれば こういうふうに「自分がブログを続けている理由」を宣言するのは、モチ

記事を読む

20150303

変わっていく自分をどんどん楽しめたらそれが最高。

【キーワード】変化する 変化を認めないわけではなく。 単にどう変化するか予測できないから、想

記事を読む

20140612

手の届く範囲の憧れがどんどん消えていく

【キーワード】刺激された 昔から憧れつつ、結局一度も乗らずじまいだったなぁ……( = =) ト

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑