十四年前に仮説として唱えられた説が、現状はどうなっているのか知りたい。

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 ビジネス・教養

【キーワード】身近な謎

記事タイトルのかっこよさにやられましたww
「生命の左利きの謎」……かっこよすぎやろ……!!

気になる科学コラムサイト「生命の左利きの謎」のページ

気になる科学コラムサイト「生命の左利きの謎」のページ

いきなり家庭の食卓の話から、生命の起源へと話が飛ぶ、その飛躍。この飛躍する謎に冒頭から一気に引き込まれ、気が付いたらけっこう長いページをあっという間に読み終えていました。
専門用語だらけになりそうなところを、あえて平易な言葉で表そうとするからこそ、この魅力的な記事タイトルになったのかな。

トップページこちらは気になる科学探検隊を見てみると、最終更新日が2002年7月20日になっています。うわ、じゃあ、もう14年も前の話なのか、これ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
記事内ではまだ仮説段階らしいことが書かれていましたが、だとしたら、すでにこの謎も解明されているのかもしれませんね。調べてみようかな、と思いましたが、この話題をどんなキーワードで調べたらいいのかがわかりませんでした……orz そ、素養がないとこんなもんです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

関連記事

20150509

『資本論』という自分にとってのトラウマ案件にもう一度チャレンジしようかと思わせられた

【キーワード】要約すれば 資本論。 チャレンジして挫折した、若かりし頃の苦い思い出がよみがえ

記事を読む

20160625

「運が良い」「たまたま」と口にする成功者ほど、実は万全な布石を敷いているもの

【キーワード】たまたま 成功者の口からよく聞く「運がよかった」という言葉。 その「運」はたい

記事を読む

20150814

いつの間にか浸透して当たり前のように使っていた言葉

【キーワード】立ち位置 ああ、そうか、2007年当時はまだあまり浸透していなかったのだな、この

記事を読む

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

20150220

変わった資格を取得して何に活かせるか考えてみるのも一興

【キーワード】意外にも 確かに、ここで紹介されてるのって、えらくマニアックですね(^^;

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20151119

自己啓発本も読み方次第では役に立つ

【キーワード】役に立たない ワタクシもいわゆる「自己啓発本オタク」になってしまっていた時期があ

記事を読む

20160319

文科省の提供している世界の読書人口統計データをつぶさに観察してみた

【キーワード】習慣の問題 国内でも活字離れが叫ばれて久しい状況ですが、海外に目を向けても、事情

記事を読む

20140208

イラストや絵文字の需要が日々、増えているからこそ

【キーワード】身近なものから 絵を描くのが苦手、という人には、ぜひ参考にしてほしい記事ですね(

記事を読む

20160504

今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

【キーワード】ノスタルジー 「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑