十四年前に仮説として唱えられた説が、現状はどうなっているのか知りたい。

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 ビジネス・教養

【キーワード】身近な謎

記事タイトルのかっこよさにやられましたww
「生命の左利きの謎」……かっこよすぎやろ……!!

気になる科学コラムサイト「生命の左利きの謎」のページ

気になる科学コラムサイト「生命の左利きの謎」のページ

いきなり家庭の食卓の話から、生命の起源へと話が飛ぶ、その飛躍。この飛躍する謎に冒頭から一気に引き込まれ、気が付いたらけっこう長いページをあっという間に読み終えていました。
専門用語だらけになりそうなところを、あえて平易な言葉で表そうとするからこそ、この魅力的な記事タイトルになったのかな。

トップページこちらは気になる科学探検隊を見てみると、最終更新日が2002年7月20日になっています。うわ、じゃあ、もう14年も前の話なのか、これ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
記事内ではまだ仮説段階らしいことが書かれていましたが、だとしたら、すでにこの謎も解明されているのかもしれませんね。調べてみようかな、と思いましたが、この話題をどんなキーワードで調べたらいいのかがわかりませんでした……orz そ、素養がないとこんなもんです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

関連記事

20140411

きっかけ作りは自分でできる

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことば

記事を読む

20131112

日本語の表現力の豊かさは感嘆に価する

【キーワード】独特な言い回し 日本語には確かに、他の言語では到底表現しようのない意味を一言のう

記事を読む

20160311

ちょっとしたきっかけから深く調べるのが好奇心の始まり

【キーワード】影響されやすい 身長に遺伝が関係するのは小耳に挟んだことがありますが、80%とい

記事を読む

20160708

カウンセリング系のブログは自分と波長が合うかどうかが一番大事ではないだろうか。

【キーワード】面倒に感じる このブログを通じてたくさんのさまざまな記事を紹介させていただいてい

記事を読む

20160521

専門知識を得るのが簡単なこの時代におけるプロや専門家の役割とは

【キーワード】知恵を絞る インターネットの普及によって、「知る」だけならばハードルの下がったこ

記事を読む

20160901

いろんなものを受け入れて混合されてきたがゆえに、今の供養の形がある

【キーワード】~なのに~ 昨日のエントリ知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチ

記事を読む

20140605

訳したとたんに本来の意味が失われることがある。

【キーワード】裏を返せば とても共感できる考え方に出会いました。 こういうの読むと、自分の考

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

20150513

捉え方ひとつで自分の気持ちを楽にして方向転換することができる

【キーワード】先入観 Yahoo!知恵袋って、釣り質問があったり、あるいは回答が一方の考え方に

記事を読む

20160303

簡単になぞかけをひねり出すための魔法の方程式

【キーワード】誤変換 最初に提示された方程式の図が秀逸です。 これ、発想力やアイディア力を鍛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑