十四年前に仮説として唱えられた説が、現状はどうなっているのか知りたい。

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 ビジネス・教養

【キーワード】身近な謎

記事タイトルのかっこよさにやられましたww
「生命の左利きの謎」……かっこよすぎやろ……!!

気になる科学コラムサイト「生命の左利きの謎」のページ

気になる科学コラムサイト「生命の左利きの謎」のページ

いきなり家庭の食卓の話から、生命の起源へと話が飛ぶ、その飛躍。この飛躍する謎に冒頭から一気に引き込まれ、気が付いたらけっこう長いページをあっという間に読み終えていました。
専門用語だらけになりそうなところを、あえて平易な言葉で表そうとするからこそ、この魅力的な記事タイトルになったのかな。

トップページこちらは気になる科学探検隊を見てみると、最終更新日が2002年7月20日になっています。うわ、じゃあ、もう14年も前の話なのか、これ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
記事内ではまだ仮説段階らしいことが書かれていましたが、だとしたら、すでにこの謎も解明されているのかもしれませんね。調べてみようかな、と思いましたが、この話題をどんなキーワードで調べたらいいのかがわかりませんでした……orz そ、素養がないとこんなもんです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

関連記事

20151021

伝えるためにいちばん大事なのは、伝えようとする気持ちじゃないのかな。

【キーワード】伝わる 伝わるポイントを紹介するというのなら、これくらい、絞り込んできてほしいも

記事を読む

20150623

同じものを見たり聞いたりしても受け取り方は千差万別

【キーワード】分けて考えれば ……とても読みにくいページですorz しかし、とても興味深い問

記事を読む

20160513

司書という調べ物のプロのレファレンス能力はもっと評価されるべきだ

【キーワード】抵抗感がある レファレンス協同データベースと言えば、全国の司書さん御用達、調べ物

記事を読む

20150521

少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

【キーワード】物は言いよう これは面白い着眼点の記事ですね。 物は言いよう - 働く母の

記事を読む

20151128

最初から無理だと決めつけず、やるだけやってみたら、いろいろ見えてくることもある

【キーワード】意外なところから 気がついたら自分で自分を枠にはめてしまっていることって、よくあ

記事を読む

20151119

自己啓発本も読み方次第では役に立つ

【キーワード】役に立たない ワタクシもいわゆる「自己啓発本オタク」になってしまっていた時期があ

記事を読む

20131217

いろんな形の読書方法があるけれど、基本的に読書は楽しいものだと思う。

【キーワード】それぞれの流儀 会社概要を見ると、セミナー事業を展開している会社のサイトなんです

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20140429

まだまだ世の中捨てたもんじゃないよ

【キーワード】ムキになって 正直、正論ばかりが並んで安心してしまいました(^^; ア

記事を読む

20141030

広く浅くならインターネット、狭く深くなら……?

【キーワード】最適な レファレンス協同データベース、こんな司書さん御用達なサイトがあったんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑