非日常空間の体験は虜になるものらしい

公開日: : 最終更新日:2013/12/12 趣味・実用

【キーワード】ちょっとした冒険

母と娘の車中泊旅!それだけでなんだか楽しそうですよ?!

車中泊の注意点は? : Q&A : くるま小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

車中泊の注意点は? : Q&A : くるま小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この記事じたいはQ&Aで、車中泊における注意点についての質問に答えているものです。
その質問文に

昨年秋、初めて母と娘で車中泊をして虜(とりこ)になりました。快適に寝るコツや、安全・防犯上の注意点を教えてください。

と書かれており、母と娘で車中泊をすることになったいきさつとか想像すると、とても楽しそうに感じてしまったのですね。

日常生活の中ではなかなか話し合えないことも、旅先では話し合えたりするものです。
ましてやそれがお膳立てされたホテルや旅館という空間ではない場所なら、なおのことお互いの意思の疎通が図れたりするのではないでしょうか。キャンプなどのアウトドアに虜になる人が多いのは、その雰囲気が病みつきになるからなんだろうなぁ。車中泊もそんな感じですよね。

このアンサーに書かれているように、人の迷惑にならない場所で、防犯に最大限に気を付けて、非日常の空間を楽しんで欲しいなぁと思ってしまいました。

関連記事

20131214

世界中を文字通りくまなく回った冒険家の記録

【キーワード】ちょっとした冒険 これは全然「ちょっとした冒険」じゃありません。 むしろ大冒険

記事を読む

20150819

便利になればなるほど、技術を磨くという発想が失われてゆく

【キーワード】無茶をする こちらのエントリ、2010年のものなんですが、今まさに(特に車を運転

記事を読む

20160709

宇宙空間における女性の面倒な問題をどのように回避しているかを知ることができる貴重なコラム

【キーワード】面倒に感じる 「面倒に感じる」というキーワードで検索していて、まさか、このような

記事を読む

20140205

童心に返る?!大人になるとできなくなることを、今あえてやってみる意義

【キーワード】身近なものから 机に縛り付けられる授業は楽しくなかったけど、理科の実験とか調理実

記事を読む

20150801

武術を嗜んでいる達人はさらなら吸収向上に余念がないようだ

【キーワード】似たような 武術にもさまざまな系統があるようですが、武術を嗜んでいなければ、たく

記事を読む

20151124

違う分野の知識を仕入れ、得意分野にフィードバックする

【キーワード】意外なところから 情報収集が自分の得意分野に偏ると、技術的な面で進歩が止まるとい

記事を読む

20151027

女性のほうがソシャゲーにハマりやすいそうだ

【キーワード】ハマりやすい このキーワードで検索するにあたり、「ソシャゲーの話題がたくさんでて

記事を読む

20160830

本当にお洒落好きな人が書いた文章は、お洒落に興味がない人間が読んでも楽しいものだった

【キーワード】~なのに~ なんか、これまで取り上げたファッションに関する記事って、お洒落したけ

記事を読む

20150929

サイト開設16年目の昔懐かしいつくりをした個人ホームページを見つけて歓喜する

【キーワード】はじまり こういう、昔懐かしい感じのいわゆる「ホームページ」なサイトを見つけると

記事を読む

20140107

些細なきっかけで貴重な体験

【キーワード】響きに惹かれて 陸上自衛隊の部隊体験研修に参加されてきた女性の体験談が綴られてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑