非日常空間の体験は虜になるものらしい

公開日: : 最終更新日:2013/12/12 趣味・実用

【キーワード】ちょっとした冒険

母と娘の車中泊旅!それだけでなんだか楽しそうですよ?!

車中泊の注意点は? : Q&A : くるま小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

車中泊の注意点は? : Q&A : くるま小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この記事じたいはQ&Aで、車中泊における注意点についての質問に答えているものです。
その質問文に

昨年秋、初めて母と娘で車中泊をして虜(とりこ)になりました。快適に寝るコツや、安全・防犯上の注意点を教えてください。

と書かれており、母と娘で車中泊をすることになったいきさつとか想像すると、とても楽しそうに感じてしまったのですね。

日常生活の中ではなかなか話し合えないことも、旅先では話し合えたりするものです。
ましてやそれがお膳立てされたホテルや旅館という空間ではない場所なら、なおのことお互いの意思の疎通が図れたりするのではないでしょうか。キャンプなどのアウトドアに虜になる人が多いのは、その雰囲気が病みつきになるからなんだろうなぁ。車中泊もそんな感じですよね。

このアンサーに書かれているように、人の迷惑にならない場所で、防犯に最大限に気を付けて、非日常の空間を楽しんで欲しいなぁと思ってしまいました。

関連記事

20150702

コンセプトを決めた旅行記は読んでいる方にも楽しさが伝わりやすいようだ

【キーワード】どこにでも なんか、モノクロトーンのお洒落なページが登場しました…… -

記事を読む

20160406

あとから知ってハマった人の熱いレベッカ語り

【キーワード】よくあること この人の比喩表現、ちょっと面白いです。 ワタクシのとても好きなタ

記事を読む

20140618

旅の醍醐味は旅が始まる前の計画から

【キーワード】吟味した上で 某質問サイトに寄せられた、2005年の質問です。この頃はスマホもな

記事を読む

20151201

カップヌードル特設サイトにある三分ゲームのクオリティが高い

【キーワード】時間泥棒 ちょ、日清食品さん、なにやってんすかwwwww ……とツッコミを入れ

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

20150912

RPGでレベル上げに熱中した人ほどすごい勢いで頷きたくなる推論

【キーワード】集中できる これは面白い着眼点です。 RPGゲームに一度でも熱中したことのある

記事を読む

20140820

その特殊アルバイトにどんなきっかけで従事することになったのかが気になる。

【キーワード】話題になる 特殊アルバイトの類って、みなさんどこで情報誌入れて従事することになっ

記事を読む

20151027

女性のほうがソシャゲーにハマりやすいそうだ

【キーワード】ハマりやすい このキーワードで検索するにあたり、「ソシャゲーの話題がたくさんでて

記事を読む

20160405

某記事に言及するだけでなく、自分なりのコツも書いているとても親切な人

【キーワード】よくあること インスパイアされたという元記事へのリンクも欲しかったなぁと思いつつ

記事を読む

20150504

親しみがないと難解だと感じてしまう物理の話題をここまで噛み砕いてくれているとは!

【キーワード】要約すれば 物理学を初心者向けに解説されているサイトの中の一ページです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑