気になった事柄を調べるために関連情報をたどるのが楽しい。

公開日: : 最終更新日:2016/01/22 コラム・エッセイ

【キーワード】身近な謎

昔懐かし「トリビアの泉」だったら、へぇボタンを連打したくなるような話ですね。

The Shadow of Silver - Diary 1月7日(火)[本日の独言(ひとこと)]

The Shadow of Silver – Diary 1月7日(火)[本日の独言(ひとこと)]

あまりにも面白い話だったので、Wikipediaのエドワード・マイブリッジを読み込んできてしまいましたww
こちらにもその旨記載されていますね。

トーマス・エジソンの項目にも記載されているのだろうか、と気になり、ついでにアクセスしてみました。……え、キネトスコープ、本当はエジソンの発明じゃないの?え?

あー、でも、電気も、エジソンの名前のほうが有名だけど、本当の功績はニコラ・テスラのほうにありますしね。本当の功績、と言ってしまうと語弊があるかもしれませんが(^^;
こういうのも、関連情報調べて辿ってみないと分からないことですから。

いずれにせよ、本日紹介させていただいた記事のおかげで、いろんな関連情報を辿れて、知らなかったことを知ることができたので、そのこと自体がとても楽しかったですww こういうのがリンクをたどっていくウェブの醍醐味なんだなー(^^)

関連記事

20150527

子供が成長過程で自分が成長しているかどうかなど考えないのと同じ話かもしれない。

【キーワード】圧倒的 エントリタイトルが秀逸ですね。 体験の実感が溢れています。 圧倒

記事を読む

20160402

知らなかったことを知ることができるのは、本当にラッキーなことだ

【キーワード】知らないこと 一つの事柄を辿りはじめると、思った以上にいろんなことがつながってい

記事を読む

20141218

世代間に断絶があるとしても、変わらない本質的なものもあるはずだ

【キーワード】想像力が及ばない 世代間の断絶という話は、ここに書かれている通り、太古の昔からル

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20140614

占いというものの本質はどこにあるのか。

【キーワード】刺激された ああ、すごく共感できるなぁ。 大運の話 - 普通すぎる占い

記事を読む

20140115

身体的なものより精神的なもののほうが堪えるのかも

【キーワード】自覚した うわぁぁぁあああああ(叫) 自分のこと書かれているのかと思っちゃった

記事を読む

20131102

今は廃れた機能もその頃は必然だと思えたものなんです……( = =) トオイメ

【キーワード】いつの間にか なんというオールドカー世代のおっさんホイホイ…… 車に関する様々

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

20141222

個人ブロガーはみな勇気あるM属性を持っているに違いない。

【キーワード】スルーできない エントリタイトルにすべてが集約されているww ブログを

記事を読む

20141107

妹を励ました兄もまさかこんな顛末を迎えるとは思っていなかったであろう。

【キーワード】斜め上の発想 これはお兄ちゃんGJと言わざるを得ないでしょう。 ……いや、やは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑