気になった事柄を調べるために関連情報をたどるのが楽しい。

公開日: : 最終更新日:2016/01/22 コラム・エッセイ

【キーワード】身近な謎

昔懐かし「トリビアの泉」だったら、へぇボタンを連打したくなるような話ですね。

The Shadow of Silver - Diary 1月7日(火)[本日の独言(ひとこと)]

The Shadow of Silver – Diary 1月7日(火)[本日の独言(ひとこと)]

あまりにも面白い話だったので、Wikipediaのエドワード・マイブリッジを読み込んできてしまいましたww
こちらにもその旨記載されていますね。

トーマス・エジソンの項目にも記載されているのだろうか、と気になり、ついでにアクセスしてみました。……え、キネトスコープ、本当はエジソンの発明じゃないの?え?

あー、でも、電気も、エジソンの名前のほうが有名だけど、本当の功績はニコラ・テスラのほうにありますしね。本当の功績、と言ってしまうと語弊があるかもしれませんが(^^;
こういうのも、関連情報調べて辿ってみないと分からないことですから。

いずれにせよ、本日紹介させていただいた記事のおかげで、いろんな関連情報を辿れて、知らなかったことを知ることができたので、そのこと自体がとても楽しかったですww こういうのがリンクをたどっていくウェブの醍醐味なんだなー(^^)

関連記事

20160728

課せられたハンデをただのハンデで終わらせず活かすための考え方

【キーワード】制約が多い 相手の立場に立ってものを考えることが大事、というのはよく言われること

記事を読む

20140111

詩集の楽しみ方いろいろ

【キーワード】響きに惹かれて 詩集は何度も手に触れて少し角が擦れたくらいのほうが好ましい、とい

記事を読む

20160629

趣味に熱中してどんどんはまり込んでる人って、幸せオーラ全開ですごい!

【キーワード】きっかけ ネットスラングとして定着した感のある「沼」という言葉。 確か、趣味が

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20150714

自分の愚痴に相手も賛同してくれると思いこんで、他人を巻き込もうとすることの愚かさときたら

【キーワード】無駄なこと こういう、世の中をちょっと斜めに見たような視点から書かれた文章に弱い

記事を読む

20160618

人間には自身の抱えているものを笑いに変える自由がある

【キーワード】やりすごす あまりにも深い、真摯な記事だったので、どう紹介したらいいのか迷います

記事を読む

20140906

大人数で前後不覚に陥る場の仕切りもない飲み会はいったい誰のためのものなのか

【キーワード】そこだけは 一読、「おまえは俺か!」という常套句が口をついて出たですよ……(^^

記事を読む

20140407

多数の知人より密度の濃い友人を。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 「あなたのおかげ」という言葉、とても美しいですね(^^)

記事を読む

20140524

いま改めて読むけいおん!への熱い愛には万人に共通の「何か」がある。

【キーワード】奥が深い 素晴らしいものを読ませていただきました…… これ、なんでリアルタイム

記事を読む

20150905

一つの分野を様々な角度から眺めてみることは、自分自身の視野を広げてくれる。

【キーワード】見方が変わる ここに書かれているのと同じようなことを、自分は聖書を全部読破したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑