原理の解明されていない事象はまだまだたくさんあるようだ

公開日: : 最終更新日:2016/01/20 ネタ・雑学

【キーワード】身近な謎

未だ納得のゆく説明が見つからない事象、まだまだたくさんあるんでしょうね。

猫はなぜ喉をゴロゴロ鳴らすのか - 獣医師が解説 - Ameba News [アメーバニュース]

猫はなぜ喉をゴロゴロ鳴らすのか – 獣医師が解説 – Ameba News [アメーバニュース]

どういうときにこの現象が起きるのか、について丁寧に解説されていますが、それがなぜ起こるのか、という本当の理由は未だ解明されていないというのは意外でした。
とはいえ、同じように明らかでなかった事柄で解明された現象もありますし、多くの人たちの真摯な研究によって、この謎もいずれは解明されることでしょう。その時が楽しみです。

同じ獣医師が解説する、猫は怒るとヘビの真似をする? 動物学者が真偽を解説 – ライブドアニュースという記事もありましたので、こちらも関連として紹介しておきますね。

関連記事

20150811

宴会ネタにはなるかもしれない程度の些細な成功度分析方法

【キーワード】立ち位置 真偽のほどはともかく(ぇ)宴会ネタにはいいかも。 「卒業写真の神

記事を読む

20140825

幸せな恋話より悲恋もののほうが印象が強いのはなぜだろう。

【キーワード】永遠に語り継がれる 恋愛模様が歴史を動かしている事例が多々ある、というのがよく分

記事を読む

20160326

少女マンガを曲解した理解からは程遠い笑止千万な勘違い記事を鼻で笑う

【キーワード】理解するために 一読、鼻で笑ってしまった程度には、筋金入りの少女マンガ好きなワタ

記事を読む

20140520

解明された謎が新たな謎を呼ぶ

【キーワード】奥が深い たかだか53秒の動画を食い入るように真剣に見つめてしまいました。

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

20141212

人間、一つや二つは、どうしても許せない物事が存在するものさ……

【キーワード】大間違い あと一つは「ふいんき(実際はふんいき:雰囲気)」で決まりじゃないか?

記事を読む

20140916

割と正確な診断結果が得られる16種類分類性格診断

【キーワード】的確すぎて 診断結果の感想コメントページに該当するキーワード「的確すぎて」があり

記事を読む

20141128

いたって真面目なほど傍から見ていると面白いのはなぜなのか。

【キーワード】乗っかって 結局何も解決していないwwwww 【悲報】サッカーボールが

記事を読む

20150602

聖なる神獣もアンサイクロペディアにかかると形無しになるという一例

【キーワード】妙なこだわり アンサイクロペディアは検索に引っかかるとほぼ問答無用で採用しちゃい

記事を読む

20131002

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

【キーワード】人生で初めて ちょwwwww 出落ちすぐるwwwww しかも堂々と間違いを犯し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑