歴史好きの無駄に深い知識と考察は読んでいて面白い

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 ネタ・雑学

【キーワード】情けない

こういうの、好き―
知識がないと議論できない、しかもユーモアにあふれたやり取りを見るのが、ワタクシは大好きなのです。

歴史的速報@2ch : 世界史上最も情けない人物は?

歴史的速報@2ch : 世界史上最も情けない人物は?

誰かが名前を挙げるたびに、いやいやそうじゃないという反論がきたり、あるいは補足があったり。
こういうまとめを見ると、世の中には歴史好きが多いんだなーと錯覚させられてしまいます(ぇ)

……わかっていますとも。ここで語り合っているのは一握りのモノ好きたち。
大多数の人は歴史の壮大さになど興味を持っていないことくらい、百も承知しておりますとも……( = =) トオイメ
だからこそ、こういう場所で、マニアックでディープなネタを披露している人たちを見ると、嬉しくなってしまうのです。

余談ですが、不運と不憫と情けないって、なんとなく違いますよね。ニュアンスの問題なんですが。
そんなわけで、ワタクシも徳川慶喜さんは情けないわけではなく、時期が悪かっただけの不運な人だと思っております(悲)

関連記事

20140212

どうして彼の人の名前がないのかと小一時間(ry

【キーワード】ピタリとはまる あるはずの名前がなくて、回答欄を何度も探してしまいました……(

記事を読む

20140310

幼い頃一休さんのとんちに舌を巻いた記憶が蘇る。機転を利かせれば物事は有利に運ぶらしい。

【キーワード】まさかの 音声配信付きの至れり尽くせりさ。ありがたいですねー。 まさか

記事を読む

20140728

バンドファンとアイドルファンの文化的な違いに戸惑う。

【キーワード】印象的だった 何もそこまで言わなくてもwwと、思わずジャニオタを擁護したくなって

記事を読む

20150410

自然の造形美の美しさには、どんな人工物もかなわない

【キーワード】稀な 雪の結晶を持ち出すまでもなく、自然の造形美は美しいものですが。 これはま

記事を読む

20150129

飛躍した発想で、日常の不便を補う人々

【キーワード】その発想はなかった あれ、もっとネタっぽいものが並んでいるかと思いきや(酷)

記事を読む

20160701

女性側の事情に踏み込んだ男性には分かりにくい知識習得体験の話

【キーワード】きっかけ 女性に夢を見ている男性諸氏の幻想を粉々に打ち砕く(笑)貴重なエントリで

記事を読む

20140306

言葉の定義を厳密にしようとすると回り道を強いられるのだから、実例を示せるのがいちばんかもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら 人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもら

記事を読む

20151022

ところ変われば言葉変わる

【キーワード】伝わる 方言好きのワタクシが、こんな面白いネタをスルーできるはずがありませんでし

記事を読む

20141212

人間、一つや二つは、どうしても許せない物事が存在するものさ……

【キーワード】大間違い あと一つは「ふいんき(実際はふんいき:雰囲気)」で決まりじゃないか?

記事を読む

20141210

南極、イコール、すべてが氷に覆われているわけじゃなかった。

【キーワード】大間違い 素で驚いた……そうだったのか! 当たり前だと思っていたことが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑