閉館した交通科学博物館の歴史に思うそれぞれの時代の息吹

公開日: : 趣味・実用

【キーワード】もっと知りたい

交通科学博物館の閉館は、時代の流れを感じて寂しかった出来事の一つでした。
そんな交通科学博物館の歴史を振り返るコンテンツが残っていたのですね。

もっと知りたい!交通科学博物館 ここだけで、学芸員がこっそり?教えるコウハクの魅力!!|交通科学博物館

もっと知りたい!交通科学博物館 ここだけで、学芸員がこっそり?教えるコウハクの魅力!!|交通科学博物館

一つひとつ、大変興味深く読ませていただきました。
ワタクシがこちらの施設に足を運んだのは一度きりで、それもずいぶん古い話です(汗) 当時はまだ「交通科学館」の名称だったなぁ……なんて書いてしまうと、どれだけ古い話なのかがばれてしまいそうですねww

懐かしさにミュージアムレポート|交通科学博物館のページから他のコンテンツも見て回ってしまいました。
日本縦断!新幹線という企画展示の紹介ページを読みながら、そう言えば、ワタクシがこちらの施設を訪れた当時は、まだ新幹線は白地に青のこだまとひかりしか存在しなかったな、と、思わずしみじみ。今では色とりどりの新幹線が日本全国ほとんど網羅する勢いで増え続けているわけで、ここでもまた時代の流れというものを感じてしまったのでした。

とはいえ、来年になれば京都鉄道博物館がオープンするわけで、今後はこちらの施設でまた鉄道に関する歴史を振り返る機会がありますね。この新しい施設で、どんな展示が展開されるのか、これから楽しみでもあります(^^)

関連記事

20150819

便利になればなるほど、技術を磨くという発想が失われてゆく

【キーワード】無茶をする こちらのエントリ、2010年のものなんですが、今まさに(特に車を運転

記事を読む

20160324

説明も何もない謎のようなシンプルなサイト

【キーワード】理解するために アクセスしたときに、一見して何のサイトなのかわからないことがあり

記事を読む

20150617

雑学もまとめあげると素晴らしく有用なコンテンツになり得るという実例

【キーワード】特殊な用途 知っているようで知らない、ナンバープレートに関する雑学あれこれが記載

記事を読む

20140124

一般人とヲタとの乖離をこんな場所で再確認させられるとは

【キーワード】予想外だった これを予想外と言われてしまったことが意外でした……。 予

記事を読む

20151222

単語と実際のものがかみ合った瞬間に、知る喜びがさらに刺激される

【キーワード】もっと知りたい このブログでは、思いつきの適当なキーワード(ぇ)で検索して、面白

記事を読む

20151027

女性のほうがソシャゲーにハマりやすいそうだ

【キーワード】ハマりやすい このキーワードで検索するにあたり、「ソシャゲーの話題がたくさんでて

記事を読む

20150911

アロマテラピーも環境を変える方法の一つ

【キーワード】集中できる こういうのは眉唾だと一刀両断に伏してしまう人もいるかもしれませんが。

記事を読む

20131214

世界中を文字通りくまなく回った冒険家の記録

【キーワード】ちょっとした冒険 これは全然「ちょっとした冒険」じゃありません。 むしろ大冒険

記事を読む

20160602

読書習慣のない人に最初に勧めるなら、実際のところどういう本がいいのだろう?

【キーワード】憧れる ブックオフオンラインって、ブログやってたんですね。 読書女子に憧れ

記事を読む

20140922

生で見るアーティストの魅力を感じよう!

【キーワード】本当の魅力 あ、今回のキーワード選定に一番ふさわしいページをピックアップしてしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑