閉館した交通科学博物館の歴史に思うそれぞれの時代の息吹

公開日: : 趣味・実用

【キーワード】もっと知りたい

交通科学博物館の閉館は、時代の流れを感じて寂しかった出来事の一つでした。
そんな交通科学博物館の歴史を振り返るコンテンツが残っていたのですね。

もっと知りたい!交通科学博物館 ここだけで、学芸員がこっそり?教えるコウハクの魅力!!|交通科学博物館

もっと知りたい!交通科学博物館 ここだけで、学芸員がこっそり?教えるコウハクの魅力!!|交通科学博物館

一つひとつ、大変興味深く読ませていただきました。
ワタクシがこちらの施設に足を運んだのは一度きりで、それもずいぶん古い話です(汗) 当時はまだ「交通科学館」の名称だったなぁ……なんて書いてしまうと、どれだけ古い話なのかがばれてしまいそうですねww

懐かしさにミュージアムレポート|交通科学博物館のページから他のコンテンツも見て回ってしまいました。
日本縦断!新幹線という企画展示の紹介ページを読みながら、そう言えば、ワタクシがこちらの施設を訪れた当時は、まだ新幹線は白地に青のこだまとひかりしか存在しなかったな、と、思わずしみじみ。今では色とりどりの新幹線が日本全国ほとんど網羅する勢いで増え続けているわけで、ここでもまた時代の流れというものを感じてしまったのでした。

とはいえ、来年になれば京都鉄道博物館がオープンするわけで、今後はこちらの施設でまた鉄道に関する歴史を振り返る機会がありますね。この新しい施設で、どんな展示が展開されるのか、これから楽しみでもあります(^^)

関連記事

20150911

アロマテラピーも環境を変える方法の一つ

【キーワード】集中できる こういうのは眉唾だと一刀両断に伏してしまう人もいるかもしれませんが。

記事を読む

20140108

山登りにはいったいどんな魅力があるのか

【キーワード】響きに惹かれて 登山を趣味にしてる人って、すごいなぁと、体力のない徹頭徹尾インド

記事を読む

20140702

好きこそものの上手なれ

【キーワード】重宝している Nature Logという、フォトライター日野東さんが運営している

記事を読む

20151210

懐かしいモノには懐かしい思い出が一緒に詰まっている

【キーワード】思い出す スーパーファミコンとか、確かに懐かしいなぁ……と思いながら、一ページ目

記事を読む

20150827

肉眼でオーロラを見た人の体験談は現地での体感に満ちていた

【キーワード】幸運にも これは羨ましい!!! 北欧・北極圏オ-ロラの旅 オーロラは

記事を読む

20140828

波に乗る瞬間をなぜテイクオフと表現するのか

【キーワード】永遠に語り継がれる 地面が動くスポーツは波乗り(サーフィン)だけ、という言葉に、

記事を読む

20151209

寝起きのうつらうつらした状態で反芻する夢の臨場感は気持ちいい

【キーワード】思い出す 自分自身を振り返ってみても、夢を覚えているときって、起き掛けのうつらう

記事を読む

20150224

たまには思いっきり泣いてみようか

【キーワード】結果的に 涙活なるものがあったのですね……寡聞にして知りませんでした。 でもこ

記事を読む

20150819

便利になればなるほど、技術を磨くという発想が失われてゆく

【キーワード】無茶をする こちらのエントリ、2010年のものなんですが、今まさに(特に車を運転

記事を読む

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑