技術の進歩に対してヒトが順応するまでの時間

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ビジネス・教養

【キーワード】思い出す

なんかねー、新しい技術が出てきて、人々の生活が様変わりするような事例が出てきたときに、必ずといっていいほど、こういう対論が出てきますね。
個人的に、大きなお世話だと思うんだけど。

Googleは人の記憶を奪う?思い出す前にググってしまう人は注意 | sign

Googleは人の記憶を奪う?思い出す前にググってしまう人は注意 | sign

言いたいことは分かりますよ。
しかし、もっと大きく長いスパンで物事を考えられんのだろうか、と思ってしまいます。
目先の、今の状態しか見えてないから、退化しているように感じられて、こういうことを言い出すんだろうな、と。

初めて火を熾した人を見たとき、きっと周りは同じように反応したのではないかな。
印刷技術、産業革命、世の中が激変した事例なんていくらでもあって、そのたびごとに人間は右往左往しながらも技術をうまく取り込んで進化したわけですよ。
そのように柔軟に変容できるのが人間というものではありませんか。

いろんな道具が世の中に出てくるたびに、その道具の悪い部分をあげつらって、そこばかり強調して語る人が出てくるけれど、語っている人だってその文明の利器のお世話になっているって言うんだから、もう笑うしかないパラドックスだと思うわけですわ。

PCやインターネットの普及というのは、言うまでもなく革命的激変なのだけれど、渦中にいるとそれを実感しづらいのだろうな。
社会・文化的に激変しつつある時代の過渡期にあって、人間がそれに対応できるようになるためには、まだ数世代を経る必要があるのではないかと思います。
実際、生まれたときからインターネットが身近にあった、身近すぎてそれが世界に繋がっていると自覚できないネイティブ世代との間に、すでに軋轢があるではありませんか。
その軋轢も、世代を経るごとに収束されていくことを考えれば、現時点での懸案事項をまるで重箱の隅をつつくように槍玉にあげることに意味があるとは思えないのでした。

目の前の一部の事実だけを切り取って、これは退化だと切って捨てるのはたやすいことです。しかし、その変化によって起こる真の進歩に目を向けること、そのことのほうが何十倍も尊いのではないかな。

関連記事

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

20140114

考え方ひとつなのかもしれない

【キーワード】自覚した 現在、営業職に就いているワタクシですが、自社商品を好きじゃないとモチベ

記事を読む

20141215

一般的に捉えられているものも、専門家の目で見るとまったく違う景色が開ける一例。

【キーワード】想像力が及ばない なるほど。分からん!!wwwwwww ……つД`)・゚・。・゚

記事を読む

20160317

日常生活から習得したい言語以外のものを排除するという潔さ

【キーワード】習慣の問題 一昨日英文読解についてのネタを取り上げたばかりなので、ネタ被りになる

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20150910

大人だって可愛いものに囲まれていたいのです☆

【キーワード】集中できる なんですか、この、ワタクシを擁護するためだけに存在するような研究結果

記事を読む

20140116

よく分からないなりに世界の仕組みが見えて面白いと感じてしまうこと

【キーワード】自覚した 正直、なに書いてるのかさっぱりわからない部分が多々あるんですがwwww

記事を読む

20150520

褒め言葉のバリエーションは知っておいて損はないはず。

【キーワード】物は言いよう やば……ここに書かれている言葉、すでに無意識レベルで使ってるわ……

記事を読む

20151114

長いスパンで考えれば、すべては収まるべきところに収まる

【キーワード】ひらめき この筆者が、大学院生の頃に恩師に言われたという一言、「一つの説を立てた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑