技術の進歩に対してヒトが順応するまでの時間

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ビジネス・教養

【キーワード】思い出す

なんかねー、新しい技術が出てきて、人々の生活が様変わりするような事例が出てきたときに、必ずといっていいほど、こういう対論が出てきますね。
個人的に、大きなお世話だと思うんだけど。

Googleは人の記憶を奪う?思い出す前にググってしまう人は注意 | sign

Googleは人の記憶を奪う?思い出す前にググってしまう人は注意 | sign

言いたいことは分かりますよ。
しかし、もっと大きく長いスパンで物事を考えられんのだろうか、と思ってしまいます。
目先の、今の状態しか見えてないから、退化しているように感じられて、こういうことを言い出すんだろうな、と。

初めて火を熾した人を見たとき、きっと周りは同じように反応したのではないかな。
印刷技術、産業革命、世の中が激変した事例なんていくらでもあって、そのたびごとに人間は右往左往しながらも技術をうまく取り込んで進化したわけですよ。
そのように柔軟に変容できるのが人間というものではありませんか。

いろんな道具が世の中に出てくるたびに、その道具の悪い部分をあげつらって、そこばかり強調して語る人が出てくるけれど、語っている人だってその文明の利器のお世話になっているって言うんだから、もう笑うしかないパラドックスだと思うわけですわ。

PCやインターネットの普及というのは、言うまでもなく革命的激変なのだけれど、渦中にいるとそれを実感しづらいのだろうな。
社会・文化的に激変しつつある時代の過渡期にあって、人間がそれに対応できるようになるためには、まだ数世代を経る必要があるのではないかと思います。
実際、生まれたときからインターネットが身近にあった、身近すぎてそれが世界に繋がっていると自覚できないネイティブ世代との間に、すでに軋轢があるではありませんか。
その軋轢も、世代を経るごとに収束されていくことを考えれば、現時点での懸案事項をまるで重箱の隅をつつくように槍玉にあげることに意味があるとは思えないのでした。

目の前の一部の事実だけを切り取って、これは退化だと切って捨てるのはたやすいことです。しかし、その変化によって起こる真の進歩に目を向けること、そのことのほうが何十倍も尊いのではないかな。

関連記事

20160227

肯定でもなく否定でもなく、ただ淡々と客観的に考察するということ

【キーワード】こんな時こそ 読み応えのある、素晴らしい考察でした。 こちらのエントリによって

記事を読む

20140515

未知の分野だからムリ!決めつける前に。

【キーワード】敢えて どこのワタクシの話かと思っちゃいましたww 敢えてやってみる

記事を読む

20140208

イラストや絵文字の需要が日々、増えているからこそ

【キーワード】身近なものから 絵を描くのが苦手、という人には、ぜひ参考にしてほしい記事ですね(

記事を読む

20160223

原因究明も大切、しかし対処することはもっと大切

【キーワード】こんな時こそ 紹介されている三つの質問そのものも有意義です。 しかし、この記事

記事を読む

20160625

「運が良い」「たまたま」と口にする成功者ほど、実は万全な布石を敷いているもの

【キーワード】たまたま 成功者の口からよく聞く「運がよかった」という言葉。 その「運」はたい

記事を読む

20141213

自分にかけるべき言葉と、他人にかけるべき言葉を、きちんと使い分ける

【キーワード】大間違い そうそう、失敗は成功の母ってよく言われますけどね、「ただし……」っての

記事を読む

20151109

IQ診断をあてずっぽうで乗り切ってみたところ……

【キーワード】ひらめき この手の診断系コンテンツを目にすると、素通りできないワタクシが通ります

記事を読む

20160322

本質をとらえる生き方で能動的に生きる

【キーワード】理解するために 同じ事柄に取り組んでいても、「やりたいorやるべきことである」と

記事を読む

20140429

まだまだ世の中捨てたもんじゃないよ

【キーワード】ムキになって 正直、正論ばかりが並んで安心してしまいました(^^; ア

記事を読む

20160513

司書という調べ物のプロのレファレンス能力はもっと評価されるべきだ

【キーワード】抵抗感がある レファレンス協同データベースと言えば、全国の司書さん御用達、調べ物

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑