よその分野に目を向ければ、固定観念を突破できるかもしれない

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 クリエイティブ

【キーワード】意外なところから

自分自身を着飾る、という意味でのファッションネタはワタクシの苦手分野ですが(涙)
こういうネタでなら食いつきますよww

【東コレ取材日記】素材や製法は意外なところからやってくる | Fashionsnap.com

【東コレ取材日記】素材や製法は意外なところからやってくる | Fashionsnap.com

「○○は△△でなくてはならない」というのは、固定観念でしかないわけですね。
ただ、我々は、自分自身に染みついている固定観念になかなか気づけない。
服の素材は布地でなくてはならない、というのも固定観念の一つ。その殻を破って、初めて発想に飛躍がもたらされ、今まで使われなかった素材や製法にも目が向けられるわけですね。

これ、ファッション分野に限らず、他にも応用できる視点ですね。
他の分野で取り入れられている製法を取り入れることで、より進化させることができるという。
この記事でいえば、先に「より暖かくするには」というテーマがあり、そのテーマに沿って調べたことで、「ピンソニック加工」という手法に行き当たったわけですから、関係ないと最初から切り捨てず、よその分野の情報にもアンテナを張っておくことがいかに大事かってことですね。

関連記事

20140924

日本茶ソムリエが語る、日本茶のほんとうの魅力と美味しさ

【キーワード】本当の魅力 衝撃的においしい日本茶、ワタクシも飲んでみたい……。 Da

記事を読む

20150310

繊細で美しい切り絵アート作品に思わずため息が漏れる

【キーワード】感慨深い 自作の切り絵アートを紹介されているエントリだったのですが。 表示され

記事を読む

20160802

一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

【キーワード】強い印象 ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありま

記事を読む

20140904

日常のあるある感覚をとてもうまく表現している4コマ漫画

【キーワード】そこだけは うわぁ、なんだ、この「あるある!」感覚ww 4コマ漫画 「

記事を読む

20150128

違う視点から見える世界をブレなく写し撮る写真家のスゴ技

【キーワード】その発想はなかった 見ていると圧倒されます……。 【その発想はなかったわ】

記事を読む

20160416

虚構世界を構築するためにこそ、現実について考えることは大切なのだ。

【キーワード】言えないこと 創作者は、現実と向き合うからこそ、虚構を積み上げることができるのだ

記事を読む

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20151216

塗りには個性が表れる

【キーワード】印象が変わる こういうの見るのが大好きなんですよ(^^) 色の選び方や塗り

記事を読む

20160305

推敲を重ねることの大切さについて

【キーワード】誤変換 前々から「誤字脱字をチェックするためにはプリントアウトしたほうが効率がい

記事を読む

20131007

再現したがる人たち

【キーワード】~しちゃった あ、外国の話だった(^^; マルちゃんラーメンの海外版パッケージ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑