よその分野に目を向ければ、固定観念を突破できるかもしれない

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 クリエイティブ

【キーワード】意外なところから

自分自身を着飾る、という意味でのファッションネタはワタクシの苦手分野ですが(涙)
こういうネタでなら食いつきますよww

【東コレ取材日記】素材や製法は意外なところからやってくる | Fashionsnap.com

【東コレ取材日記】素材や製法は意外なところからやってくる | Fashionsnap.com

「○○は△△でなくてはならない」というのは、固定観念でしかないわけですね。
ただ、我々は、自分自身に染みついている固定観念になかなか気づけない。
服の素材は布地でなくてはならない、というのも固定観念の一つ。その殻を破って、初めて発想に飛躍がもたらされ、今まで使われなかった素材や製法にも目が向けられるわけですね。

これ、ファッション分野に限らず、他にも応用できる視点ですね。
他の分野で取り入れられている製法を取り入れることで、より進化させることができるという。
この記事でいえば、先に「より暖かくするには」というテーマがあり、そのテーマに沿って調べたことで、「ピンソニック加工」という手法に行き当たったわけですから、関係ないと最初から切り捨てず、よその分野の情報にもアンテナを張っておくことがいかに大事かってことですね。

関連記事

20150601

壊れたハードをこのような方法で自作修理してしまう猛者がいたとは

【キーワード】妙なこだわり 気に入った製品は製造中止後にもなんとか使い続けたい……その気持ちは

記事を読む

20140924

日本茶ソムリエが語る、日本茶のほんとうの魅力と美味しさ

【キーワード】本当の魅力 衝撃的においしい日本茶、ワタクシも飲んでみたい……。 Da

記事を読む

20150324

分かりにくいようでしっかりと伝わる、そんな、本質に迫るデザイン。

【キーワード】もやもやする ある展覧会の紹介ページで、その展覧会そのものはすでに終了しているの

記事を読む

20160323

一目でわかるこの10年間のアニメ作画技術の向上具合

【キーワード】理解するために まさかここまで作画に差が出ているとはww 作画をよく理解す

記事を読む

20140919

紹介記事はかくあるべきだな。

【キーワード】的確すぎて twitterで連作マンガを書いている人を紹介している記事でした。

記事を読む

20150309

世の中にある面白いものを見逃さないためにもっと鋭い感性が欲しい

【キーワード】感慨深い キャッチコピーネタに弱いです……好きなんでしょうね、短い言葉の中にギュ

記事を読む

20141220

5年前のコンテンツだけど、今こそ読み返したい、「人とロボットの秘密」全文掲載記事。

【キーワード】想像力が及ばない 人とロボットの秘密という、2008年に出版された、今でもふつう

記事を読む

20150130

色鉛筆そのものをアート作品としての指輪にしてしまった人の制作過程動画がすごい。

【キーワード】その発想はなかった これはすごい……!! ハンドメイドの域を超えていますね!

記事を読む

20140609

解釈の仕方でこんなにも変わる

【キーワード】刺激された うわぁ、こりゃあ確かに狂気ですわ(^^; 【圧巻】日本建築

記事を読む

20140603

ネタも面白けどペンネームも面白いww

【キーワード】裏を返せば サラリーマン川柳、面白いですよねー(^^) 毎年けっこう楽しみにし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑