勘違いしたままずっと生きてきたことほど、間違いに気づいたときは超絶恥ずかしいもの。

公開日: : 最終更新日:2013/12/08 生活

【キーワード】見間違いかと

出来事じたいは些細なことなんだけど、それを何十年もずっと勘違いし続けてきた事実が、恥ずかしさに拍車をかけるんですよねぇ><

38年生きてきて知りませんでした(駄) : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

38年生きてきて知りませんでした(駄) : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

トピの話題そのものにこのキーワードがあったわけじゃなく、レスの中の一つにこのキーワードがあったんですが。
「私も、私も!」と言わんばかりに飛び出した他の事例も全部含めて、あるある、わかるわかる!とすごく共感できたので、紹介することにしました。
自分がしたことのない体験というか、知っていた事柄も当然ありましたが、それに付随する状況とか感情の現われ方に、とても共感できましたし。

この手の思い込みとか、勘違いとか、そういう体験談って、絶対みんな一つや二つは持ってますよねぇ。
なぜか修正される機会のないまま歳をとっちゃって、ある日突然、気づかされるわけですよ。自分が正しいと思っていた方法が、実は勘違いで間違いだったって。
あの、顔から火が出るような恥ずかしさときたら、言いようのない感情ですよ。歳をとっても、むしろ歳を取ったからこそ、恥ずかしさに拍車がかかる><

若い時は若い時で、こういった勘違いはそれなりに恥ずかしいものでしたが、歳をとったらとったで、また別の恥ずかしさがあるのですよ……ああ、生きてるってホント、恥を塗り重ねていくことなんだなぁ(^^;

関連記事

20150211

頭痛は、自分のタイプを把握しそれに応じた対策を講じることで、うまくやり過ごしていくしかないのかもしれない。

【キーワード】ホッとした ワタクシはものすごい偏頭痛持ち…… こんなページを見てしまったら、

記事を読む

20131106

努力しないと覚えられない程度なのに大切な記念日と言えるのか

【キーワード】インパクトが強い エントリタイトルからして喧嘩腰で申し訳ありませんねぇ。 でも

記事を読む

20150421

少し距離を持った方が相手のことがよく見えたりする

【キーワード】嬉しい誤算 ああ、これはどれもこれもわかるなぁ。 遠距離恋愛がもたらす嬉し

記事を読む

20150907

集中できる時間帯にはその人の置かれている環境も影響するのではないか。

【キーワード】集中できる 集中できる時間帯に関するアンケート結果…… やはり夕方から夜が圧倒

記事を読む

20150425

真摯な活動は内外に好印象を与える

【キーワード】嬉しい誤算 こういうこともあるんですねー。 実名でブログをやっているからこそ、

記事を読む

20150625

それができれば一番だができないからこそ困っているという人のほうが多い

【キーワード】分けて考えれば 理屈は納得できるんだけど、なかなか、実生活に取り入れるのは難しい

記事を読む

20160412

あなたの書いたもの、アップした写真は、全世界に公開されているのですよ?

【キーワード】言えないこと エントリタイトルが秀逸だなぁ、と思わされた匿名日記の紹介です。

記事を読む

20160309

影響されやすい人たちに役立つ考え方

【キーワード】影響されやすい 自分のなかにブレない軸をつくることが、影響されにくい心の強さを保

記事を読む

20131209

知らない場所に足を踏み入れてみれば新しい発見がたくさんある。

【キーワード】ちょっとした冒険 知っているようで知らない場所にいく、という小さな冒険、いいです

記事を読む

20141203

ドラマチックと盛り上がるのは簡単だが、当事者にとっては迷惑以外の何物でもない

【キーワード】~するレベル 親戚に呼び出されたらそれが実は見合いの席だった、などという話ならど

記事を読む

Comment

  1. やまさん より:

    実を言いますと・・・驚くべきことに
    私、30歳くらいまで “ひらがな” を間違えて覚えていたんですよ><
    それを知るまで、先生も含めて誰も指摘してくれなかったので、正しいものだとばかり思っていたんです。
    それは 「ね」 と 「ぬ」 。
    ほら、最後に “くるん” と、〇を書くでしょ?で、ちゃんとした〇じゃなくて、少し飛び出るじゃないですか。
    私、ずーーーーーーーーっと〇にしてたんです。飛び出してなかったんです。
    それに気づいたときは、本当に恥ずかしい思いをしました。そして同時に、それを使い続けていた事に自分で驚愕しました。
    先生や友人たちは、ずっと “癖字” だと思っていたんでしょうね。
    ああ、恥ずかしい><

  2. まいる より:

    >やまさん
    最初意味が分からなくて、「ね」と「ぬ」を自分で書いてみましたよ。そんで、なるほどこういうことかと。
    そりゃただの癖字に見えますよー。
    これくらいの勘違いだったら、癖字だと相手も勘違いしてくれるからお互いさまで済むじゃないですか。
    誰にも気づかれないうちに勘違いに気付いて以降なおせたわけですから、不幸中の幸いでしたね☆
    その勘違いはもうこっそり胸の中にしまっておくということでwwwww
    コメントありがとうございましたー♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑