過去の自分の記録は未来の自分へあてた手紙のようだ

公開日: : 最終更新日:2015/11/21 コラム・エッセイ

【キーワード】役に立たない

どこのワタクシの話かと思っちゃいましたよww

役に立たないだろうなと思って書いたことが役に立ったこと | masaya5923.com

役に立たないだろうなと思って書いたことが役に立ったこと | masaya5923.com

ワタクシもこのブログを一年ほど放置していた時期がありました(汗)
その頃によく、過去エントリを読み返したりして、一人で笑い転げていました(ぇ)
なんとなく放置して、なんとなく読み返して、なんとなく再開しようかな、って感じで、そんなことを繰り返して、なんだかんだと続けてきてしまったような。

実際、役に立たないことも、書き残しておくと、書き残しているという事実そのものが、役に立ったりしますしね。巡り巡って……というやつですか。
twitterなんかでも、たまにtwilogとかで自分の過去ツイートを読んだりするととても面白かったりするので、また呟くかと急に饒舌に呟きはじめたり……そしてやっぱり無駄だなと思ってまた放置するわけですがwwwww

日記もそうですね。自分の書いた日記を読み返すと、昔考えていたこととか思い出して、それだけで刺激を受けたりもしますし。
なんにせよ、未来の自分のためにどこかに記録を残しておくと、内容そのものが役に立たなくても、その事実が何かの役に立つかもしれません。

関連記事

20150708

ネガティブはネガティブを連れてくるが、行動していれば払拭される。

【キーワード】やってみれば 当たり前のことが羅列されているだけだったのですが。 その中の一つ

記事を読む

20140405

毎朝占いをチェックしている人にこそ気づいてほしい。

【キーワード】当てはまっている この女性占い師さん、まっこと正しい占いへのスタンスだと思います

記事を読む

20150207

紙の本はいずれ、レコードのようにマニア向けの贅沢品になっていくのではないだろうか。

【キーワード】むしろ安心 本との出会いは人との出会い、ってわたしが知らないスゴ本は、きっとあな

記事を読む

20160629

趣味に熱中してどんどんはまり込んでる人って、幸せオーラ全開ですごい!

【キーワード】きっかけ ネットスラングとして定着した感のある「沼」という言葉。 確か、趣味が

記事を読む

20140508

タイトルに騙されることなかれ

【キーワード】ツボにハマる ちょっとお下品(汗)なんで、紹介するか迷ったんですが。 やっぱり

記事を読む

20160727

真の自由は制限のある中で得られる発想の飛躍によってもたらされるのかもしれない

【キーワード】制約が多い 三谷幸喜さんのこの言葉、いろんなところで引用されているのを見かけます

記事を読む

20150414

人間にも飼い犬にも優しい共生社会への提案。

【キーワード】プラスアルファの 1999年に書かれたコラムです。 もう16年も前の記事にもか

記事を読む

20131021

人間の本性は怠惰にあるからこそ……

【キーワード】形を変えて できれば出典を忘れないで欲しかったなぁ(´・ω・`)シュン その通

記事を読む

20151026

単純な内容のものにほど、中毒性があるように思う。

【キーワード】ハマりやすい WindowsPCを持っている人なら一度は通る道ではないでしょうか

記事を読む

20160328

むしろ知らずにいたほうが幸せだったかもしれないこと(笑)

【キーワード】知らないこと これはむしろ「できれば知りたくなかったこと」ではないでしょーかww

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑