長いスパンで考えれば、すべては収まるべきところに収まる

公開日: : ビジネス・教養

【キーワード】ひらめき

この筆者が、大学院生の頃に恩師に言われたという一言、「一つの説を立てたら、それを本気で壊してみなさい。」が含蓄深いです。

「素人の柔軟なひらめき」という素人考え

「素人の柔軟なひらめき」という素人考え

このページは富山大学人文学部 中国言語文化研究室所属、大野圭介教授が作成している朴斎主頁というサイト内に置かれたトンデモ「研究」の見分け方・古代研究編というコンテンツの中の一文でした。

コンテンツ全体を、ざっくりと読んでみました。面白かったです。面白いの一言で片づけるなと、件の教授は怒るかもしれませんが。
専門家にとって、自分の専門分野を守ることは、「生きるか死ぬか」の大問題かもしれませんが、一般人にとってはどーでもいいことだからです。……とさらに専門家を煽ってみるテスト(ぇ)

個人的に、あまり心配していないからかもしれません。
トンデモだろうが本物だろうが、残るべきものだけが残るだろう、と思っているからです。
長いスパンをかけて淘汰されていくものの中には、零れ落ちてしまう本物もあるかもしれませんが、しかし、偽物が残れるほど甘くもないと思ってます。
いったんは支持されたトンデモ学説が、いつの間にか風化していた事例なんて、山ほどありますしね。

しょせん大衆は移ろいやすいので、本物だろうが偽物だろうがどっちでもいいんだと思います。
そんな大衆の中にあって、それでも残ったものには、残るだけの強さがあったということなのですから、その強さそのものが存在証明といえるでしょうし。裏付けがあれば、それだけ残る強さも備わるわけですから、裏付けのないトンデモ学説は淘汰に耐えられないでしょう(笑)

それでもトンデモ学説が残ってしまうとしたら、それはもう「それを残したいという大衆の集合意識」が働いたとしか思えませんから、情報がその強さを持つ以上、専門家が騒いだところで覆すことはできないでしょう。
西洋には今でも、天動説を信じている人たちが一定数以上存在してますよね。その人たちにとっては、それは揺るがしようのない真実であり、情報がその強さを持ち得る以上、その人たちの中では絶対に覆らない真実としてトンデモが定着しているのですから、こうなると啓蒙に意味はないわけです。

というわけで、「インターネットの普及によってトンデモ学説が流布しやすい環境が整ってしまった、引っかかっちゃう人が出ちゃう、ヤバい!」と叫んだところで、まだまだ短いスパンの中の物事じゃありませんか。
もっと長いスパンで物事を見れば、いずれはすべて収まるべきところに収まるんだと、ワタクシはやはり楽観的に物事を受け止めております。
……達観しすぎですかね(^^;

関連記事

20150623

同じものを見たり聞いたりしても受け取り方は千差万別

【キーワード】分けて考えれば ……とても読みにくいページですorz しかし、とても興味深い問

記事を読む

20140321

意味が変わらないならネガティブな言い方よりポジティブな言い方のほうがいいよね。

【キーワード】理由について これはリアルに使える予感(ゑ) 少なくとも、退職理由3のところな

記事を読む

20140106

慣れ親しむことの重要性

【キーワード】響きに惹かれて 中央FMのコンテンツにMy Eyes Tokyoというの番組があ

記事を読む

20160311

ちょっとしたきっかけから深く調べるのが好奇心の始まり

【キーワード】影響されやすい 身長に遺伝が関係するのは小耳に挟んだことがありますが、80%とい

記事を読む

20141215

一般的に捉えられているものも、専門家の目で見るとまったく違う景色が開ける一例。

【キーワード】想像力が及ばない なるほど。分からん!!wwwwwww ……つД`)・゚・。・゚

記事を読む

20140621

本筋から外れた受け取り方をするのも読み手の自由ってもんです。

【キーワード】吟味した上で これ、文章指南としてではなく、別の意味で読み取って、役に立つ話だ!

記事を読む

20150513

捉え方ひとつで自分の気持ちを楽にして方向転換することができる

【キーワード】先入観 Yahoo!知恵袋って、釣り質問があったり、あるいは回答が一方の考え方に

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20160325

さまざまな方法で自分自身をいろんな角度から見つめるためのいくつかの方法

【キーワード】理解するために 記事のタイトルが「6つのこと」なのに、実際には12項目もあったん

記事を読む

20150521

少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

【キーワード】物は言いよう これは面白い着眼点の記事ですね。 物は言いよう - 働く母の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑