終わらない夢を見ていたいのは、いつかは終わってしまうという事実を受け入れているからではないだろうか

公開日: : 最終更新日:2015/10/17 コラム・エッセイ

【キーワード】過程が楽しい

この議題を「過程よりも結果を大事にする日本人」という論調に落とし込むのはどうなんでしょ……。
物語の着地点に関して言えば、ハリウッドの映画作品などのほうがよほど厳しいと思いますが。

脱衣麻雀も推理小説もゲームも、脱がす(謎を解く、攻略する)過程が楽しいという話 やまなしなひび-Diary SIDE-

脱衣麻雀も推理小説もゲームも、脱がす(謎を解く、攻略する)過程が楽しいという話 やまなしなひび-Diary SIDE-

いえ、言いたいことは分かります。
ゲームをクリアしてしまうときの物悲しさも理解できます。
終わらない夢を見ていたい、という言説には深い共感を覚えます。

しかし。
終わらない夢を見ていたい、という希望の裏にあるのは、夢は終わるもの、という厳然たる事実ではないでしょうか。
いつかは終わってしまう。それを知っているからこそ、終わらない夢を見たい、と願う。
だからこそ、多くの物語が紡がれてきたのだと思います。

個人的には、物語というものは完結してこそ物語たり得る、というのが持論です。
読み手がそれを途中で投げ捨てるか、最後まで読むかは、当然、読み手の自由です。しかし、読み手にその自由を与えるためには、物語は完結していなければなりません。語られている途中の物語というのは、読み手に対して、最後まで読むという自由をまだ与えていない状態なわけですから。すべて揃ってこそ、読者は最後まで読むか、途中で投げ出すかを選ぶことができるのです。

そういう意味ではこの方は読み手の自由を行使しているわけですよね。途中で投げ出したものに対しても、充分に楽しんだ、満喫した、と感想を漏らしているわけですから。
しかし、それも、すでに完成したものがあるからこそ、ではないでしょうか。

作り手は完成したものを提供する、という真摯な態度を求められると思います。
そのことに対して人が批判したり評価したりするのはまた別問題であり、その批評に対しての感想を漏らすのはさらに別問題でしょう。
してみれば、この文章を読んで感じたもやもやというか違和感は、そのあたりのことがごっちゃに語られているからなのかもしれません。

というわけで、冒頭で語られている作品を擁護するならば、もっと別の切り口があったのではないかと愚考する次第であります。

関連記事

20141018

使い捨て紙おむつ発祥の由来に面白いエピソードが隠されていた。

【キーワード】試しつつ 今ではすっかり定着した使い捨て紙おむつ。 祖父が孫のために開発したも

記事を読む

20151125

理想の本の手に入れ方

【キーワード】意外なところから 電子書籍擁護派のワタクシですが、今でもリアル書店大好きです。

記事を読む

20150404

予定調和で分かりやすいものばかり提供していては、飛躍した発想や想像力は生まれなくなる。

【キーワード】思いもしなかった え、これが「小学生にはむずかしい文章」? そうは思わないけど

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20140111

詩集の楽しみ方いろいろ

【キーワード】響きに惹かれて 詩集は何度も手に触れて少し角が擦れたくらいのほうが好ましい、とい

記事を読む

20140802

1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

【キーワード】印象的だった こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的

記事を読む

20140407

多数の知人より密度の濃い友人を。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 「あなたのおかげ」という言葉、とても美しいですね(^^)

記事を読む

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

20140906

大人数で前後不覚に陥る場の仕切りもない飲み会はいったい誰のためのものなのか

【キーワード】そこだけは 一読、「おまえは俺か!」という常套句が口をついて出たですよ……(^^

記事を読む

20140620

外れに当たることもあるからこそ、あたりを見つけたときの嬉しさが倍増する。

【キーワード】吟味した上で 一読、どこの私かと思っちゃいましたよww 冒頭の文章に殆どに大き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑