列車の旅には列車でしか感じられないロマンがある

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 趣味・実用

【キーワード】過程が楽しい

このデジタル時刻表なら、電車旅好き諸氏の高い欲求ハードルにも難なく答えてくれるのではないでしょうか。
時刻表、ここまで進化していたのですね……!

ASCII.jp:楽しい時刻表がデジタル化したらチョー楽しくなる! (1/4)

ASCII.jp:楽しい時刻表がデジタル化したらチョー楽しくなる! (1/4)

いちばん最近、青春18きっぷで旅をしたのは、おととしの正月に伊勢神宮参りを兼ねて伊勢志摩方面に旅行したときだったのですが、その時はあの分厚い時刻表がたいそう役に立ったものです。あの時にこのデジタル時刻表があれば、荷物の重さがかなり軽減されたのになぁ、と思わずにはいられません。

伊勢志摩方面なら近鉄特急を使えばいいのに……と地元の友人に笑われましたが、青春18きっぷで時刻表を睨みながら旅をしたかったのだというと、それはそれで納得してくれたのは、やはり時刻表片手の旅にはロマンがあることを友人も分かっていたからではないかと(笑)

最近はどこへ行くにも車で出かけているワタクシですが、たまに、本当にたまに、列車の旅を楽しみたくなることがあります。移動手段の一つでしかないはずなのに、車には車の、列車には列車の旅の楽しみがそれぞれにあるのですね。
あー、また旅に出たくなってきた……(笑)

関連記事

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

20160506

幼少時に遊んだ素朴な玩具は世界共通のようだ

【キーワード】ノスタルジー 幼い子どもが求めるものって、国や文化による差異があまりないようです

記事を読む

20151103

都会の片隅で楽しむバードウォッチング

【キーワード】ついでに こういうサイトを見つけると、なんだか嬉しくなってしまうワタクシ。 い

記事を読む

20160509

仕事とプライベートは分けて考えたいと思っている人はやはり多いようだ。

【キーワード】抵抗感がある 本日紹介する調査結果に、自分だけではなかった……と少しばかり安堵感

記事を読む

20160505

平成年表を振り返って、あなたはいくつ覚えてますか?

【キーワード】ノスタルジー 年表形式で出来事を羅列しているだけのページ。 それなのに開いただ

記事を読む

20150326

モヤモヤ解消法は千差万別でどの方法も効果があるような気がする。

【キーワード】もやもやする もやもやしたときの発散放って、人によってこんなに千差万別なんですね

記事を読む

20150801

武術を嗜んでいる達人はさらなら吸収向上に余念がないようだ

【キーワード】似たような 武術にもさまざまな系統があるようですが、武術を嗜んでいなければ、たく

記事を読む

20160510

紙の本か電子書籍かって二択で考えるのではなく、好きな方を選べると考えればどうか。

【キーワード】抵抗感がある 紙の本か、電子書籍か、という争いの種は、今しばらく鎮火しそうにあり

記事を読む

20151029

読んできた本が、自分自身を作りあげている

【キーワード】ハマりやすい 紀伊国屋書店、面白い企画ページを展開していたんですね!(喜)

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑