本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 コラム・エッセイ

【キーワード】過程が楽しい

なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感心してしまいました。

棚があったら埋めたくなる - 栄和堂ブログ

棚があったら埋めたくなる – 栄和堂ブログ

タイトル通り、この欲求は本好きなら誰でも頷くのではないでしょうかww
ワタクシも御多分に漏れず、本棚に隙間があると屈辱的な気分に陥る程度には読書オタですww

あーでも、自分が読んだ本を自慢する、というのはワタクシにはあまりない欲求ですね。
誰かがその本のことを話題にしていたら、ニヤニヤしながら横から眺めて、声をかけずに「わかるわかる」と心の中で勝手に相槌を打っているタイプです。……って、なんか性格悪そうな表現だなorz

自分はこれが好きだ、ということを口にするのは抵抗ないし、そういうことをこのブログにもたびたび書いたりはしていますが、好きなものを共有したいという欲求があまりないのです。むしろ、自分の好きなものは自分で独り占めしたいタイプです。
独占欲が強いのですね。協調性のカケラもありません。まあコミュ障な自覚もありますから……

関連記事

20160617

水は存在するだけで人を癒す力を持つようだ

【キーワード】やりすごす 大手企業が文化事業を充実させるためにさまざまな企画や施設運営などして

記事を読む

20151026

単純な内容のものにほど、中毒性があるように思う。

【キーワード】ハマりやすい WindowsPCを持っている人なら一度は通る道ではないでしょうか

記事を読む

20160723

学術的に大切な話を雑学レベルで消化する

【キーワード】迂闊にも こういう話を読むのが大好きなので、見かけるとつい熱中してしまいます(^

記事を読む

20140514

沈黙は金、雄弁は銀、分かっちゃいるけど……

【キーワード】敢えて 理想の在り方ですねぇ…… 自分には程遠い境地ですがorz 敢

記事を読む

20150214

人生を変えるほど大きな影響を与えてくれた人との再会は、二重の意味で恐いもの

【キーワード】ホッとした ああ、自分にもこういう存在、いるなぁ……。 ちょっと懐かしい記憶を

記事を読む

20140612

手の届く範囲の憧れがどんどん消えていく

【キーワード】刺激された 昔から憧れつつ、結局一度も乗らずじまいだったなぁ……( = =) ト

記事を読む

20130925_01

伝えることのむずかしさ

【キーワード】感覚だけで タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20151125

理想の本の手に入れ方

【キーワード】意外なところから 電子書籍擁護派のワタクシですが、今でもリアル書店大好きです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑