不思議な話にはタネがある。

公開日: : ネタ・雑学

【キーワード】驚愕した

そういえば最近、「トリビア」って言葉、あまり耳にしなくなりましたね。
ネット上ではいまだによく見かけますが……。

最近、かなり驚愕したトリビア一覧

最近、かなり驚愕したトリビア一覧

こちらのページ、ご自身の驚かれたことが羅列されているだけだったのですが、ワタクシもこれを読んでけっこう驚いてしまいました。そうですね、こういうコネタは、確かにトリビアって感じですね。

特にワタクシが驚いたのは、

発泡スチロールで作った紙飛行機は、構造と飛ばし方次第では永遠に空を飛ばす事が出来る。

という項目。
本当かどうか、すぐさま検索してしまった検索脳……(苦笑)
すると、

このような動画を発見。テレビで放送されていたのですね。最近、あんまテレビ見てないんですよ……(^^;
……というか、ワタクシの期待したものとは違いました。やっぱ小道具使ってんじゃん、と思ってしまった……><
関連で

このような動画もあったのですが、こちらも結局のところ「紙飛行機だけで飛んでいるわけじゃない」ところがミソかと……ワタクシは自分の手を離れた紙飛行機が自然の風の力だけで飛び続けるところを想像していたのですが、ま、いくらなんでもそんな魔法みたいなこと、さすがに無理ですよねぇorz

関連記事

20160224

ペンギンの歩き方は可愛すぎるので、それだけですべてが許される

【キーワード】こんな時こそ ちょwwwww オチが酷いwwwww 慣れない雪道を歩くの

記事を読む

20131116

淡々と記録されたものの価値は計り知れない

【キーワード】独特な言い回し こういう記事に出会えるから、ネット徘徊はやめられないんですよww

記事を読む

20140610

歴史に名を残す人の何が我々の心を刺激するのだろう

【キーワード】刺激された 天才となんとかは紙一重、って言いますよねぇ。 厨二心を刺激

記事を読む

20150105

どうしたらこんな間違いができるのかと盛大にツッコミを入れたくなる画像の数々。

【キーワード】なんでやねん 新年早々NAVERまとめを取り上げる羽目になるとは屈辱的……(ぇ

記事を読む

20150203

たこ焼き屋の看板のたこのイラストって、共食いの象徴だったのか……!

【キーワード】むしろ安心 デイリーポータル Z:@niftyは記事が多すぎて全部を追っかけては

記事を読む

20131226

ことわざにはそれができた当時の風習が見て取れるもの。

【キーワード】些細なことに www.shikoda.orgというサイト内の西洋のことわざという

記事を読む

20140312

科学的に証明されたからと言って、それまでの事実がころりと変わるわけでもないらしい。

【キーワード】まさかの セロトニンが多いと幸福感を得やすいって話は昔からよく聞いてました。テレ

記事を読む

20140320

価値を決めるのは人間側の都合であって、生き物はただ生きているだけなのかもしれない

【キーワード】理由について 真実はあっさりしたものなのかもしれませんね。 【納得】ダ

記事を読む

20160831

知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチェックしてみる

【キーワード】~なのに~ この素朴な雑学系の質問。 忘れたころに目にして、回答を見て納得し、

記事を読む

20141108

やはり「おかん」な人たちが群を抜いておもしろい

【キーワード】斜め上の発想 どれもこれも面白いんだけど。 やはり「おかん」な立場の人たちの書

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑