忘れ物には気を付けましょう

公開日: : 生活

【キーワード】驚愕した

これ、ふつうの人ならやはり、これだけ大きなサイズのものを忘れていたことに驚くんですねぇ(^^;

【こんなもの】駅員も驚愕した電車内の忘れ物が話題に【忘れんなw】 - NAVER まとめ

【こんなもの】駅員も驚愕した電車内の忘れ物が話題に【忘れんなw】 – NAVER まとめ

元ネタは「お客様のなかにタミヤの『JCJC』をお忘れの方はいらっしゃいますか?」 駅員も驚愕した電車内の忘れ物が話題に – トゥギャッチです。
よくあるツイッターのまとめですね。
この忘れ物についてのいちばん最初のツイートが00:41分だったことを思えば、まあ酔っていたのかな、と。

ちなみに、ワタクシ自身、酔ったあげくギターの入ったでかいハードケースを電車内に置き忘れたことのある前科持ちですww
なので、皆んさんほど驚かないのでした。ああ、そういうこともあるかな、と。
ワタクシの場合、朝すぐに駅に電話して、忘れ物の有無を確認して、その日の夜にきちんと回収できましたけどね(^^;

こちらの方もこの記事から察するに無事回収できたようで、何よりです。
というか、忘れたことをツイートされ、無事回収されたことをツイートされ……うーん、最近、どこで誰に何を見られているか、分かったものじゃないな、と。そっちの方が気になってしまったワタクシなのでした。

関連記事

20151106

日常生活の動作に、ちょっとだけプラスアルファ

【キーワード】ついでに 日常生活に必要な動作に、少しプラスアルファするだけで、健康的に過ごすこ

記事を読む

20131225

結婚という言葉は良くも悪くもイメージばかりが先行しているけれど。

【キーワード】些細なことに あああ、もう、ぐうの音も出ないとはこのことかwwwww

記事を読む

20160409

汚部屋にリバウンドするにはリバウンドするだけの理由がある

【キーワード】よくあること 成功している人はみな揃ってイメージングの大切さを説いています。

記事を読む

20160418

挨拶を返さない横柄な人は、見えない敵と戦っている可哀想な人に違いない

【キーワード】自分から エントリタイトルが秀逸すぎて、紹介せずにはいられませんでした(笑)

記事を読む

20141203

ドラマチックと盛り上がるのは簡単だが、当事者にとっては迷惑以外の何物でもない

【キーワード】~するレベル 親戚に呼び出されたらそれが実は見合いの席だった、などという話ならど

記事を読む

20140707

30年もたてばそりゃ世の中もかなり激しく動いてるよね。

【キーワード】隔世の感 ああ、これは確かにびっくりしただろうなぁ。 隔世の感あり

記事を読む

20150211

頭痛は、自分のタイプを把握しそれに応じた対策を講じることで、うまくやり過ごしていくしかないのかもしれない。

【キーワード】ホッとした ワタクシはものすごい偏頭痛持ち…… こんなページを見てしまったら、

記事を読む

20160511

遊園地やテーマパークを一人で攻略できれば立派なおひとり様らしい

【キーワード】抵抗感がある たいていのことは一人でする方が好きなワタクシですが。 これは確か

記事を読む

20140703

理想の間取りに夢がひろがりんぐww

【キーワード】重宝している SUUMOのサイトは物件を探す以外にもたまに見ますねー。住みたい街

記事を読む

20140130

キライな言葉が多い人って、毎日いろんなことが気になってとても生きにくそうですね。

【キーワード】決まりきった 回答欄の中に、おそらく万人に嫌われているであろう文言を発見しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑