化粧やファッションの歴史をざっくりと知る

公開日: : 最終更新日:2015/10/03 生活

【キーワード】はじまり

これはまた濃いコンテンツですね。
自分がほとんど(つーかほぼまったくww)装うことをしない人なので、化粧やファッションにまつわるあれやこれやにも、これまでまーったく興味を持つことがなかったのですが、このコンテンツを読んで、ちょっと考えを改めました……。

ポーラ文化研究所|やさしい化粧文化史-入門編- 第1回 化粧のはじまり

ポーラ文化研究所|やさしい化粧文化史-入門編- 第1回 化粧のはじまり

「やさしい化粧文化史」は全18回の連載形式になっていたのですが、ちょうど第一回目をピックアップしたので読み始めたところ、たいそう引き込まれ、気が付いたら全18回、すべて読み進めてしまいました……Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
じ、時間泥棒め><

しかしながら、とても楽しませていただきました。
お歯黒って、明治のころまで当たり前に続いていたんですね。化粧というものに、本当に、まったく、興味を持ってこなかったので(苦笑)もっと昔の文化なのだと思っていましたよ。これを知っただけでも自分的には読んでよかったと思えました。

それに、明治・大正時代というのは、歴史が大きくうねったのみならず、女性の化粧やファッションに関しても劇的な変化を遂げた時期だったのですね。お歯黒でなくなったのもそうだし、髪型もそうだし、和装から洋装へと移り変わったこともそうで、こう考えたら化粧やファッションに関してもまさに激動の時代ではありませんか。
今まで装いという観点から歴史を俯瞰するなんて想像もしていなかったので(それくらい、化粧やファッションや装いに対して興味を持ってこなかった)、ちょっとしたカタルシスを感じてしまいました。

これを読んだおかげで、化粧やファッションにも興味が出てきました。これはワタクシにすればものすごい方向転換なんですよ、本当に……。
とはいえ、化粧やファッションという存在そのものに興味を持っただけなので、これから先も、自分自身を装う方向にはシフトしないとは思いますけどねwwwww

このコンテンツが収録されていたポーラ文化研究所には、他にも興味深い気になるコンテンツがてんこ盛りです。「やさしい化粧文化史」が面白かっただけに、ほかのコンテンツも面白いに違いないと期待が高まります。更新を終えたら全コンテンツ制覇してきます(`・ω・´)キリッ☆

関連記事

20140725

睡魔に負けないための効果的な方法をギャルが伝授?

【キーワード】効果覿面 簡単にできるものと、そうじゃないものがあるあたりが、世代差というもので

記事を読む

20160213

心地よい距離感を維持した大人の交換日記

【キーワード】巡り巡って ああ、これはとても楽しそうですね! というか、こういう関係を続けら

記事を読む

20140121

車が必須の環境がある……それはどこ?

【キーワード】予想外だった 田舎暮らしに関してはちょっと前にも田舎暮らしに憧れている人にこそ読

記事を読む

20140812

ラップの芯を再利用しよう!

【キーワード】けっこうたくさん ラップの芯、使い勝手いいですよね。ワタクシも重宝しています。

記事を読む

20160706

お客さんが負担に思うものをサービスと言い張らないでほしいという意見に同意する

【キーワード】面倒に感じる エントリタイトル秀逸ですね! これは、多くの人が感じていることで

記事を読む

20131218

田舎暮らしに憧れている人にこそ読んでほしい現実の田舎暮らし

【キーワード】それぞれの流儀 自分の体験談が書かれているのかと、一読、固まってしまいましたよ…

記事を読む

20131113

イメージが勝手に独り歩きし逞しい想像力がそれを補完してしまう

【キーワード】独特な言い回し 京都の人たちに対するイメージって、なんでこう勝手に独り歩きしてる

記事を読む

20160310

戸籍謄本をたどって意外な親戚関係を知る

【キーワード】影響されやすい これはまた、ロマンあふれるチャレンジですねぇ! 読んでるこちら

記事を読む

20140109

あの手この手で御縁を求めて

【キーワード】響きに惹かれて ウォーキング婚活! 婚活もここまで来ていたのか……!

記事を読む

20131206

東京23区内にこんなオアシスのような場所があったとは。

【キーワード】見間違いかと こんな街中から近いところに、ふつうに渓谷があるとしたら、そりゃ初め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑