とても現代のこととは思えない壮絶な体験談から焙り出されるもの

公開日: : 最終更新日:2013/12/08 生活

【キーワード】見間違いかと

あんまり壮絶だったんで、本当に現代社会の話かと疑ってしまいましたよ……でも自分が知らないだけで、こういう世界、本当にあるんだろうな……2chまとめにはよく「釣り」があるので、いっそ釣り話ならいいのになって思っちゃったくらいです。

俺がお坊さんだった頃の話書く - まめ速

俺がお坊さんだった頃の話書く – まめ速

なにがすごいって、今の>>1がまだ二十歳前だということ。だからこそ、これは本当に現代社会の話かと疑ってしまったのですよ。
それに、>>1がお坊さんだったことより、>>1の母親の壊れっぷりが怖かった…… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
悪いことは言わん、何とか手を尽くして、彼女を心療内科に連れていくべきだ…………。

話変わりますが。
これ、いろんなまとめブログでまとめられてて、はてなブックマークが一番多くついていたのが、既に削除されたハムスター速報のエントリだったんですが、そこについたブックマークコメントを読んで、ちょっと待って、と言いたくなってしまいました。

このエントリ読んで宗教怖いと言っている人は、脊髄反射的な反応をちょっと振り返ったほうがいいんじゃないかと。これ、宗教の問題じゃないですよ。宗教に携わっている人間の問題ですよ。そこは分けて考えないと。

その辺を分けて考えられない人にはグローバル化の中で日本の宗教を意識できないと負ける – 狐の王国とか私のなかでは、科学と仏教はあまり喧嘩してません – シロクマの屑籠あたりを読んでみて欲しいと思います。宗教と聞くだけで拒否反応を起こすのはなんか違うんじゃないかということがよくわかると思いますので。

個人的には般若心経を諳んじるかと思えば読書として聖書を全制覇している、そのくせ宗教全否定のリチャード・ドーキンスの動物行動学の本を面白がって読むという、そんな節操なしの人間なんですけどねww
ただ、節操なしなりに、拠り所としての宗教は人間には必要だと自分の中での結論は出ています。その話を書くとこの三倍くらい文字数を費やしそうなんでまたの機会ということで☆

関連記事

20150820

まるで坂道を転がり落ちていくように衰えを感じはじめる物悲しさときたら。

【キーワード】無茶をする まさに、ワタクシが慢性の腰痛持ちとなってしまったのも、若かりし頃に、

記事を読む

20160419

20年前の自分から届いた手紙の質問に全力で答える真摯さに拍手

【キーワード】自分から 学校行事などで、タイムカプセルに未来の自分宛てに手紙を残す、という企画

記事を読む

20131113

イメージが勝手に独り歩きし逞しい想像力がそれを補完してしまう

【キーワード】独特な言い回し 京都の人たちに対するイメージって、なんでこう勝手に独り歩きしてる

記事を読む

20131106

努力しないと覚えられない程度なのに大切な記念日と言えるのか

【キーワード】インパクトが強い エントリタイトルからして喧嘩腰で申し訳ありませんねぇ。 でも

記事を読む

20150423

ちょっと幸せな話を読むと、こっちも幸せな気分になれますね♪

【キーワード】嬉しい誤算 共通しているのはホッとした感じですかねー(´▽`*) 嬉しい誤

記事を読む

20150818

疲れ目は早めに解消しておかないと、のちのちかなり響くようだ><

【キーワード】無茶をする 目を酷使するのもほどほどにしなくてはいけませんねぇ。 その目の

記事を読む

20151126

周りからはびっくりされても、当人たちにとっては意外と当然なこと

【キーワード】意外なところから 他人から見れば意外と思えることも、本人たちにとっては意外でもな

記事を読む

20151009

良かれと思った行動が仇になることもある。

【キーワード】驚愕した ああ、これは旦那さん、ショックだっただろうな…… 下手に浮気とかされ

記事を読む

20140222

童心に返るだけではない、読み返すたびに新たな発見をもたらしてくれる絵本の魅力

【キーワード】心が躍る 絵本って、決して子供だけのものじゃないんですよねー 心が躍る

記事を読む

20150731

ファッションって本気だとここまでやらなくちゃいけないものなんですか?!

【キーワード】似たような すごい……まったく理解できない世界が広がっていた……( = =) ト

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    宗教(修行)と言うより・・・北朝鮮の強制収容所のような生活ですね(^^;)でなけりゃ、公営ギャンブル(競輪・競艇・競馬・オートレース)の養成学校のようなイメージ(爆)・・・こちらもゆるい規律だと八百長や不正につながりかねないのと、競技によっては事故=即死になる可能性もあるため、想像を絶するくらい厳しいらしいです。

    ただ、私くらいの年代なら、体育会系の部活の合宿などはまさに>>1君の生活に近いものがあったと思います。(私は体育会系の部活はやらなかったので伝聞ですが)後になって爆笑ものの先輩たちの無茶振り・不条理な要求が、彼らにはそれでもいい思い出にはなっているそうです。

    >>1君の場合は家庭(特に母親)の方がまず「破綻」しているだけに不憫です。

    これが3年間続いたら、良くも悪くも人間は磨かれるでしょう。将来重大なトラウマにならなければいいのですが、青春を謳歌する若年の時期に宗教に関心のない子にはまさに地獄。

    ここまで24時間「宗教的非日常」にさらされるのは異常ですが、な~に一般人でも社会に出れば、およそ子供時代には経験したことのない「ブラック企業・ブラック業界」的な「非日常的社畜」の洗礼を多かれ少なかれ受けることになるので、そういう意味では早い時期に「耐性」が出来たかもしれません(^^;)

    そんな会社や企業に「やりたい仕事の理想」を夢見る若者は、ある種「カルト宗教に洗脳された信者」と変わらない気がします。

    母親の反応は常軌を逸してると思いますが、>>1君が非常に冷静で芯の強い子だったのが救われますね。

  2. まいる より:

    >soupさん
    そうそう、ここに書かれている、寺の厳しさに関しては、別の業界(?)にもある話だろうから、あまり気にならなかったんですよ。
    >これが3年間続いたら、良くも悪くも人間は磨かれるでしょう。
    そういう意味じゃ、これだけ厳しい環境の中で過ごせたことは>>1君の将来にとっては逆にいいことかもしれないとさえ思えるのですが。

    母親が……orz
    最近よく聞く話題に「毒親」というのがありますが、ああ、こういうのを言うんだな、と実例を示された気分でした。もちろん、毒親というのは昔から存在してはいましたが、なんか毒のレベルが違う気がして、そこらへんが読んでてものすごーく嫌な気分にさせられたんですよ><

    >母親の反応は常軌を逸してると思いますが、>>1君が非常に冷静で芯の強い子だったのが救われますね。
    彼のしっかり具合は文章からも伝わってきますよね。とても二十歳そこそこの人間の書いた文章とは思えなかったし。父親とは仲が良いという話にも救われる思いでした。彼には幸せになってほしいと思います。

    コメントありがとうございました<(_ _)>

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑