海に関する緊急連絡は海上保安庁の運用する「118番」へ

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 生活

【キーワード】冷静でいられない

海上保安庁が運用している緊急連絡番号が存在したのですね……!
下記の記事で初めて知りました。

FishingStation!

知ってますか?|海の「もしも」は 118番:FishingStation!

記事タイトル通りです。
警察へは110番、救急・消防へは119番という番号が存在するように、海難事故などの際、海上保安庁に連絡するための番号が、118番というわけですね。

この記事によると、

なお、118番の対象は以下のような緊急の場合に限られる。

1.船舶衝突や転覆、乗揚げ等の海難事故に遭遇した、または目撃した
2.海で人身事故に遭遇した、または目撃した
3.不審船を発見した
4.密輸・密航事犯の情報を得たなどの場合に緊急の場合

となっていますので、やはり、海に関係する事件・事故に関わることは、すべてここに連絡すればいいということかと。
118番 – Wikipediaもチェックしてみたところ、運用開始は平成12年とまだ新しいのですね。道理で海沿いに住んでいるのに知らなかったはずだよ自分(^^;
まだまだ知らない人のほうが多いかと思いますので、こういうことはどんどん拡散してゆきたいものです。

関連記事

20131011

みんな一度はやったことあるはず><

【キーワード】~しちゃった どれもこれもあるあるネタばっかり>< 身に覚えがありすぎて辛いわ

記事を読む

20160113

怪我は理由いかんによって情けなさ倍増の黒歴史化するのかも……

【キーワード】情けない 一行目から思わず吹き出してしまったのですがww いや、笑っちゃだめな

記事を読む

20140509

萌えを感じるのに歳はあまり関係ないようです。

【キーワード】ツボにハマる ちくしょー、このエントリタイトルがすでにワタクシのツボだったよ><

記事を読む

20140305

横着と楽をすることは違うということがよく分かる、なにより美味しそうなホットケーキの焼き方

【キーワード】覚悟を決めたら チャレンジャーがいる!(笑) ホットケーキ4人分を素早

記事を読む

20160630

病院には抵抗を持たぬ多くの人が、接骨院や整体に対しては敷居の高さを感じているらしい

【キーワード】きっかけ 多くの人が接骨院や整体に敷居の高さを感じているんですね。 かくいうワ

記事を読む

20150722

自虐を逆手に取る打たれ強さ、嫌いじゃない

【キーワード】ちょっとした工夫 な ん で す か このネタエントリはwwwww ちょっ

記事を読む

20140526

ご当地のゆるキャラがクローズアップされている昨今、ご当地ヒーローももっと脚光を浴びてもいいと思うんだ。

【キーワード】急展開 オチがwwwww オチがwwwww お下品だけどオチが面白かったんでつ

記事を読む

20131113

イメージが勝手に独り歩きし逞しい想像力がそれを補完してしまう

【キーワード】独特な言い回し 京都の人たちに対するイメージって、なんでこう勝手に独り歩きしてる

記事を読む

20160418

挨拶を返さない横柄な人は、見えない敵と戦っている可哀想な人に違いない

【キーワード】自分から エントリタイトルが秀逸すぎて、紹介せずにはいられませんでした(笑)

記事を読む

20160309

影響されやすい人たちに役立つ考え方

【キーワード】影響されやすい 自分のなかにブレない軸をつくることが、影響されにくい心の強さを保

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑