海に関する緊急連絡は海上保安庁の運用する「118番」へ

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 生活

【キーワード】冷静でいられない

海上保安庁が運用している緊急連絡番号が存在したのですね……!
下記の記事で初めて知りました。

FishingStation!

知ってますか?|海の「もしも」は 118番:FishingStation!

記事タイトル通りです。
警察へは110番、救急・消防へは119番という番号が存在するように、海難事故などの際、海上保安庁に連絡するための番号が、118番というわけですね。

この記事によると、

なお、118番の対象は以下のような緊急の場合に限られる。

1.船舶衝突や転覆、乗揚げ等の海難事故に遭遇した、または目撃した
2.海で人身事故に遭遇した、または目撃した
3.不審船を発見した
4.密輸・密航事犯の情報を得たなどの場合に緊急の場合

となっていますので、やはり、海に関係する事件・事故に関わることは、すべてここに連絡すればいいということかと。
118番 – Wikipediaもチェックしてみたところ、運用開始は平成12年とまだ新しいのですね。道理で海沿いに住んでいるのに知らなかったはずだよ自分(^^;
まだまだ知らない人のほうが多いかと思いますので、こういうことはどんどん拡散してゆきたいものです。

関連記事

20150424

やってみないと分からないことが世の中にはたくさんある

【キーワード】嬉しい誤算 紙切れ一枚のことなのに、結婚するとよくも悪くも、生活というものは一変

記事を読む

20160419

20年前の自分から届いた手紙の質問に全力で答える真摯さに拍手

【キーワード】自分から 学校行事などで、タイムカプセルに未来の自分宛てに手紙を残す、という企画

記事を読む

20140703

理想の間取りに夢がひろがりんぐww

【キーワード】重宝している SUUMOのサイトは物件を探す以外にもたまに見ますねー。住みたい街

記事を読む

20160706

お客さんが負担に思うものをサービスと言い張らないでほしいという意見に同意する

【キーワード】面倒に感じる エントリタイトル秀逸ですね! これは、多くの人が感じていることで

記事を読む

20140513

生活の不便は発想の元

【キーワード】敢えて ああ、こういう手もあるんだなぁ。 思わず感心しちゃいましたよww

記事を読む

20150515

子どもに見えている独特な世界の見え方を理解するだけでも相互理解の助けになる

【キーワード】先入観 子どものものの見方、大人とは違う独特の視点がどこから来るのかについて言及

記事を読む

20150402

常識の範囲を超えた騒音は怒りの対象になる

【キーワード】思いもしなかった 隣人の騒音、圧倒的な勝利じゃないですか! こんなものが圧倒的

記事を読む

20131207

勘違いしたままずっと生きてきたことほど、間違いに気づいたときは超絶恥ずかしいもの。

【キーワード】見間違いかと 出来事じたいは些細なことなんだけど、それを何十年もずっと勘違いし続

記事を読む

20140408

どんな自分でも受け入れてくれる人はきっといる。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ワタクシもこの状態に陥ったことがあります……。

記事を読む

20131225

結婚という言葉は良くも悪くもイメージばかりが先行しているけれど。

【キーワード】些細なことに あああ、もう、ぐうの音も出ないとはこのことかwwwww

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑